1. TOP
  2. ヨガポーズが決まらない人がやりがちな誤ったチカラの入れ方3選

ヨガポーズが決まらない人がやりがちな誤ったチカラの入れ方3選

ヨガのポーズ

ヨガをはじめてみたけど納得のいくポーズがとれないというお悩みをよく耳にします。

ヨガは完成形のポーズをキープすることだけが目的ではありませんが、どうせやるなら『ピシッ』とポーズを決めたいですよね。

実はヨガのポーズを美しくできない人は、間違った部分にチカラを入れてしまって、重心を逃げてしまっていることも少なくありません。でもちょっとしたコツを知っていればうまく改善してできるようになります。

今回はヨガインストラクターでもある私がヨガの時に、初心者がやってしまいがちな誤ったチカラの入れ方とその改善方法をご紹介します。

スポンサードリンク

誤ち1、体の重心を外側に逃してしまっている

ヨガポーズできない

ヨガのポーズの多くは、重心を体の内側に集めるように意識していくものです。

初心者の多くは、まだ体幹が整っていないので重心を体の内に入れる感覚がわからないため、外側に逃げてしまうことが多いのです。

目安としては、立ちポーズの足で重心をチェック。この時に小指側に体重がかかっているとバランスは崩しやすくなるので、親指側にチカラを集めるように意識しましょう。

誤ち2:腰が反りすぎている

ヨガでは腰を曲げたり伸ばしたりするポーズも多くあります。腰を曲げるポーズが痛いと感じるならば不必要に曲げすぎている可能性があります。腰を反らし過ぎてしまうと、肩の周りのチカラが抜けづずに、ポーズをした時に辛い格好になります。

腰にチカラが入ると反ったり丸まったりしがちに。ポーズを取る時には丹田にチカラを集中させるイメージで¥を意識して自然な姿勢を試みてください。

また、伸ばしたりねじったりする時に痛みを感じてしまうことがあります。これを体が硬いせいだからと我慢してしまう人がいますが、ヨガポーズにとってはマイナスですのでやめましょう。リラックスして痛みのない程度に体を伸ばすのが吉です。

誤ち3:体重が前方に偏りすぎている

ヨガポーズ

ヨガでは両足を前後に開くポーズも多いですが、片方ずつ前後に開く時に前方に体重がかかりすぎていることをよく見かけます。これは、足の開く幅に気を使って、上半身が前傾気味になってしまっているようです。これでは腰を痛めてしまう可能性も否めません。

両足を前後に開く場合も体の重心は丹田を意識すると良いでしょう。後ろ足で踏ん張るようなイメージを持つとバランス良くチカラが分散されて、体幹がしっかりしてきます。

さいごに

cobra_pose

ポーズを取る時にグラグラしてしまう場合は、チカラを入れるべきパーツの重心がずれている可能性が大きいので、まずは重心からチェックしてみましょう。

重心の正しい位置を理解できれば、効果的に体幹も鍛えられよりリラックスして安定したヨガが行えるはずですので頑張ってみてくださいね!

そもそも自分のポーズがうまくいっているかもわからない場合は、インストラクターに見てもらうことをオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

ヨガポーズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 【必見!!】「奇跡」を起こした内村航平が教える「逆上がり」のコツ!!

  • 【サーフィン】いい波に乗るために天気図から波を予測する方法

  • 100倍楽しくなる!失敗しないスノーボードギアの選び方

  • サーフィン、スケートボードが2020年東京オリンピックの追加種目に!

  • 波がなくてもサーフィンがうまくなる!?オフトレーニングに最適な〇〇とは

  • 初心者サーファーよ!海に入る前に知っておくべき8つルール