1. TOP
  2. 【衝撃】まるで薬物! ノンカフェイン のあのお茶の効果が凄いぜ!

【衝撃】まるで薬物! ノンカフェイン のあのお茶の効果が凄いぜ!

【衝撃】まるで薬草!! ノンカフェインのあのお茶の効果が凄かった!
お茶は中国最古の薬物としてはじまり、薬草としても使われ、何度も毒にあたっては甦ったと言われています。

それから、様々な飲み方で親しまれ、歴史とともに変化しながら一般的に普及していき、今では当たり前のように、誰もが毎日普通に飲む飲み物になっています。

私達の食卓では、緑茶、ほうじ茶、麦茶、ウーロン茶が一般的ですが、市場には世界中から色々なお茶が販売されています。その中でも「ルイボスティー」というお茶のをご存知でしょうか?

ルイボスティーはオーガニック茶葉のことで、珍らしくカフェインを含まないのお茶として海外から輸入されました。

ノンカフェインということだけあって妊婦にも飲めるお茶として人気が広まったのですが、特筆すべきことはそれだけではないとのことだったので、もっと詳しくルイボスティーについて、ご紹介させていただきたいと思います。



スポンサードリンク

ルイボスティーとは

【衝撃】まるで薬草!! ノンカフェインのあのお茶の効果が凄かった!
ルイボスティーは遠い南アフリカが原産でこの国でしか作られない珍しいお茶です。南アフリカでは「奇跡のお茶」とも呼ばれ国民に愛されているようです。、日本でも茶道があるようにお茶を大切にする文化が南アフリカにもありました。

ルイボスティーはノンカロリーで、栄養価が高く、抗酸化作用のあるお茶なので、美容や健康に良いと言われ、さらにお茶の中でも珍しいノンカフェイン飲料として、副作用がなく妊婦さんや妊活中の方でも安心して飲めるお茶として人気なのです。

最近ではテレビや雑誌でも紹介されて、愛飲している人たちからは「飲むだけで痩せた!」「肌荒れが改善して、若返った!」といった喜びの声もあり、「最強の美容茶」としての呼び声もあります。

ルイボスティーの効果効能

【衝撃】まるで薬草!! ノンカフェインのあのお茶の効果が凄かった!
なぜ、これほど注目されているのか? 何がすごいんだ?ということなんですが、そこを今からご紹介していきたいと思います

そんなルイボスティーを調べてみると噂通り、たくさん効果効能がありました。「もう薬草じゃないか!」と言えるくらいルイボスティーを飲むと次のような効果があります。

・アンチエイジング美肌効果

・不妊改善・妊活促進効果

・基礎代謝促進効果

・むくみ・冷え性改善効果

・ダイエット促進効果

・安眠効果

・乾燥肌・アトピー改善効果

・白髪予防・改善効果

・体臭を抑える効果

・整腸・デトックス効果

・二日酔い軽減効果

・花粉症・アレルギー予防・改善効果

・生理痛予防・改善

・貧血予防・改善効果

・水虫改善効果

いかがですか? 飲むだけで健康維持できることは、間違いありませんね。これだけの効果があって人気がないはずがありません。

中でもチェックしておきたい5つの効果を成分から解説していきたいと思います。

美容や健康にいいと言われる理由

ルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分(酵素)が肌の老化を防ぎ、若々しい美肌に保ちます。

SODは老化の原因とされている、活性酸素を除去して免疫力を高めたり、細胞の新陳代謝を促進してくれるのでアンチエイジング効果が期待できます。

わかりやすいのが白髪で、ルイボスティーを飲み続けることによって白髪だった髪が黒くなったという人がでるほど、老化を防ぐ力は強力なようです。

また、ルイボスの茶葉には、マグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、ビタミンC、カルシウムなど美肌づくりにも欠かせない成分がバランスよく含まれています。

