1. TOP
  2. 油断するな!お肌の天敵「紫外線」日焼け予防の基礎知識教えます!

油断するな!お肌の天敵「紫外線」日焼け予防の基礎知識教えます!

暑くなるほど服を脱ぎたくなる。そこで気になるのはやっぱり「紫外線」。でも紫外線って暑い夏だけでなく年中浴びてるのはご存知で!?

いくら優しい紫外線の光でも、毎日のように浴びていると、シミやそばかすの原因になるし、お肌の老化も加速させてしまうんです。

あなたも油断していると知らないうちにも紫外線の餌食になっているかも知れませんよ。



ということで、今回は、お肌の天敵「紫外線」の餌食にならないように、効果的な紫外線対策についてご紹介していきたいと思います。



スポンサードリンク

紫外線は夏だけじゃない!

紫外線 夏だけじゃない

紫外線が多い季節といえば、確かに「夏」だと言われていますが、実際に紫外線は年中私たちに降り注いでいます。なので、冬でもお肌を露出させていれば日焼けしてしまいます。



なので、基本的に紫外線は年中、降り注いでいると思ってもらってよいでしょう。中でも強いと言われているのは、4月〜10月中頃ごろと言われています。



また、南に行くほど紫外線は強くなります。

なので、九州、沖縄は本州に比べても、年中紫外線が強いと思ってもらってよいでしょう。

また、紫外線は太陽高度に比例して強い時間と弱い時間もあるので、紫外線が強い時期の日中は気をつけたほうがいいでしょう。



紫外線量

こちらの図は1日の紫外線量の変化を表したものです。晴天の午前11時から午後の14時くらいは突出して強いですね。


この時間帯に直射日光を浴びてしまうと、何も対策をとっていなければかなり日焼けをしてしまうでしょう。


また、紫外線は地面や建物に反射して我々の体に当たってくることもあります。直射日光でなくても日焼けしてしまうので、注意が必要です。

紫外線 注意

 

知っ得!日焼け予防の豆知識

実は、長袖の服は紫外線対策にあまり効果がなかった!?

長袖

空から届く限りには、必ずといってほど紫外線はが含まれます。紫外線は基本的には体にとって有害な光線なので、必要以上受けては体に悪影響を及ぼしてしまいます。

そこでまず、思いつく紫外線対策と言えば、服ではないでしょうか?

日焼け対策として「長袖」の服を着たら大丈夫だと思いつく方も多いと思います。

しかし残念なことに、まぶしい太陽の下で長袖の服を着ているだけでは、100%紫外線対策が有効かと言えばそうではありません。

実は、多くの人が普段来ているような服では、紫外線が服を通過して私たちのお肌をじわじわといじめている可能性は高んです。



紫外線は思ったより強者なのです。ではどういった服を選べば良いのでしょうか?

本気で紫外線対策をしたい場合は、UVカット素材と書いた衣類を選びます。



豆知識:素材や加工によるUVケア商品の真実

服を買うときに「UVカット」と記載されている商品は紫外線対策が予め施されている商品です。

しかし、単に「UVカット」と書いてあるからって全幅の信頼をおけません。「UVカット」と言っても素材や加工の方法に違いがあって効果もそれぞれに違ってくるからです。



「UVカット」と表示されている衣類に使われている代表的な素材には「カーボン、セラミック、チタン」といったこんなものを?と感じてしまう工業系な素材や、化粧品にも使われている「紫外線吸収剤」を衣服の繊維に練り込んで施したもの、また完成した衣類の生地に後から「紫外線吸収剤」を付着させるものがあります。



この中でも、後付けで紫外線対策を施すようなものは、洗濯するたびに成分が剥がれてしまうので、あまり効果がありません。

ですから、「UVカット」と書いてあっても、素材自体から加工されたものと後に付着させて施したものとでも効果は全然違ってくるので、本気で対策したいというならば製品の構造過程にも注意が必要です。

 

豆知識2:紫外線 を阻止しやすい色

紫外線を一番防ぐことができる色はどの色かごぞ存じですか??

どの色?





正解は「黒」です。

濃いダークな色ほど、紫外線を通しにくい色と言われています。



黒色は、熱を吸収しやすい色なので、暑さを感じますが、日焼け防止には一番適した色なのです。ですから、しっかり紫外線対策をしたいのであれば、出来るだけ濃淡の濃いダーク系の色の服を選ぶのが良いとされます。

紫外線透過を抑えやすい色の順番は以下の通りになります。

ブラック>ブルー>イエロー>ピンク>オレンジ>ホワイト



紫外線に注意したい時期ほど、涼しげな色を好むと思いますが、暑い季節ほど濃淡の濃い重たい色のほうが紫外線対策にはなるのです。



豆知識3:紫外線を防いでくれる 洋服の素材

黒い服

紫外線対策に最も適した素材は、光を吸収しても光を通さない「ポリエステル」です。



しかし、ポリエステルは紫外線対策として着る分には非常に良いのですが、欠点は通気性が悪いんです。なので、暑い季節には適していません。



そこで、オススメする素材は「ポリエステル×綿」で作った混紡素材や「ヘンプ」素材のシャツになります。ヘンプは天然素材のひとつで、衣類の他に、神社のしめ縄やバイオエネルギーにまで使われる天然素材になります。

