1. TOP
  2. お肌ケア!肌荒れ5つの原因とその予防&対策法

お肌ケア!肌荒れ5つの原因とその予防&対策法

images

お肌の調子で悩んでいたりしませんか

病院に行くほどではなくても、肌荒れをすると、気分はだだ下がり。しかも気になって仕方ありません。


一方、お肌の調子が調子いいと気分やテンションもあがるし、それ以上に、自信もみなぎってきます。

であれば、いつもお肌の調子はいい状態を保ちたいものです。

ということで今回は肌荒れで悩まないよう、「肌荒れになりやすい5つの原因」をご紹介し、さらにその対策法もご紹介していきたいと思います。

 

あなたのお肌、大丈夫ですか??

お肌大丈夫??

現在のお肌の状態は満足できていますか?



これに「イエス!」と即答デキる人は意外と少ないかもしれませんね。
私達の常日頃から多くの肌荒れになる原因に晒されています。

それは、紫外線だったり、花粉を含む大気だったり、また食べ物だったり。肌荒れになる原因は、外敵だけでもたっくさんあります。

どんな理由であれ、お肌が荒れてしまうというのは、テンションが下がってしまうし、人にも会いたくなくなってしまいますね

お肌のトラブル解決するにはまずその原因を知ることが大切です。

ということで、次は肌荒れになる原因についてまとめてみました。

肌荒れの主な5つの原因

肌荒れの原因とは

肌荒れの主な原因とは、どういったものなのでしょうか?

肌荒れの原因1 腸が弱る

内蔵が弱っている

腸とお肌は密接な関係にあります。お肌の調子は、腸を表す鏡とも言われるほど、お肌に表れるといいます。

例えば、吹き出物ができてしまった場合、その吹き出物ができる位置で、内蔵のどの部分が弱っているのかを特定することができます。

同じ場所ばかり肌荒れが起きる場合は、一度内臓のチェックをしたほうが良いかもしれませんね。

肌荒れの原因2 食事

肌荒れ原因食事

脂質、糖質の多い食べ物は肌荒れの原因になります

例えば、チョコレートやナッツ。カカオやナッツは、食べ過ぎるとニキビが出来やすくなると言われています。

他にも、消化に悪いジャンクフード、お菓子などは体内で酸化するので、お肌に悪い影響を与えてしまいます。

肌荒れの原因3 生活習慣

肌荒れの原因 生活習慣

夜更かし、昼夜逆転生活、睡眠不足など、生活習慣の乱れは肌荒れの原因になります。

生活習慣で肌荒れしないためにも、十分な睡眠はとても大切です。

 

なぜなら、睡眠中に、お肌は新陳代謝、ターンオーバーが行われるからです。睡眠中にお肌の細胞が生まれ変わろうとするのですが、寝なければそれが行われないということです。

睡眠にはゴールデンタイムと言われる絶対に寝たほうがいい時間というのがあります。この時間こそが、キレイな美肌を作るための最適な時間なのです。

その時間が、夜22:00〜2:00の間になります。

日頃の生活習慣で、肌荒れを起こしていると感じたら、十分な睡眠をとれるように調整してみましょう。

肌荒れの原因4 ストレス

肌荒れの原因 ストレス

肌荒れの原因は、ストレスからも大きく影響してきます。ストレスを溜め込もうとすると、ホルモンが過剰に分泌され、皮脂が大量に分泌されてしまいます。

精神的に辛いことが重なったりする時に、胃が痛くなるとお肌にもブツブツが出来やすくなります。なるべく、ストレスは抱えないように気を付けましょう。

 

肌荒れの原因5  皮脂、毛穴の汚れ

皮脂の汚れ

男性も女性もですが、男性ホルモンの過剰分泌されると肌荒れしやすくなります。男性ホルモンの分泌は皮脂の分泌を促し、毛穴に角栓が詰まりやすくなってニキビが出来やすくなってしまいます。

また、洗顔時に顔をこまめに洗いすぎてしまうと、必要な油分まで落としてしまい、かえって皮脂が過剰分泌してしまい肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。

他にも、肌に合わない化粧水や化粧用品を使ってしまうと、毛穴を塞いでしまい肌荒れを引き起こしてしまう場合があります。

 

顔に表れるできもので解る体の異常

ニキビや吹き出物は不潔にしているから出来る場合と、体に異常があって出来る場合があります。

下の図は体に異常があって吹き出物が出来た時にわかるサインの参考図です。

顔に吹き出物が出来た場合に、一度自分の体に何か変化がないかどうかを調べて見る方法もとても有効です。

吹き出物が出た時の体の異常箇所

肌荒れを予防するには

肌荒れを予防するためには?

