1. TOP
  2. 【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

出典:つくおき(cookien.com/)

 2016/11/11 TBSで放送された人気番組 金スマのテーマは「ダイエット特集」。食べるだけの「やせるおかず作りおきダイエット」が紹介されました。

そのダイエット方法とは、レンジでチンするだけで完成してしまうような簡単出来るおかずを食べるだけのダイエット。



考案者は料理研究家の柳沢英子さん。なんと彼女は年齢が50代にも関わらず、今回紹介する方法で自ら26キロ痩せたそうです。それから、そのレシピを本でシリーズ化してなんと合計110万部以上売れているヒット作になったのです。



ここでは、その柳澤流ダイエットを紹介した【金スマ2時間スペシャル】の内容をおさらいする形でまとめて紹介いたします。番組の中で紹介されたダイエット方法や「食べるだけでやせる奇跡のおかず」16品のレシピ、作り方を。知ることができます。



番組を見ていなくても、ダイエットに興味あれば必読ですよ〜!

金スマ・ダイエット特集 やせるおかず作り置きダイエット

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

いつの間にか、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に番組名が変わっていた金スマ。でも、略して「金スマ」なのは一緒です。



今回放送されたダイエット2時間スペシャルの核となったテーマが「やせるおかず作りおきダイエット」



このやせるおかず作りおきダイエットは、著者であり料理研究家の柳澤英子さんがダイエット用に考案し、自らが実践して成功したレシピたちなのです。



噂はたちまちネットなどで広がり、なんとこの本は売れに売れ、今ではシリーズ累計110万部越えをするという大ヒットセラー作なのです。なぜここまで注目されたのでしょう??



【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

その理由は、方法が簡単で誰にでも実践が可能なのと、結果を出した方が多いからです。今回それを目の前で証明するかのように、番組では体重が落ちにくそうなアラフィフ&アラフォーが集められて検証。 女優49歳(伊藤かずえ)・紫吹淳マネージャー(ばあや)54歳・メタボスタッフ(金スマディレクター)41歳が挑戦しました。



ダイエット結果はそれぞれ行った期間は期間は異なりますが、約3ヶ月程でそれぞれの体重が、ー10キロ減、ー9kg減、ー16kg減という結果に! 平均ー12キロ減です。

 

今回その痩せる秘密レシピ「やせおか」ともいわれる「やせるおかず」の特徴は、手軽な食材や身近な調味料を使ってシンプルな調理方法できること。簡単に作れるダイエットレシピが満載で、今年の夏には、「全部レンチン」(レンジでチンするだけ)の「やせるおかず」も発売され話題になっている人気シリーズダイエット方法なのです。

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

ほとんど手間がかからない上に簡単に作れるのが人気のポイントのようです。中は手抜き料理と言えるほど簡単なレシピも多いくらいでびっくりしますよ。

 

「作りおき」というのは、1週間のおかず14品を1日で一気に作って冷蔵庫で保管し、1日3食好きなおかずを選んで食べきるだけのダイエット法のようです。 保存期間が長いというより、簡単に作れるので空いた時間に作っておけるよといったこともかけているようです。

やせるおかず作りおきダイエットのポイントとは?

金スマ ダイエット

ちなみに、この「やせるおかず作りおきダイエット」の基本的な考え方は、カロリーよりも糖質をカットするということ。糖質をコントロールして体脂肪を作らないのが目的のダイエット方法のようで、代謝が落ちてくる年代には特にオススメしているダイエット方法なのです。



またガチガチの糖質制限ダイエットではないので、ご飯やパスタといったレシピもあるのが嬉しいです。完全に制限するの逆に負担になってしまう人もいますからね。 水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく摂取することでコントロールできるようです。



柳澤さんのつくりおきおかずのレシピはやせるだけでなく栄養のバランスも緻密に計算されているので健康や美容にもとてもよく、安心して行えるダイエットレシピなのです。



料理研究家である柳澤さんの経験があるからこそ、自らレシピを考えて実践しダイエットに成功したのですが、柳澤さんがダイエットを開始したのは、なんと50代なのです。



52歳からの1年間の食事法で、ー26kgの(73キロから47キロに)ダイエットに成功し、その後もリバウンドもなく、健康診断結果も改善したそうです。



また、このダイエット法により、女芸人・バービーさんも3週間程度で体重ー6.5kg、ウエスト-15センチに。



誰がやっても凄い結果が出てしまう作りおきダイエットが、ここまで大きく注目されている背景には、手軽で簡単に調理できるということと、それに実践的な内容と結果が裏付けされているところではないかと考えます。



それでは、早速ここから金スマで紹介されていた「食べるだけでやせる奇跡のおかず」16品のレシピと作り方をおさらいしていきましょう。



やせるおかず作りおきダイエットの注意点は?

