1. TOP
  2. 100倍楽しくなる!失敗しないスノーボードギアの選び方

100倍楽しくなる!失敗しないスノーボードギアの選び方

スノーボード 失敗しないギアの選び方

毎年雪が降って全国にスキー場が数え切れないほどある日本はまさにスノーボード天国です。 特に列島中部から北に上がっていけば行くほど世界に誇れるような雪質を楽しめる山はゴロゴロあります。そんな日本にはスノーボードを楽しむ人が大勢いて地域ごとにも様々なカルチャーが根付いています。やるからには楽しくそして上手くなりたいですよね。 

スノーボードで上手くなる秘訣。それはセンスや根性、楽しむ気持ちも必要だけど、最も重要なことはギア(道具)選びなんです。 年に1,2回しか山には行かないからレンタルでもいいやと思っている人も中にはいるかも知れませんが、ホントにスノーボード楽しむ為には自分でギアを買い揃えたほうが、楽しみや上達にはレンタル君と雲泥の差が出来てしまうことは事実です。キツい言い方かもしれませんが、それくらい手に入れなければ人生においても本当の楽しさは味わえないよと言っても過言ではありません。

スノーボードギアって素人目線で見たら昔も今も変わらないように見えるのかもしれません。しかし、実際には技術や性能に関しては最新の車やIphoneみたいに進化しまくりなんです。ただ残念なことに化石の同然の板も普通に売られているのも事実です。そんな失敗をしてもらわないように、ここでは100倍楽しくなる失敗しないスノーボードギアの選び方についてご紹介していきます。



ギア選びは夏の終わり頃から

スノーボード 失敗しないギアの選び方

夏の終わり頃になってくると、スノーボードショップでは来期のニューモデルと呼ばれる新商品が並びはじめます。冬のスポーツなのに早くないか?と思うかも知れませんが、日本のスキー場で早いところは12月頭くらいから山がオープンするので、少し早めからメーカーは動き出しショップに卸していくのです。なので、この頃からシーズンへ向けてユーザー(購入者)は必要なギアを少しずつ買い足していくのです。

同時期くらいに、プロライダーの活動の集大成とも言えるライディングを納めた新しいスノーボードビデオも発売されるため、各地でプレミアショーやリリパなども開催され、ギアのプロモーションが行われます。 このようなイベントに参加すれば、ライダーから色々話を聞けたりもするので、そういうのもスノボードの楽しみ方のひとつと言えるでしょう。

そんな機会が設けらているのだから、直接ライダーにギアの善し悪しなんかの話も聞いたりしてギア選びに生かすと間違いない選択ができるのではないかなぁと思います。スノーボードギアを揃えるにはお金もかかりますし、本当に自分にあったものをチョイスするというのは難しいことですからね。 また、シーズンインしてしまえば山に行くほうが優先されてしまうので実は欲しかったギアも買いそびれてしまうなんてことも。だから出来るだけギアは早めに揃えておきたいものなのです。 最高のギアでシーズンを迎えて滑るためには早め早めに行動が大切なんです。

最もギアが大切になってくるワケとは

スノーボード 失敗しないギアの選び方

スノーボードはサーフィンやスケートボードと比べれば、技術的に習得するのは一番簡単だと言います。私もその通りだと思います。理由も色々ありますが、よく言われているのはコンクリートよりも柔らかい雪の上で出来ることや、波と違い地形が固まっているからということ。また、両足が板に固定されているので3Sの中でも一番板への伝播が容易になるので滑る時はコントロールしやすいからでしょう。サーフィンやスケボーとの明らかな違い。足が固定されているからこそ、スノーボードは最もギアに頼るものです。もっと深く言うならば、ギア次第で遊び方もの幅も変わるのがスノーボード。だからスノーボードはとにかくギア選びは重要だし、そして選択が難しいんです。

スノーボードが100倍楽しくなるギアの選び方

スノーボード 失敗しないギアの選び方

スノーボードは基本的に足が固定された状態で、(現在は雪板というノンバインディングもあるけど)自らの力でブーツ→バインディング→ボードと伝播させていくことで一連の流れが出来上がります。 この時にいいギアを使用することで上達促進効果は高まります。