女性にとって永遠のテーマである美肌ですが、飲むだけでこれだけの栄養素を吸収できるのであれば飲まない理由が見つかりませんね。

妊活に良いと言われる理由

【衝撃】まるで薬草!! ノンカフェインのあのお茶の効果が凄かった!
ルイボスティーには女性の妊娠のためのホルモンバランスや、老化した生殖器の正常化させる働きがあります。

ミネラルや亜鉛、ポリフェノールの成分は卵子の質を上げる効果があり、排卵周期を安定させてくれるので、ルイボスティーを飲むことで妊娠しやすい体になるといった効果があります。

また、亜鉛が黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあるので、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれます。エストロゲンの量が増えることで子宮内膜が厚くなるので、受精卵を迎え入れやすくなるので妊娠によいとされています。

またルイボスティーにはカフェインが入っていないので妊娠中、妊活中でも安心して飲むことができます。

乾燥肌などの肌トラブルやアトピーに効くと言われる理由

ルイボスティーを毎日飲むことで肌トラブルやアトピー性皮膚炎を緩和させる効能があります。それはルイボスティーに含まれるSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)がアトピー性皮膚炎で過剰な反応によって作り出された活性酸素を除去する働きをするからです。

これによって、乾燥肌が引き起こす「過酸化脂質」も減り、皮膚炎がかなり抑えられていくからです。そして、ルイボスティーに含まれる亜鉛の効果で、皮膚細胞の新陳代謝が促されるため、どんどん皮膚を修復します。

痒みや痛みの原因になっている根本から改善が見込めるので、アトピーの方にとっては強い味方となってくれることでしょう。

ダイエットにいいと言われる理由

SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という酵素は、体の毒素を排出してくれるデトックス効果があります。老廃物を溜め込むことなく、胃や腸の働きを良好に保つことで痩せやすい体を作ってくれます。

ルイボスに含まれているマグネシウムは、腸内の水分を集める働きがありダイエット中になりがちな便秘も解消してデトックスを促進させます。整腸効果が高まれば代謝もあがり脂肪が燃焼しやすくなるので、健康を維持しながら痩せやすい体質になれるということですね。

そしてルイボスティーはノンカロリーで糖質が含まれていないためガブガブ飲んでも太る心配がありません。

睡眠の質をあげると言われている理由

ルイボスティーに含まれるフラボノイドには、ストレスを抑える効果が高く海外では抗ストレス剤としてお薬にもなっているほどです。ストレスを抑え、たくさんの栄養素が体内エネルギー活動を活発にして体を温め代謝効率をあげていきます。

となると睡眠中の交感神経と副交感神経のバランスも保たれ、快適な質の良い睡眠へと誘ってくれるようになるわけです。ルイボスティーを飲むことで、快眠に必要なリラックス、ノンストレス、体温上昇を手に入れて質の良い眠りが手に入ります。

いかがでしたか? ノンカフェインのお茶がとっても素晴らしい効能を持っていることはよくおわかりいただけたと思います。

あと、気になるのは味ですよね。どんな味がするのでしょうか?

ご説明したいと思います。

ルイボスティーの味はどう?


ルイボスティーがいくら体に良いからと言っても、味がめっちゃ苦いとかだったらあまり飲みたいとは思わなくなるでしょう。アフリカのお茶なんだから、味がぜんぜん違うはず!

ということで、先にどんな味がするのか調べてみました。

ここは私感になりますが、ルイボスティーの味は渋みのないすっきりした紅茶という感じです。今までに体験したことのない新しい味というよりかは、味の薄いストレートの紅茶を飲んでいるようでした。

アフリカを想像するよりかはアジアっぽい雰囲気のある感じです。特別飲みにくいということもなく誰にでも飲みやすい味でした。

紅茶と同じように、ミルクや砂、レモンなどを入れる飲みやすくなる人もいるでしょう。

慣れれば、全然麦茶のようにガブガブ飲める感じです。アイス、ホット両方で飲めます。

メーカーから色々な種類が出ているので、ここは皆さんが自分の手で是非試してみてください。

今回はストレートで飲みましたが、ルイボスティーにも飲み方が色々あようで、美容家の先生から健康にいい飲み方を教えていただきました。

ルイボスティーのオススメの飲み方

ジンジャールイボスティー(Hot&Ice)