薬品も一切使わなくても、調湿効果、遮光性も高い、大変優れた素材なのです。



このように「UVカット」と書かれていても商品の中には、効果のあるものないものが分かれています。市販されている大半の衣類は、付着タイプなので実際には、ほとんど効果はないものばかりです。



少しくらい焼けてもいい人は、何かを羽織ったり、日焼け止めを軽く塗る程度でよいのですが、しっかり紫外線対策をしたい!というのであれば、しっかり素材から選び、色も濃淡の濃い色の服をきたほうが、紫外線対策には効果的です。

紫外線対策に効果的な食べ物

紫外線 予防 食事

紫外線対策は、食べ物からも予防できます。



なぜならお肌も、食べものの栄養から出来ているからです。食事は体を作る重要な要素ですから、紫外線の多い季節には、紫外線に有効な食べ物を積極的に摂取することで、大事な肌を守ります。

紫外線にはビタミンC

ビタミンC

様々な栄養素がある中でも、ビタミンCはお肌にとっても効果的な栄養素です。



ビタミンCは、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、お肌の重要な成分であるコラーゲンやエラスチンなどを促進する働きがあります。このようにビタミンCは紫外線の危険からお肌を守る、とっても良い栄養素です。



ビタミンCはみかんやいちご、レモンといった果物に多く含まれています。

また、サプリメントも多く販売されているので、比較的摂取しやすいビタミンになります。



注意点:ビタミンの摂り過ぎは意味がない

ただ、ここで注意しておきたいポイントがあります。それは、人間の体は一定量以上のビタミンは蓄積できないようになっているので、ビタミンCの取り過ぎは意味がありません。



要するに過度のビタミンなどを摂取しても人間の体は貯金ができないようになっているのです。よく、「錠剤一粒でレモン⚪️⚪️個分」とか書いてある商品が売っていますが、基本的に必要以上に食べても体内に残らないので無意味なキャッチコピーなのです。

紫外線対策に効果的な他の栄養素

shutterstock-209175814

ビタミンC以外にもビタミンAやビタミンB2、ビタミンEが、紫外線対策に効果的です。



ビタミンEは、「抗酸化作用」を持つ栄養素で、老化防止になります。

ビタミンAはコラーゲンの生成促進、ビタミンB2は肌の新陳代謝を活発にするなどの効果が得られます。



とくに女性は生理の時に日焼けしやすいというデータがあるのですが、それは生理中にビタミンAが減少してしまうのが原因なので、生理中はビタミンAをサプリメントなどで補うとよいでしょう。



また野菜やミネラルに多く含まれる「酵素」も紫外線予防には効果的です。

なぜなら、酵素はビタミンやその他の栄養素が身体中に行き渡るように、重要な働きをするからです。



効果的な紫外線予防は、必須ビタミン摂取に併せて、酵素を摂ることで、紫外線に負けない美お肌を作ります。



紫外線対策にオススメな食べ物をご紹介

紫外線予防

紫外線対策に効果的な食べ物を集めてみました。以下の通りです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 紫外線対策にイチオシな食べ物 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・「トマト」

・「シトラス果実」

・「ザクロ」

・「リンゴ」

・「レモン」

これらの果物にはビタミンC、ビタミンAやEが多く含まれております。これらの食材に含まれる、抗酸化作用のあるビタミンEは、メラニンの生成に関与する活性酸素を除去する働きがあります



暑い季節に、旬を迎える食材で、栄養素も時期的にはかなり高まっているので、味も美味しくいただけます。積極的に食べていきましょう。



対日焼けに効果的なサプリ

現代人は忙しさとの戦いでもあります。



仕事、食事、健康、ファッション、・・・などいろいろ気にはかけているけど時間にも限りがあるので、ついつい食生活はおろそかになりがちです。



そういった場合は「サプリメント」を活用するのがオススメです。



サプリメントは日常生活にで、忙しかったり、面倒くさいといったことを粒ひとつで解消してくれるお助け的なアイテムです。食生活の不規則だったり、時間がないといった方にオススメです。



サプリは目的や用途によって様々な商品があるので、自分にあったベストなものを選ぶとよいでしょう。

今回のように紫外線対策で、どうしても日焼けしたくない!というのであれば、こちらの飲む日焼け止め雪肌ドロップが、おススメです。

飲む日焼け止めの詳細はこちら<雪肌ドロップ>

お試しコースが今だけ半額の50%オフで試せます。この機会だけのチャンスなので、気になる方はぜひ試してみてください!

まとめ

野菜を食べる

紫外線対策の基礎知識をお送りしました!今回の記事は参考になったのではないでしょうか?





私たちの生活の中には数多くの紫外線リスクが潜んでいます。それらを100パーセント防ぐことは難しいですが、意識しすれば、そんなに酷くなることはない思います。



是非、ポイントを抑えて紫外線対策してくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

紫外線 予防

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • 老化防止に効く!身体にいい簡単食べ合わせ法

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

関連記事

  • あごニキビはストレスが原因??そのお手入れのやり方大丈夫??

  • 1日2分◯◯するだけでほうれい線が消える「リガメントほぐし」とは??

  • つらい肩こりはオサラバ!!知って得する4つの簡単肩こり解消法!

  • 【美腸】整腸作用100倍!腸を最強にする「食事術」

  • 紫外線が肌の老化の原因の大半を占めていた!その理由とは?

  • まるで薬膳並のポテンシャル!「チアシード」の栄養素が神ってる