1. TOP
  2. 思わず「ヘッ〜」頷きたくなる 節分 豆まきの日のこと

思わず「ヘッ〜」頷きたくなる 節分 豆まきの日のこと


年が明けて早一ヶ月。寒さが一段と厳しく感じる今日このごろ。

2月の立春の前日は古き良き日本のイベント「節分の日」にあたります。

皆さん、豆まきの準備はできていますか?

恵方巻きは?

興味を持たなければそれまでですが、知ればしるほど奥の深さを感じる日本の風習を今宵も楽しんでいきましょうよ!



ということで、今回は「節分」について迫ってみました。




調べてみると意外と「へぇ〜」と思うことが色々ありました。ここではそんな節分のトリビアを交えながら「節分」についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

節分は日は太陽の角度で決まる!?

節分あるある
節分の日は毎年2月3日だと思われているようですが、実は節分の日って太陽の角度で決まっていたのをご存知でしたか?

基本的には、「節分は立春の前日」と定められています。2月4日が立春だったら節分は2月3日が節分ということです。

では、なぜ太陽の角度で決まるのかということなんですが、立春は太陽の角度が315度になった日だと決められているからなんです。

なので、315度に満たなければ節分の日はズレるのです。

とはいっても去年も一昨年もいやその前もずっと2月3日じゃないかということですが、少し先の話にはなりますが、2021年と2025年の節分は3日じゃなくて2月2日なんです。

珍しいですね。まぁほとんど2月3日なんで豆知識として覚えておいてください。

節分の意味

節分のトリビア

では節分ってどういう意味なんだ?ってことなんですけど、わかりやすく言うと「季節を分ける」という意味です。

ここでいう季節は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のことで、旧暦では「立春」が1年の始まりの日、現代で言うハッピーニューイヤーの日だったんです。

ということは節分は今で言う「大晦日」の日なのです。

なんか不思議な感じですね。お正月が現代の1月1日スタイルになったのは、江戸時代のころからなんです。

参考記事 ➡意外と知らなかった!正月の期間や正月飾りのこと

では、節分は昔の大晦日の行事なのか?という話になるので、ここから説明します。

節分で厄払い

節分のトリビア

先程の話でちょっとした疑問を持ったと思いますが、その通り、節分は旧暦の大晦日のイベントで昔から「災い」や「けがれ」を追い払い、新たな年を迎えるために厄払いが行われていました。

その名残りで今でも厄払いはお正月の初詣の時に一緒にされる方も多いようです。

立春から1年がはじまる旧暦の考え方もあるので、厄払いは正月から節分の日までにすると良いと一般的には言われています。

豆まきの歴史

節分のトリビア
節分の話をしているのに全然鬼の話がでてこないじゃないか?と思われたかもしれませんが心配しないでくださいね。w

子供が大好きな豆まき。

豆まきは「鬼はらい」という行事で、中国の習俗から伝わってきたものだと言われています。

おそろしい形相のお面をつけた呪師が疫鬼をおいはらう行事だったそうで、鎌倉時代までは大晦日の夜に追儺(ついな)という鬼はらいの儀式が行われていたと歴史の本には書いてありました。

また日本では、むかし、京都の鞍馬山に鬼が出た時に、毘沙門天のお告げによって大豆のまめを魔目(鬼の目)に投げつけたことで退治出来たという話が残っています。

そして豆は「魔滅(まめ)」とかけて「魔を滅する」無病息災を祈るという意味込められています。

やがて、江戸時代になると、春を迎える厄払いの行事として、「鬼は外、福は内」の掛け声で、神社や家庭に広まり、体を豆でなでて厄をうつしたり、年の数だけ豆を食べたりするようになりました。

一般的には大豆を使用するはずなんですが、東北や鹿児島ではピーナッツが主流だそうです。

福を巻き込む恵方巻き

節分のトリビア
節分の一番の楽しみは「恵方巻き」ですよね。w

恵方巻きの起源は、江戸時代末期に大阪船場で商売繁盛を祈願する風習としてはじまったと言われています。

七福神にちなんで七種類の具で、福を巻き込んで食べるのが吉だそうです。食べる時は、しゃべらずにお願い事を心の中で唱えながら恵方の方角を向いて食べます。

具はなんでもいいそうですが・・・

恵方巻きの具材例

かんぴょう、キュウリ、椎茸、伊達巻、うなぎ、でんぶ、アボカド、蟹蒲、とびこ、しそ、ゴマ、エビ、オクラ、、、

などがあります。



どうぞ、栄養満点のオリジナル恵方巻きを巻いてみては??



食べる時に、喋るなと言われていますが、毎回吹き出して笑いが止まらない記憶があります。w

今年も吹き出してしまうのでしょうか・・・w

旧暦の節分は大晦日だったので、年越し蕎麦のような感覚だったのかもしれません。調べてみたのですがそのような記述が見当たりませんでした。

ちなみに2017年の恵方は北北西です。恵方は歳徳神の住む方角とされ、その年の幸運となる方角です。毎年変わるのでチェックしましょうね。

今年もみんなでまるかぶりして、おおきな福を呼びこみましょう。

おわりに

節分にも意外な豆知識がころがっていましたね。旧暦では大晦日だったなんて驚きでした。



鬼は夜にやってくるそうなので、豆まきは夜に行いましょう。しっかり魔滅を鬼に投げつけて、退治してやりましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

節分のトリビア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Kenjee

Kenjee

<ライターからのご挨拶>

マレーシアを拠点に活動するマーケッター。趣味はサーフィンと食べ歩き。ビールをこよなく愛している。また、健康オタクでもある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手のひらや甲にできた湿疹がかゆくてたまらない!謎の斑点も出てきたこの原因は?

  • 食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • カジノ王国マカオをグルメ観光で楽しむオススメスポット12選

関連記事

  • ポケモンGOはダイエットに効果的!カロリー計算など出来るソフトが話題に!

  • 【間近!】2016年 ハロウィンのコスプレ仮装のアイデア集!一挙公開!

  • 100均でオシャレに仕上げる手作りバレンタインチョコまとめ

  • 2016年に国民の中でヒットしたモノ何だった? まとめ!

  • 「ペンパイナッポーアッポーペン」世界中で動画が大フィーバー!話題のピコ太郎とは

  • バレンタインプレゼントで彼氏がもらって嬉しいアイデア37選