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

やせるおかずダイエットの注意点は、糖質をカットするダイエット法のため、期間中はなるべくご飯を食べずにやせるおかずのみで過ごすということです。

しかし、完全に糖質を制限してしまうと、エネルギーが早く消耗されてしまうため、エネルギー不足でパワーがでなかったり、貧血を起こしてしまったりすることがあるので、足りない栄養素はサプリなどで補うのが良いでしょう。とにかく、結果を急ぐ場合は炭水化物をできるだけ控えるようにすればそれだけ早く痩せることができます。

 

痩せるスピードを気にしない、おかずだけでは物足りないのであれば、小さいお茶碗一杯くらいのご飯をやせるおかずと一緒に食べるのがオススメです。

 

あとレシピを14日分を作りおきをするとなると、多めのタッパーが必要になります。またレシピではレンジを多用するので耐熱ガラスの容器も準備しておきましょう。

 

「食べるだけでやせる奇跡のおかず」16品(各2人前ずつ)

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

タンドリーチキン 作り方・レシピ

タンドリーチキン

材料(2人前)

  • 鶏手羽元:6本
  • プレーンヨーグルト:大さじ6
  • 塩:小さじ1
  • カレー粉:小さじ1

作り方

  1. 鶏手羽元は、フォークやナイフで切れ目を入れる(味がしみ込みやすい)
  2. ヨーグルト・塩・カレー粉を混ぜてソースに
  3. そのヨーグルトソースを手羽元に塗り10分しみこませる
  4. 耐熱容器でラップをし、2分加熱
  5. チキンをひっくり返し、さらに2分加熱

簡単料理で、やせるおかず・タンドリーチキンが完成。

オクラ巻き 作り方・レシピ

2品目のやせるおかずも糖質の少ないレシピ。 豚バラ肉を使った、オクラ巻きです。

材料(2人前)

  • 豚バラ薄切り:3枚
  • オクラ:6本
  • 塩・コショウ:少々
  • ポン酢:大さじ2

作り方

  1. 豚バラをオクラに巻き付ける
  2. 塩コショウし、フライパンで焼く(ほどけないように動かしすぎない)
  3. ポン酢を回しかける

で完成。オクラでかさまししながら、ポン酢で少し日持ちもするというやせるおかず・オクラ巻きです。

いなり餃子 作り方・レシピ

3つ目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、いなり餃子。糖質カットのやせるおかずです。

材料(2人前)

  • 豚ひき肉:150g
  • にら:1/2束
  • 塩・コショウ:少々
  • 油揚げ:大さじ1/2

作り方

  1. 豚ひき肉・にら・塩・コショウを混ぜ合わせ、餃子のタネ(具)を作る
  2. そのタネを半分に切った油揚げに入れる
  3. 油をひかずにこんがり焼き上げる

で完成。

餃子の皮を油揚げにすることで、糖質カットしながら、調理中も破れにくく、でも満足感もあるやせるおかず・いなり餃子でした。

柳沢流肉団子 作り方・レシピ

4品目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、肉団子。

もちろん糖質を大幅カットした柳沢流肉団子です。

材料(2人前)

  • 豚肉しゃぶしゃぶ肉:250g
  • 塩・コショウ:少々
  • さやいんげん:8本
  • 酢:大さじ2
  • 醤油:小さじ1
  • みりん:大さじ1

作り方

  1. お肉に塩コショウで味付け
  2. 手でギュッと丸める
  3. さやいんげんを敷いた耐熱保存容器に
  4. 電子レンジで加熱
  5. 醤油・みりん・酢のソースをかけ、さらにレンジで1分加熱

で完成。

加熱で肉が固まることを利用し、つなぎの小麦粉を使わないことで糖質85%オフを実現した柳沢流やせるおかずの肉団子です。

梅干しチーズ油揚げ 作り方・レシピ

5品目は、梅干しチーズ油揚げ。

チーズに油揚げで、なかなかハイカロリーそうなレシピですが… 食べるだけでやせる奇跡のおかずです。

材料(2人前)

  • 油揚げ:2枚
  • 梅干し:2個
  • ピザ用チーズ:40g

作り方

  1. 油揚げを開く
  2. ほぐした梅干しを塗る
  3. チーズをトッピング
  4. 油揚げを閉じ、フライパンで両面焼き

チーズとろーりの油揚げの梅干しチーズが完成。カロリーだけじゃなく、見た目的にもボリューミーでしたが、やせるおかずで紹介されました。

鶏肉のトマト酢マリネ 作り方・レシピ

6品目は、見た目的にもダイエットレシピ。

鶏肉のトマト酢マリネです。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉:300g
  • 酒:少々
  • 塩・コショウ:少々
  • オリーブオイル:小さじ1
  • トマト:1個
  • 酢:大さじ3
  • 玉ねぎ:1/2

作り方

  1. 鶏肉は、そぎぎりにする
  2. 火をつける前のフライパンに鶏肉・酒・塩・コショウ・オリーブオイルを入れ混ぜる
  3. フタをしてから火をつける(肉の縮みを抑え柔らかくするため)
  4. トマトは、生のまますりおろす(栄養が吸収しやすくなる)
  5. そのトマトに酢、塩・コショウを入れ混ぜる
  6. レンジで1分加熱(リコピンの吸収アップ)
  7. 生玉ねぎの上に鶏肉をのせ、トマトソースをかける

