1. TOP
  2. 寒い冬は特に気をつけたい ほうれい線(法令線)を無くす方法

寒い冬は特に気をつけたい ほうれい線(法令線)を無くす方法

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

見た目で歳をとったなと感じる体の部分で一番多いのは「ほうれい線」だと言われています。ほうれい線があるだけで見た目の印象は「グッ」とあがります。歳を重ねればいずれ出来てしまうものですが、やっぱし見た目はいつまでも若くありたいものなので出来れば目立たないようにしたいですよね。



代表的な予防方法は顔のマッサージやエクササイズになります。すでにほうれい線がある場合も同じです。日頃から顔のマッサージやエクササイズを行うことで目立たなくしたり、無くすことも可能です。

ここではほうれい線を予防する方法をご紹介していきます。ただし、そのまま予防する方法だけを知ったとしても原因を理解していなければ、またやる意味が薄れてしまうので、同時にほうれい線が出来てしまう原因もご紹介していきます。

[PR] →【今すぐ✓】最短で顔のほうれい線を解消するエクササイズ動画5選!

ほうれい線ができやすい原因

ほうれい線ができる原因には、以下のようなものがあります。

・コラーゲンやエラスチンの減少で肌の弾力の低下

・紫外線による乾燥でコラーゲンが減少

・ビタミン不足から肌のハリが不足してしまう

・顔の表情筋の衰え

・皮下脂肪のたるみ

・目や口、頬をつなぐ筋肉が凝り固まる

・猫背



1番多いとされる原因はコラーゲン、エスラチンが減少してしまうと肌は弾力を失い頬の脂肪を支える皮膚組織がたるみ頬の位置が下がってきてほうれい線が出来やすくなってしまいます。



予防としてまずやるべきことは肌にとしっかり潤いを与えてあげることです。肌が乾燥していてはマッサージやエクササイズをしても逆効果になってしまいます。一般的にヒアルロン酸を含む化粧水は肌の弾力を取り戻すのに効果的だと言われています。

まず、マッサージやエクササイズを行う前には肌に潤いを与えましょう。年齢やほりの深さによっては完全に無くすことは難しいですが、肌にしっかり潤いを与えてエクササイズを行うことで肌の弾力を取り戻し、今以上に若く見られるようにすることはいくつになっても可能ですのであきらめずに行っていきましょう。

ほうれい線を無くす方法

1)肌の弾力低下防止法

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

ふっくらとした肌の土台を築く真皮層で生成されるコラーゲンやエスラチンは加齢以外にも乾燥や紫外線の影響によって減少していきます。



すると、今までのように多少のことではしわになりにくかった肌も、弾力を失い、支えていた筋肉も低下してシワやほうれい線ができてしまいます。こうした、真皮層のハリや弾力の低下を防ぐためにも、日頃からしっかりと肌に潤いを与えていくことが重要です。



肌に弾力やハリをもたらすためには、肌良い化粧品を使うことをオススメしますが、食事などからも改善することができます。どんな良い化粧品を使っていても栄養のバランスが偏っていてはお肌を老化させてしまう原因になります。



食べ物によっても栄養価は色々ありますが、自分に足りていない栄養素を把握してそれを補うことができれば老化を防止することは可能になります。



例えば肌の老化防止に良いとされるビタミンAを含む食材には新陳代謝を促す効果があったり、ビタミンEを含む食材には抗酸化力の高い栄養素含まれているので、肌機能を高めてくれます。このように、肌に良い食材を摂ることでも改善することは可能なので積極的に食べていきましょう。



2)表情筋の衰えを無くす方法

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

表情筋も他の筋肉と同様に使わなければ衰えてしまいます。表情筋が衰えてしまうと、肌を支えきれなくなり、たるみができて、ほうれい線が深くきざまれるようになってしまいます。



よく笑うと表情筋が使われるので、よく笑うように心がけましょう。また、顔全体の筋肉を覚醒させる舌回しフェイスエクササイズも有効です。



以下の動画の5分後あたりから始まります。

1,【「舌回し」エクササイズのやり方】

口を閉じたまま、舌を外方向に突き出しゆっくり3回転左右交互に回す。皮膚と筋肉を内側から伸ばします。

ポイントは大きい範囲でしっかりベロを使って回すことです。同時に目も回しながら行うとより効果的だそうです。

普通に行うと、額にシワがよるのでおでこを手で押さえてあげましょう。

普段動かさない筋肉を動かすので最初は結構しんどいと思います。しかし、このエクササイズを行うことで顔全体の血管にまで効いてきて、血行や代謝が良くなり表情筋が柔らかくなります。