板やバインディングの構造を昔のものと現在のものと比べると形状、重さ、フレックス、耐久性、そしてデザインなどどれだけ進化しているのがわかります。わかりやすく言えば昔の板→ゲームボーイ 今の板→スマホ くらいの違いがあります。

例えば、スノボードの板。数年前まではほとんどがキャンバー構造かフラット構造しかなかったのですが、今や構造は複雑化していて、ロッカーボード、ダブルキャンバー、ダブルロッカーなどがあります。なぜこんなに違いがあるのかと言えば、遊び方に合わせてボード使い分けることにあって、構造自体で乗り心地も全然変わります。さらには、その構造にトーションやフレックスの違いもあり、さらにブランドの数も合わさるので素人からしたらワケがわからないほど種類があるのです。

スノーボード 失敗しないギアの選び方

これらを自分のライディングスタイルに合わせて板を選ぼうもんならどれだけ時間があっても足らない人が出てくるので先に自分の目標とするライディングスタイルを決めてからどんな板に乗ればいいのかを考えましょう。そこが決まれば、次に板に詳しいショップの店員さんに自分のインフォメーションを伝えて(体型や脚力、歴、ホームマウンテンなど)細かい詳細を割り出していく。これが板選びのファーストステップです。

自分の目指すライディングスタイルに合ったボードを選ぶことができれば、確実にパフォーマンスやスキルは上がります。出来れば恋人を見つけるように妥協なしで選びましょう。ブーツ、バインディングも板同様にライディングスタイルを先に決めてから自分にあったプロダクトを導き出していきましょう。

さらにもう一つ付け加えておくならば、スノーボードはシーズンスポーツなので、毎年モデルチェンジがやってきます。(メーカーにとってはここ一番開発にしのぎを削る所)ここからはしっかりはまっちゃった人の領域になるのかと思いますが、スノーボードは技術と等しく見た目、ファッション性も重要なんです。中には性能は二の次であこがれのライダーから格好だけにインスパイアされてギアを選ぶ人もいるほど。「アイツ完全なりきってんじゃん」みたいな。年齢とか関係なくスノーボードの楽しみ方のひとつなんです。

スノーボード 失敗しないギアの選び方

実際に、せっかくスタイリッシュなトゥイークをかましてソールを見せつけて飛んでってもも、「あの板ボロくね?」なんてリフトから指さされて笑われたりはしたくないですよね。まぁそんな人はいないと私も信じてはいますが、スノーボードはファッションというファクターも大事なポイントなんでギアからウエアまで買い換えれるものは換えて楽しむと良いでしょう。(上達促進効果もホンキで高まります。)

さいごに

スノーボード 失敗しないギアの選び方

いかがでしたか?

素晴らしい雪質に恵まれた日本だからこそ、もっと多くの人に味わってもらいたい。そして、いつまでもスノーボード熱を冷まさないでほしいなと思う今日この頃。

そして、いつもレンタルばかりだった人もレンタルでもええやと言う人も一度考え直して欲しいその考え方。

偉そうな言い方で申し訳ないが、本当にスノーボードは自分のギアを持つことで楽しみもスキルも100倍変わる。

あの楽しさをホンキで味わう人が今後、一人でも二人でも増えてくれたら申し分ないのである。

さぁ山に行きましょうよ!

 😀 Let’go shred!! 😀 

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

スノーボード 失敗しないギアの選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 【サーフィン】いい波に乗るために天気図から波を予測する方法

  • 2016年 トラビス・ライス出演の今季一番オススメのスノーボードビデオとは!

  • バーベキューの差し入れで迷ったらコレ!ガチ喜ばれるオススメは?

  • オシャレなグラトリをマスターして楽しくスノーボードする方法

  • 初心者サーファーよ!海に入る前に知っておくべき8つルール

  • 【必見!!】「奇跡」を起こした内村航平が教える「逆上がり」のコツ!!