1. TOP
  2. 美容と健康にいい “甘酒” の驚くべき8つの効果

美容と健康にいい “甘酒” の驚くべき8つの効果

驚き桃の木山椒の木  “甘酒” の驚くべき8つの効果

突然ですが、甘酒はお好きですか??

甘酒と言ったら、めでたい時によく振る舞われるお酒ですね。 まぁでも、お酒と言っても、アルコールはほとんど入っていないので、飲み過ぎてベロベロなるなんてことがないお酒です。

 

そんな甘酒は、ビタミンやアミノ酸が豊富な体にいい飲み物だということも知っていましたか?? 

 

実は、甘酒は昔から「飲む点滴だ!」と言われるほど、風邪の予防や滋養強壮、整調作用に効く飲み物なんです。 

 

ということで、今回は ”甘酒” の衝撃的な魅力についてたっぷり紹介していこうと思います。

それではいってみましょう!

スポンサードリンク

 

知っておきたい “甘酒” の豆知識

驚き桃の木山椒の木  “甘酒” の驚くべき8つの効果

甘酒と言えばお正月やめでたい席でによく飲まれるイメージのお酒。

 

実は栄養価がもの凄く高く、体内エネルギーにも換えやすい飲み物なので、江戸時代の頃から夏バテ対策に飲まれることが多かったそうです。

 

甘酒が体にイイと言われている要因は、原料である米麹(こめこうじ)にあります。

 

甘酒の原料は、酒粕からできるものと米麹からできるものがあります。

 

酒粕から作られるものには、アルコールが含まれており、砂糖を混ぜて甘みを付けています。

 

もう一方の米麹から作られるものは、アルコールがほぼ含まれておらず、米に含まれるデンプンをアミノ酸が糖化させて甘みをつけています。

 

よくお正月などで親しまれているのは、米麹からできた甘酒なんです。

 

この米麹からできる甘酒には多くの栄養素が含まれています。

 

米麹に含まれる主な栄養素

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ブドウ糖、アミノ酸、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、酵素

 

しかも、米麹からできる甘酒は、超低カロリーなんです。

 

一方の、酒粕で作られた甘酒は、砂糖を加え手作っているので、カロリーは高くなります。

 

健康のために飲むなら当然、米麹からできる甘酒を飲みましょう。

 

美容や健康にいい “甘酒” の驚くべき8つの効果!

驚き桃の木山椒の木  “甘酒” の驚くべき8つの効果

低カロリーで豊富な栄養素が含まれている米麹の甘酒。では、その甘酒を飲むことでどんな効果が得られるのか、ここからご紹介していきたいと思います。

 

1,便秘解消

 

甘酒に含まれる食物繊維とオリゴ糖は、腸内環境を整えて便秘を解消するにはうってつけの栄養素なんです。

 

特に米麹は、水溶性の食物繊維で胃や腸の中に入ると、水分を吸収して膨らみ、排便効果を高めます。

 

また、オリゴ糖は善玉菌として有名なビフィズス菌の餌になるので、ビフィズス菌を増やして腸の働きを活発にします。

 

便秘に悩んでいる方は甘酒を定期的に飲んでみましょう。

 

2,疲労回復

 

甘酒に含まれるブドウ糖やアミノ酸は、エネルギーに換え疲れた体を回復させる栄養素です。甘酒は、飲む点滴とも言われるほど、滋養強壮効果が高いので、夏バテ、熱中症、風邪対策として効果的です。

 

なので、疲れた時や体が弱ってしまっているときには、甘酒を飲んでゆっくり休むと次の日は疲労が回復すると言われています。

 

3,美肌効果

 

甘酒に含まれるビタミンB群は、肌の調子を整える美肌効果が期待出来ます。

 

ビタミンB2には肌や粘膜の健康を保つ働きがあったり、ビタミンB6は肌を保湿する効果があったりするのです。

 

また、米麹にはコウジ酸という麹菌が培養して作られる成分があり、シミの原因となるメラニン生成を抑て肌を美白にする効果が期待出来ます。甘酒は飲むだけでなく直接肌に塗っても効果があるので一度試してみるのも良いでしょう。

 

私は自分で作った甘酒をお風呂に直接入れて入浴を楽しみますが、入浴後はかなり肌がツルツルになるのでオススメです。

 

4,頭皮、髪質改善

 

コウジ酸は、頭皮にもよく髪質の改善に期待出来る成分なので、頭皮や髪質改善に効果があります。

 

さらに、ビオチンが含まれおり、皮膚を再生するために必要な栄養素として頭皮、髪の改善に力を発揮しています。頭皮には、かなり効果的なのでオススメです。

 

5,代謝アップ

 

甘酒に含まれる栄養素、ビタミンB群、アミノ酸、そしてデンプンを糖化させる酵素が、含まれています。

 

ビタミンB群がないと、体に入った糖質は脂肪として蓄積されてしまうのですが、甘酒を飲むことでエネルギーに変える力が働き、脂肪を燃焼させます。

 

アミノ酸は血中の中性脂肪やコレステロールを抑えて血液をサラサラに、そして脂肪を燃焼させます。

 

代謝があがることで脂肪を燃焼させダイエット効果が期待出来る他、体内機能の向上も期待出来ます。

 

6,ダイエット効果

 