肌荒れの原因は以上のです。ほとんどの原因をも網羅できていると思うので次は肌荒れにならないための予防方法をご紹介します。

1,生活習慣を変える

肌荒れの原因がわかれば次に対策、予防です。肌荒れはホルモンバランスの乱れからくるので、出来るだけ自然な体内時計の時間に合わせるのです。

自然な体内時計の時間とは

 

1,早寝早起き

2,1日3食の食事

3,ゴールデンタイムに寝ること

 

まずはこの3つを実践してみましょう。ゴールデンタイムの睡眠で10:00という時間は本来早すぎるかもしれませんが、遅くとも12:00までには寝付けるようにするのがオススメです。

 

この3つを生活習慣に取り入れるだけであとは自ずと他のことが出来るようになります。是非、実践してみてくださいね。

2,食生活を改善する

肌荒れを予防&対策するにはまず、間食はしない、お菓子やジャンクフードなど不摂生な食生活を送らないことです。むしろ、体にとって健康になる食事を心がけて食べるべきなのです。

 

突然そんなことを言われてもという人がいるかもしれませんが、必要な栄養素が摂れない場合はサプリメントで補うのがオススメです。

 

そして本来、私たちには誰にでも体内時計というのが備わっていて、規則正しくホルモンが生成され、消化したり、排泄したり、代謝したりというのが体内で行われています。だからこそ、一日に三食を食べることが大事なのです。

 

よくダイエットしているからと1日に一食しか食べない人がいますが、そのやり方は栄養が偏ってしまいリバウンドする確率が極めて高いため、オススメしません。

 

肌に良い栄養素を積極的に摂るということを心がけていきましょう。

3,十分な睡眠

寝不足は肌荒れの原因です。お肌にとって一番大事なことは十分な睡眠を摂るということです。体内の代謝やデトックス、細胞の生成といった生命活動は主にリラックス状態である「寝ているとき」に行われます。

 

何度も言うように、ゴールデンタイム寝ていることで、メラトニンというホルモンが分泌されます。その時間帯に皮膚や細胞も修復されるとのことなので、できるだけゴールデンタイムには寝るようにしましょう。

 

肌荒れの原因とその予防&対策法まとめ

肌荒れの原因とその予防&対策法

 

いかがでしたか?

 

肌荒れになる原因は不潔以外にも、体の異変や生活がだらしなかったりすることから起こる場合もあるということがわかっていただけたのではないでしょうか?

 

吹き出物の出来る位置で現在の体の健康状態もわかるということで、今後は参考にしていくのも良い方指標になると思います。肌は内臓の状態を映し出す鏡と言われていますので、今後は参考にしていくことをオススメします。

 

肌の状態で状態が分析できるのだとしたら、後はそれを補うように、必要な栄養素を補給してあげればいい状態を保てるようになるはずです。

 

そして併せて、生活習慣を改て、健康的な食事、十分な睡眠などを意識的にとっていけば、肌荒れは化粧品を頼らずとも、向上していくことでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

化粧品を使わない、肌荒れのケアと予防対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • 老化防止に効く!身体にいい簡単食べ合わせ法

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

関連記事

  • むくみを解消して美ボディを手に入れるリンパマッサージ6選

  • 安易に扱うのは危険!?誰のためのもの?ピーリングの正しい知識

  • 【衝撃】まるで薬物! ノンカフェイン のあのお茶の効果が凄いぜ!

  • 地球上で最強のデトックス飲料「ウィートグラス」を徹底解説

  • 寒い冬は特に気をつけたい ほうれい線(法令線)を無くす方法

  • 美容と健康にいい “甘酒” の驚くべき8つの効果