<<材料>>

・煮出したルイボスティー200cc

・しょうが一欠片又はすりおろし

・砂糖(お好みで)

しょうがとルイボスティの味は相性がよく美味しくいただけます。しょうがを入れることで、体を温める効果が高まるので、冷え性の方にオススメです。

フルーツルイボスティー(Hot&Ice)

<<材料>>

・煮出したルイボスティー200cc

・フルーツ適量

・砂糖(お好みで)

ティーサーバーに入るようにフルーツをカットして砂糖をまぶします。そこに、煮出したルイボスティーを温かいまま入れて2〜3分待ちます。匂いがルイボスティーに移ったころを見計らってティーカップに注ぎます。

焼酎のルイボスティー(Hot&Ice)

焼酎のルイボスティー割です。ウーロン茶などの代わりにルイボスティーを使用することで二日酔いしにくくなると言われているので、お店に置いてあると助かりますね。

ルイボスティーの飲む以外の活用方法

ルイボスティーの持つ抗酸化作用は飲む以外にも肌に触れることで効力を発揮すると言われています。なので、ここでは飲まないで体の健康に手に入れる方法をご紹介します。

お風呂

ルイボスティーの抗酸化作用は腫れた皮膚やニキビに効果的です。薬品と違って自然のものなので、副作用の心配がないので安心して使えます。

アトピーなどで悩んでいる方の中でも、強い薬に抵抗のある場合には試してみるとよいかもしれません。花粉やインフルエンザが流行る時期にも、ルイボスティーを使ってうがいするのにも効果的です。

ぜひ、煮出したルイボスティーをお風呂に入れて使ってみてください。

おわりに

【衝撃】まるで薬草!! ノンカフェインのあのお茶の効果が凄かった!

奇跡のお茶、ルイボスティーは試してみたくなりましたか?そのままでも美味しくいただけるのですが、フルーツを入れたりとアレンジして飲むことも可能です。

どうしても飲めるか心配だなと思う方は、お近くのルイボスティー専門店でテイスティングさせていただきましょう。 

またラーメン屋「一風堂」では常時使用しているお冷がルイボスティーなので、よくラーメン屋に行く方は「一風堂」でチェックさせてもらうのも良いかもしれませんね。

健康にとってもよいルイボスティー。日々の習慣に取り入れて見ませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

【衝撃】まるで薬草!! ノンカフェインのあのお茶の効果が凄かった!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

HIROMI

HIROMI

<ライターからのご挨拶>

CA/ブロガー/ライター/Yoga Master
旅好き国際CA。日々海外フライト業務に奔走する傍ら、ライターとして活動中。趣味は食べ歩きと音楽鑑賞。昔はフェスに行ったり、ライブハウスに足しげく通っていた。

この人が書いた記事  記事一覧

  • これってノロウィルス??急な胸焼から吐き気を感じた時

  • 美肌効果が高い上に、痩せると評判のレッドスムージーとは

  • サウナはダイエット効果ある!?痩せたいと思った時のオススメの方法

  • 美容や体に欠かせない、良質な 油(オイル)を徹底解説

関連記事

  • 整腸のすゝめ!美容や健康を改善する 腸内フローラとは? 

  • 安易に扱うのは危険!?誰のためのもの?ピーリングの正しい知識

  • つらい肩こりはオサラバ!!知って得する4つの簡単肩こり解消法!

  • お肌ケア!肌荒れ5つの原因とその予防&対策法

  • むくみを解消して美ボディを手に入れるリンパマッサージ6選

  • まるで薬膳並のポテンシャル!「チアシード」の栄養素が神ってる