前途したように代謝をあげることで、脂肪を燃焼させやすくすることができます。

 

また、甘酒を飲むことで、ブドウ糖を摂取し血糖値をあげるため満腹中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなります。

 

お腹があまり空かなくなったら食事制限ができるので痩せることが可能です。

 

無理なダイエットをするくらいなら甘酒ダイエットを行うのがオススメです。

 

7,アンチエイジング

 

甘酒が発酵させてくれる麹が出す、100種類以上の酵素のおかげで消化酵素を節約することができます。

 

節約することで、他の酵素が代謝に回ることができるので、細胞の生まれ変わりや修復がスムーズに行われるようになります。

 

よって、皮膚や細胞の若返り効果が期待出来ます。

 

 

8、ストレス解消

 

甘酒には、パテトン酸というビタミンB群に含まれる酸とGABA(ギャバ)というアミノ酸の1種が含まれています。

 

このパテトン酸とGABAは、精神を安定させる効果が期待出来るのです。精神疾患やパニック障害で悩む人たちが摂ると良いとされている栄養素です。 

 

1日の生活などで溜まったストレスなどを解消する為には、パテトン酸とGABAが含まれる1日1杯の甘酒を飲んで寝るとリラックス効果を得ることができ、ストレス解消に繋がると期待出来ます。

 

炊飯器を使って麹で甘酒を作る方法

驚き桃の木山椒の木  “甘酒” の驚くべき8つの効果

甘酒はお店に買いに行かなくとも、餅米と米麹、そして水そして炊飯器用意すれば作ることができます。 

 

次は、お家で簡単に出来る、甘酒の作り方を以下の動画でご紹介いたします。

 

お家で作る甘酒は市販のモノよりも、栄養成分が高い状態でいただけるので、よりおいしく飲めます。

 

出来上がった甘酒は糖度が高い状態ですので、いただく時は水やお湯などで薄めてから飲みましょう。

 

冷蔵庫で一週間程度保存できます。

 

出来上がりに、シナモンやショウガを入れるとまた違った味が楽しめて体の内からも温まります。

 

甘酒の飲み方

飲み時などの決まったタイミングなどは一切ありません。飲みたいときに飲めば良いでしょう。

ただし、ダイエットや健康目的で効果を得たい場合は時間やタイミングを決めて飲むことをオススメします。タイミングと言っても難しく考えないで、甘酒には食欲を抑制する効果があるので、あまり食べ過ぎないようにするなら食前に飲めばいいですし、消化に一役買って出て欲しい時には寝る数時間前に飲めばいいよということです。

 

タイミングを決めているほうが、効果も可視化できたりしますしね。

 

飲む量に関しても、特に規制などありません。低カロリーで栄養も豊富な体にいいドリンクですから無理して飲まなければどれだけ飲んでも平気だと思います。(そもそも、甘酒飲み過ぎ立って人を聞いたことがない)

 

甘酒でダイエットする方法

栄養価も高く、食欲を抑制できる甘酒はダイエットにうってつけの飲み物です。ただし、栄養にいいからと言っても甘酒しか飲んでいないという極端なダイエットは栄養不足になってしまうのでおやめください。

 

甘酒を使った効果的なダイエット方法は、置き換えダイエットがオススメです。置き換えダイエットとは、1日の中の1食の食事を何かに置き換えて、他のモノは食べないで我慢するというダイエット法です。今回の場合は一食を甘酒に置き換えてダイエットします。

 

置き換えのタイミングは朝・昼・夕のどのタイミングでも構いませんが、最初は無理のない朝食をオススメしています。飲む量はコップ1杯約200cc程度でかまいません。(別に2杯、3杯と飲んでも良い)

 

ちょっと甘酒だけでは物足りないというのであれば、置き換えずに食事の量を抑えるダイエットにしても構わないと思います。というのも、甘酒には食欲を抑制できる効果があるので、食前に甘酒を飲んで食欲を少し満たしてからごはんを食べるとダイエットに効果的なのです。

 

方法はおちょこ1杯程度〜コップ一杯の甘酒を食事の20分前くらいにちびちび飲むだけです。行うことで、穏やかに血糖値が上がってきて満腹感を得られるため食事の量をコントロールすることができます。(無理矢理食べてしまっては意味が無い)

 

さいごに

驚き桃の木山椒の木  “甘酒” の驚くべき8つの効果

いかがでしたか?

甘酒が美容や健康にこんなにもいいものだったと驚いた方も少なくないのではないでしょうか。

夏バテや熱中症予防、便秘からダイエットや美容まで甘酒はまさに健康になるためのうってつけのドリンクです。

甘酒が江戸時代から愛されてきたのも頷けますね。 甘酒は体にいいので是非のんでいきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

驚き桃の木山椒の木 “甘酒” の驚くべき8つの効果

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 化粧のノリが悪くなってきたらやるべきお肌の改善方法

  • その体大丈夫!?女性ホルモンをドカンと増やす2つの方法

  • 1日2分◯◯するだけでほうれい線が消える「リガメントほぐし」とは??

  • 安易に扱うのは危険!?誰のためのもの?ピーリングの正しい知識

  • 注目の美容成分 プレテオグリカンの効果効能を徹底解説!

  • 整腸のすゝめ!美容や健康を改善する 腸内フローラとは?