1. TOP
  2. 【お手軽・簡単!】ハロウィンのかぼちゃ飾り(ジャック・オ・ランタン)の作り方

【お手軽・簡単!】ハロウィンのかぼちゃ飾り(ジャック・オ・ランタン)の作り方

ハロウィン かぼちゃ 飾り ジャック・オ・ランタン

続々、続いていた台風も過ぎ去り、少しづつ秋の風を感じられるようになってきました。気づけばもう10月。今年のハロウィンも間近です。

 

ここ数年、見たところ仮装する人も増えてきて、ハロウィンにまつわるイベントも全国各地で色々行われて盛り上がりを感じます。

 

有名なアマゾンのオンラインショッピングでも、コスプレは飛ぶように売れているようです。そんなハロウィンに欠かせないのがハロウィンの象徴でもある、かぼちゃの飾り(ジャック・オ・ランタン)ですよね。

 

今回はかぼちゃの飾り(ジャック・オ・ランタン)の作り方と知って得する豆知識をご紹介します。

 

ハロウィンの起源と由来とは??

出典:sindysdiary.com

出典:sindysdiary.com

「Trick or Treat?」(お菓子をくれないといたずらするよ!」

 

欧米では10月31日になると、仮想した子どもたちが近所の家々をまわってお菓子をもらう文化があります。

 

ハロウィンとは、西ヨーロッパの古代のペイガニズム(異教・多神教)にもとづく死者の祭りと収穫祭、そしてケルト人の行うサウィン祭に由来される民族行事で、毎年10月31日の晩に行われます。

 

10月31日はあの世とこの世の境目がなくなり、死者や悪魔たちが戻ってくると言われていました。

 

そして、この世に舞い戻ってきた悪い霊たちを、仮装することで、追い払うため(怖がらせて逃げ出させる為)に仮装をするのです。

 

そして、ハロウィンの由来は「All hallows Eve」(諸聖人の日の前夜祭)が短縮されて「Hallowe’sen」と呼ばれるようになったと言われています。

 

アメリカでは子どもたちの大晦日とも言われるほど子どもたちが楽しみにしているイベントの1つとして盛り上がりを魅せているので、ヨーロッパが起源にも関わらず、本場はアメリカのような印象です。

 

なぜ、ハロウィンはかぼちゃなの??飾りの起源が実は想像以上にウケた!

なぜかぼちゃなんだろう?ハロウィン

ハロウィンの象徴と言えば、あのかぼちゃで作った飾りですよね。その名も、ジャック・オ・ランタンと呼びます。

 

なぜジャック・オ・ランタンというのでしょうか?

 

その答えは「ジャック・オ・ランタン伝説」という物語からくるので、今から省略してご紹介します。かなりツッコミたくなるような話なので、ツッコミを入れながらストーリーを進めます。

 

アイルランドの古い話の中に、怠け者のずる賢い男、嘘つきで人を騙してばかりの農夫のジャックというがいました。

 

ストーリーの設定から大変な男ですねwww

 

ハロウィンの夜に、酒場で飲みすぎて酔っ払いすぎていたジャックは、地獄から来た悪魔に出会いました。

 

悪魔はジャックの魂を取ろうとしました。しかし、ジャックは魂を取られたくありません。

 

そこで、自分のもとにやってきた悪魔に対して、「自分の魂をあげるから最後に一杯だけお酒を飲ましてくれ!」と頼みます。

 

そして、悪魔はその願いを聞き入れ、ジャックに酒代を払わせるために、自らの姿をコインに変えました。

 

そして、ジャックはそのコインを酒代で払うそぶりを見せ悪魔が油断したところで、慌てて財布に収め、十字架で悪魔を封印します。

 

困った悪魔は、向こう10年間ジャックの魂をとりにこないと約束し、ジャックは悪魔を解放したのです。

 

それから、、、

 

約束の10年が過ぎ、悪魔は再び、ジャックの魂を奪おうとジャックの前に姿を表しました。

 

そして、魂を奪いにきたジャックは言いました。「最後に、あの木になっているりんごが食べたい」と。

 

今度こそ、ジャックの魂を奪えると思った悪魔は、ジャックの最後の頼みを聞き入れ、りんごの木に登りました。

 

おい!悪魔!なんでいうこと聞くねんっ!・・・。

 

そして、十字架の苦手な悪魔は木から降りれなくなってしまいました。

 

そして、悪魔は二度とジャックの魂を取りにこないという条件で、ジャックは悪魔を木からおろしてあげたのです。

 

悪魔弱っ!www 

 

時はたち、ジャックは歳でこの世を去りました。

 

しかし、ジャックは生前、人を騙したり嘘をつきたおしていた悪人だったので、天国にはいけません。なので、仕方なく地獄に行くことになったのですが、あの悪魔がきてジャックに言いました。

 

「お前の魂は二度ととらない約束をしたから、お前は地獄にも連れていけない・・・」と

 

え〜。俺(ジャック)どうしたらいいの??って感じですよね

 

天国にも地獄にもいけなくなったジャック。困り果てたジャックは悪魔にどうすればいいのか聞きました。悪魔は、「元いた場所にもどれ!」とだけ言いました。

 

