1. TOP
  2. オシャレなグラトリをマスターして楽しくスノーボードする方法

オシャレなグラトリをマスターして楽しくスノーボードする方法

スノーボード グラトリ オシャレ

パウダージャンキーのKenjeeです。

冬はスノーボード! 今年は沢山雪が降って嬉しいですね〜。皆さんは楽しんでいますか??一度スノーボードを滑る楽しみを覚えたのであれば、たとえサンデーボーダーであっても、かっこよく滑る楽しみ方を覚えたいものです。

「もう歳だし昔のようには体が動かないよ・・・。怪我もできねぇ〜しな。」なんてネガティんブな感情はいりませんよ。年をくって動きの鈍いおっさんになろうが、スノーボードの楽しみ方はたくさんありますからね!



ということで、今日は雪がない日でも楽しめるグラトリをご紹介します。グラトリは「グランドトリック」の略で、板を履けばどんな場所でも気軽に遊べるテクニックです。



グラトリを覚えると、板の扱い方が上手になるのでスノーボードの遊び方の幅が広がること間違い無し!初心者さんでも簡単に取り組める方法をご紹介していきたと思います。

ということで、今回はスノーボード上達法「グラトリ」をご紹介します。

スポンサードリンク

スノーボードが楽しくなるグラトリとは

スノーボード グラトリ オシャレ

「グラトリ」とはグランドトリックの略です。ジャンプ台やレールを必要とせず、ゲレンデ内にある普通のバーンさえあればどこでも出来るトリックです。

普通に滑る中で、板のしなりをうまく使って回転させたり、マニュアル(ボードの先端をあげる)したり、プレス(ボードを押し付ける)したりというパフォーマンスです。

これをあなたのライディングに取り入れればそれはもう1グラトリになります。

普通に滑ること(とりあえずこけないで滑れる)をマスターした後は、すぐに初心者でもチャレンジできます。

今回グラトリをオススメする理由は、グラトリをマスターすれば、ライディング中の板の扱い方を覚えることができるからです。



実はスノーボードって体重移動がとても重要で体重のかけかたによって板の反応が凄く変わるんです。



ただ無意識で滑るよりも、力の入れ方を理解して、板のしなりやねじれを感じながら滑ることで、より滑る気持ち良さを感じられるようになるので、一気にライディングスキルが上がります。

少しづつ感覚をつかめば簡単に色々な技が出来るようになるのでオススメの練習法なんですよ! 一度覚えたら自分のライディングにもすぐに活かせられるので、よりオシャレなライディングができるようになりますよ。

グラトリのいいところとは!

スノーボード グラトリ オシャレ

スノーボード上達の鍵となるのは板の特性を知り、どんなふうに力をかければ板が動いてくれるのかを知ることです。もちろん、それを動きながら感覚的に身につけなければなりません。

言葉で言うと難しそうに感じるかもしれませんが、実際に体を使って行えばそんなに難しくないので、心配しなくても大丈夫です。



グラトリを練習することで、言っている「板の扱い方」を身につけることができます。しかも、短期間で。

なぜグラトリをオススメする理由をまとめてみました。

簡単・安全・場所を選ばない

グラトリはどんなバーンでも遊べてしまうこと。ワンフット(片方だけ足をビンディングで留めること)でこがないと前に進めないような場所でもワンフットテクニックがあるので問題ありません。つまり、超低速から遊べるので、ほぼ怪我の心配はありません。

板の扱いが上達する

前途したように、ジャンプしたり、プレスしたり、マニュアルしたりボードのあらゆる側面を使ってトリックに励むので、四苦八苦しているうちにボードコントロールが身につきます。スノーボードは足と板がくっついているので、体の動かし方がとても重要になってきます。グラトリを行うことで、板に対する力のかけ方がわかるようになるので、楽しみながらうまくなります。

地形を読むチカラが身につく

上手にライディングできる人はゲレンデにある様々地形を自由自在に使って滑ることができます。しかし、これは超上級テクニックになるので、最初から初心者ができるものではありません。しかし、グラトリを使ってゲレンデの凸凹を読みときながら滑ることで地形を読む力が身につきます。

例えば、ゲレンデの端にある壁や圧雪車の残した段差などを利用してプレスをかけて遊んだり、ちょっとした落差のある出っ張りでプレスしたり、180で気持ちよく飛んでいったりといった楽しみ方ができます。



そうこうライディングに取り入れている内に、地形を読むチカラが自然と身につくて、フリーライディングの上達に繋がります。

パークでの技の練習になる

スノーボードをしていれば、いつかはパークに入ってかっこよくジャンプしたりジブをしたりしたいと思うことでしょう。グラトリはそんなスノーボードの大技の基礎練習になります。例えばスピン系のグラトリはそのままキッカーに活かせます。プレスやマニュアルはレールやボックスなどのジブ系に活かせます。パークでの技は全てグラトリから覚えた板の扱い次第でいくらでも応用が効かせます。