私も実践してかなり効果的が出た方法なので是非試してみてください。

2,【1分間 フェイスエクササイズ】

こちらもコンパクトにまとめられたほうれい線を予防する動画です。1分間なので、覚えてしまえばどこでもフェイスエクササイズできてしまいます。

お風呂の中なので行うとより効果的ですので、こちらも是非お試しくださいませ。

3)皮下脂肪の蓄積を防止する方法

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

顔に脂肪がたまってくると、上手に表情が作れなくなると思います。そのため、使われない表情筋は衰えてしまい、顔にたまった老廃物や脂肪の重みでほほがたるみ、ほうれい線が出来てしまいます。



これを阻止するためには、顔のリンパマッサージが一番効果的です。リンパマッサージは顔の中に蓄えられてしまった余分な水分や老廃物の排出に役立つため、むくみの防止にもなります。



また嬉しいことに、寝る前にマッサージ行えば翌日の顔のハリが断然良くなり、化粧のノリがよくなります。



【ほうれい線に効く、リンパマッサージのやり方】

1、マッサージクリームをたっぷりと手に取ります。

2、まずは目の周りからほぐし、頰、鼻筋、口の周り、おでこを左右対称にマッサージします。 

3、そして、耳の前から後ろへと通って、首筋を通過させて鎖骨へと流れるように首のマッサージを行います。



リンパは強く押しすぎず、滑らせるような感覚で流すように注意しましょう。リンパマッサージのやり方をもっと詳しく知りたい!というのであれば以下の田中宥久子先生による動画がとても参考になりますので、是非見てください。

4)しっかりスキンケアして無くす方法

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

たるみの初期症状の小じわは、乾燥が原因で起こります。その為、乾燥肌にならないようにしっかり、保湿対策を行うことが重要になります。保湿力の高い化粧水や美容液を使って角質層に十分な水分を与えてあげましょう。



乾燥は進むと、むくみや肌荒れの原因にもなりますし、自分の肌にあった、正しい保湿ケアを行うことがとにかく大事です。いつまでもキレイなお肌を作る為には、しっかり潤いを保つようにこころがけましょう。



とくに冬になると乾燥しやすいので、肌クリームやオイル化粧水などをプラスして使うと良いですよ。

5)洗顔にご注意!

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

洗顔のし過ぎや、洗浄力の高いクレンジングは、保湿に大切な皮脂膜や角質層のセラミドまでも洗い流してしまいます。肌の洗いすぎは乾燥肌になりやすいのです。



そうならない為にも、肌に合わせたクレンジングを使い、優しく顔を洗ってあげること。肌を強くこすったり、お手入れに力を入れすぎたりすると、角質層を痛め、乾燥させてしまうのでほうれい線が出来やすくなってしまいます。角質層を損なわないように、優しく洗ってあげましょう。

さいごに

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

いかがでしたか?



見た目が一気に老けてしまう「ほうれい線」。出来てしまったものを消すのは大変ですが、美は1日にしてならず!です。顔も体の筋肉と同じように鍛えるという意識と毎日続けるという意思が大切です。正直、怠けてしまうこともあるかもしれませんが、継続して行うことで、将来の顔が決まります。



日頃から、お肌の保湿ケア、バランスの良い食事への意識、そして今回ご紹介したエクササイズを是非実践してみてください。2週間継続して行えば肌年齢が10歳は若返るでしょう。



[PR] →【今すぐ✓】最短で顔のほうれい線を解消するエクササイズ動画5選!

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

ほうれいせん(法令線)を予防する為に日頃から気をつけておくべきこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 安易に扱うのは危険!?誰のためのもの?ピーリングの正しい知識

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • つらい肩こりはオサラバ!!知って得する4つの簡単肩こり解消法!

  • 紫外線が肌の老化の原因の大半を占めていた!その理由とは?

  • 整腸のすゝめ!美容や健康を改善する 腸内フローラとは? 

  • 化粧のノリが悪くなってきたらやるべきお肌の改善方法