しかし、生き返るはずもないジャックは途方にくれてしまい、どうしようもなくなりました。そして、道は暗く、冷たい闇だけがジャックの周りに広がっていったのです。

 

あまりにもの冷たさに、ジャックは悪魔に灯りをくれと懇願し、悪魔は地獄の炎の小さな塊を分けてくれたのです。

 

この灯りを消してはいけないと思ったジャックは道端に転がっていたカブをくり抜きその中に悪魔からもらった火の塊を入れ、ランタン代わりにしました。

 

これがジャック・オ・ランタンの由来です。ジャックはこのランタンを手に今でも死者と生者の境目の世界をさまよっているのだそうです。

 

注意:ジャック・オ・ランタンの伝説には諸説があり、内容がところどころ違っていたりもします。

 

ここまでの話だとジャック・オ・ランタンは「カブ」で作るのが本当なのです。が、なぜ今はかぼちゃなのでしょうか?

 

ハロウィンのカブがかぼちゃに変わった理由とは?

url-1

それは、今から200年以上も前の1800年台の話。アイルランドにじゃがいも飢饉が襲いかかりました。

 

この飢饉によって100万人以上のアイルランド人が亡くなりました。そして、多くのアイルランド人がアメリカへと移住したのです。

 

やがて、多くの移民を受け入れたアメリカでもジャック・オ・ランタンが象徴のハロウィンが伝承され広がっていきます。

 

しかし、アメリカではカブは馴染みない野菜だったのと、カブで作るジャック・オ・ランタンは怖いというのもあり、加工しやすかったかぼちゃが代用されるようになったのです。

 

そのハロウィンスタイルがそのまま世界中へと広がっていったのです。これが、かぼちゃで作るジャック・オ・ランタンが広まった由来だと言われています。

ハロウィン カブ

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑カブで出来たジャック・オ・ランタン↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

たしかに、カブで作ったジャック・オ・ランタンは怖い!

 

ハロウィンのかぼちゃ(ジャック・オ・ランタン)の作り方

ジャック・オ・ランタンの作り方

ではここから、本格派のハロウィンを楽しむために、ハロウィンの象徴でもある、「ジャック・オ・ランタン」の作り方をご紹介していきます。

先ずは材料から。

 

■材料

 

・ハロウィン用かぼちゃ

・小刀

・クラフトナイフ

・ホビールーター

・電動ドリル等

・カッターマット、スプーン

・LEDライト

■作り方

1,かぼちゃの中身の種を取り出します。そのために、上部を蓋型にするか、または底面に穴をあけます。

かぼちゃをくり抜く

point:   大きな穴を開けるときには電動ドリルを使うと便利です。

 

開けたら、スプーンを使ってきれいに取り出していきます。

 

2,くり抜き作業が終わったら、かぼちゃの顔をデザインするために一度、下絵を書きましょう。(ここ大事。デザインを起こすか起こさないかでまったく変わります。)

 

3,下絵が終わったら、マジックなどを使って直接かぼちゃに書き写してみましょう。

下書き

4, さらにかぼちゃへの下書きが終わったら、次はデザインしたかぼちゃをくり抜いていきます。

くり抜き作業

 

point:   大きな穴を開けるときには電動ドリルを使うと便利です。さらに、仕上げなどに小刀やクラフトナイフなどを使って綺麗にします。

細かいデザインはルーターや彫刻刀を使いましょう。

 

細かい穴を開けると、灯りを入れた時に綺麗に灯ります。

 

5,くり抜いたかぼちゃにキャンドルやライトを入れれば出来上がりです。

 

ジャック・オ・ランタンの作り方

デザインにおいては、べつに顔にこだわる必要もなく、それぞれのスタイルでお城や波の形などを形どってもおかしくはありません。

 

アートなので、自由に創作することをオススメいたします。

 

リアルなかぼちゃで作ったジャック・オ・ランタンはどれくらい保存できるのか??

 

ジャック・オ・ランタンは直射日光を避ければ、4〜5日は楽しめます。

また、できるだけ風通しの良いところに保存してあげると良いでしょう。

 

ジャック・オ・ランタンの作り方 まとめ

かぼちゃ飾りジャック・オ・ランタン

いかがでしたか?

 

かぼちゃの飾り、ジャック・オ・ランタンのについてまとめてみました。

 

ジャック・オ・ランタンの起源ストーリーはまるでギャグのような話ですよね。

でも、これらが大真面目にこれまで語り継がれてきて、大きくなっているのですからある意味すごいなぁ〜と思います。

 

やはり、人の心を掴むのはストーリーだなと思った次第であります。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • ポケモンGO、外国人プレーヤーが靖国神社を“占拠”する事態に・・・

  • ポケモンGOはダイエットに効果的!カロリー計算など出来るソフトが話題に!

  • 新型「Mac Book PRO」が登場。気になるアップデートを徹底解剖!

  • 100均でオシャレに仕上げる手作りバレンタインチョコまとめ

  • お花見を100倍楽しむ!あると便利なアイテム持ち物リスト

  • 母の日のプレゼントにはカーネーションを贈るのがオススメな理由