天気が悪くても楽しめる

視界が吹雪いていて見えないような日。吹雪でリフトが1本しか動いていないようなバッドコンディションな日でも、グラトリという遊び方を知っていれば、場所がいらないので、いつでも練習できるようになります。



どんなコンディションであっても楽しみ方を知っているだけで最高の一日に変えることができるようになります。

スノーボード上達の「鍵」とは

スノーボードで最も上達に必要な鍵とは、道具でも気合でも鍛えることでもなく、「イメージ」です。

スノーボードは、イメージこそ大切なスポーツです。どんな技も、まずは頭でイメージできなければ、体はついてこれませんかんらね。

ということで、上達の鍵を握るための「イメージ」を頭に植え付けていく必要があります。どのようにイメージを植え付ければよいのか?



それはうまいライディングをたくさん見ることです。プロライダーが滑っているスノーボードムービー見るというのが一番良いです。後は雑誌のシークエンスとか。兎に角、自分の好きなライダーを見つけて徹底的に動きを真似るのが上達の近道です。



ひとつ注意点としては、下手くそなライディングを見てもうまくはならないということです。

残念ながら、ネット上には見ていて恥ずかしくなるようなグラトリの動画が沢山あります。言葉悪いですが、正直下手なグラトリを見ていると、見ているだけで下手くそになってしまうので見続けることはあまりオススメしません。

なので、私がオススメできる厳選したオシャレだなと思ったグラトリ特集をご紹介いたします。

楽しく上達する為には、本当に何よりも「イメージ」が大切なので、滑る前に参考にしてみてください。

※「グラトリ イメージ」と言う視点で見つけた動画だけをこのページに随時アップしていくのでお楽しみに! 告知はFacebook又はtwitterでしますので、気になる方は是非イイね又はfollowしておいてくださいね〜

オシャレなライディングを目指すグラトリ特集

対象:初心者〜中級者

普通に滑れるレベルに到達出来れば、初心者からでもイメージを植え付けるだけでマスターできそうな比較的イージーなグラトリを中心に集めた動画となっています。

多くの技が出てきますが、1つ1つの技の難易度は高くないので初心者からでも十分に取り組める内容となっています。うまく地形を使った遊び方も沢山登場するので、これくらい滑れるようになると雪のない日でも相当楽しめると思います。

対象:初級者〜上級者

こちらは基本的なグラトリから地形を上手に利用した少々難易度が高めのグラトリが収録された動画になります。出演も海外の板の扱いがうまい有名スノーボーダーがちらほらでてきます。

一見難しそうなグラトリもゆっくり動画を再生してイメージを植え付ければ、案外簡単だったりすることもよくあるので、プロのライディングをじっくりゆっくり見ることをオススメします。

対象:初級者〜上級者

スピン系のグラトリを中心に集められた作品です。プレスやバターからのスピンなど少し上級者向けのトリックが多いですが、もちろん初心者でも実践可能です。キッカーのように大きく飛ぶ必要もないので、怪我の心配はほとんどありませんね。

おわりに

グラトリは初級者から上級者まで楽しめる上達法です。とにかくスノーボードは「イメージ」が大事なので動画を見て、クリーンなイメージを植え付けてみてください。



そして、滑りながら板の扱いをマスターしていきましょう。

どんなおっさんでもきっと可能ですから^^



あなたのスノーボードライフがより楽しくなりますよ〜に!

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

スノーボード グラトリ オシャレ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Kenjee

Kenjee

<ライターからのご挨拶>

マレーシアを拠点に活動するマーケッター。趣味はサーフィンと食べ歩き。ビールをこよなく愛している。また、健康オタクでもある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手のひらや甲にできた湿疹がかゆくてたまらない!謎の斑点も出てきたこの原因は?

  • 食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • カジノ王国マカオをグルメ観光で楽しむオススメスポット12選

関連記事

  • 【必見!!】「奇跡」を起こした内村航平が教える「逆上がり」のコツ!!

  • 2016年 トラビス・ライス出演の今季一番オススメのスノーボードビデオとは!

  • 【TVでも話題!】Eikoの1ヶ月でベターッと開脚できるようになる方法 とは

  • 【サーフィン】いい波に乗るために天気図から波を予測する方法

  • 【2016快挙】イチロー史上最速3000本安打達成!!偉業までの苦悩語る

  • 波がなくてもサーフィンがうまくなる!?オフトレーニングに最適な〇〇とは