で完成。 栄養も摂取しやすい工夫が入った食べるだけでやせる奇跡のおかずです。

鮭のクリームチーズ煮 作り方・レシピ

7つ目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、鮭のクリームチーズ煮。

ダイエットを実践していた2人が「ダイエットしながら食べてもいいの?」と驚いたおかず第1位のやせおかです。

材料(2人前)

  • 生鮭:2切れ
  • 赤パプリカ:1個
  • 顆粒コンソメ:小さじ1
  • クリームチーズ:60g
  • 塩・コショウ:少々

作り方

  1. 鮭の切り身を3分ゆでる(両面加熱であくをとる)(茹でるのが重要)
  2. パプリカ・顆粒コンソメを入れ一煮立ち
  3. ゆで汁でクリームチーズを溶かし
  4. ある程度溶けたらフライパンに流し込む
  5. 塩コショウで味を調える

で完成。

クリームチーズまで使い、伊藤かずえさんや紫吹淳さんもフレンチと言うほどでしたが、柳沢流では食べるだけでやせる奇跡のおかずです。

ツナトマチーズ 作り方・レシピ

8品目は、ツナトマチーズ。

ダイエットに最適というツナの油(中性脂肪対策・豊富なEPA)を使いながら、またもやチーズを使った食べるだけでやせる奇跡のおかずです。

材料(2人前)

  • セロリ:1/2本
  • トマト:2個
  • ツナ缶:1個
  • 塩・コショウ:少々
  • しょうゆ:小さじ1/2
  • ピザ用チーズ:40g

作り方

  1. 耐熱容器にセロリ、トマト、ツナ缶を入れる
  2. 塩コショウで味を調え、しょうゆもかける
  3. 最後にチーズをトッピング
  4. ふんわりラップをし、電子レンジで3分加熱

で完成。

材料を入れ、電子レンジで加熱するだけの簡単調理の「やせおか」でした。

さっぱりチンジャオ(チンジャオロースー)作り方・レシピ

3週目に食べたチンジャオロースーは、9品目の食べるだけでやせる奇跡のおかず。

オイスターソースの置き換えで、お酢を使ったさっぱりチンジャオです。

材料(2人前)

  • 豚薄切り肉:200g
  • 塩・コショウ:少々
  • 酒:少々
  • しょうが:1片
  • ピーマン:1個
  • 赤パプリカ・黄パプリカ:1個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:大さじ1/2
  • 酢:大さじ1

作り方

  1. 豚薄切り肉は半分に切り、塩・コショウ、酒で下味をつける
  2. フライパン直接ではなく、その肉に油をからめる
  3. 肉と野菜類を炒める
  4. 味付けで、しょうゆ、みりん、酢をかける

で完成。

酢に置き換えたことで、サッパリと同時に、糖質カットのやせるおかずになりました。

エビチリ 作り方・レシピ

記念すべき10品目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、エビチリ。

腹もちと糖質のW効果を考えたエビチリ風です。

材料(2人前)

  • 生芋こんにゃく:1枚
  • ゴマ油:大さじ1
  • トマト:1個
  • エビ:10尾
  • 豆板醤:小さじ1~2
  • ケチャップ:大さじ1
  • 中華だし:小さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • ねぎ:適量

作り方

  1. こんにゃくは、薄っすら切れ目を入れ、スライス
  2. エビと一緒にコンニャクを炒める
  3. 調味料の他、ケチャップとトマトを入れ、とろみを出す
  4. 最後にねぎを入れ2分炒める

で完成。

片栗粉を使わないことで糖質カットし、コンニャクでかさ増ししたボリュームあるやせるおかず・エビチリ風になりました。

薬味ソース・レシピ

食べるだけでやせる奇跡のおかず11品目は、薬味ソース。

水溶性食物繊維がたっぷりなレシピです。

材料(2人前)

  • 細ねぎ:6~7本
  • オクラ:2本
  • 青じそ:5枚
  • みょうが:2個
  • ガゴメ昆布:6g
  • 白だししょうゆ:大さじ1
  • 酢:大さじ2

作り方

  1. 具材はすべてみじん切りにする
  2. 薬味をまとめたところに、水・白だししょうゆ・酢を入れ混ぜる

と簡単なレシピ。

便秘気味なばあやのお通じも良くなる様な柳沢流痩せるおかずでした。

鶏肉の味噌マヨネーズ 作り方・レシピ

12品目は、スタジオでも試食された食べるだけでやせる奇跡のおかず。

それが、鶏肉の味噌マヨネーズです。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉:200g
  • にんじん:1/2本
  • 味噌:大さじ1
  • マヨネーズ:大さじ3
  • インゲン:5本

作り方

  1. 鶏肉は大き目にカット(1枚を4等分くらい)
  2. 味噌とマヨネーズを混ぜる
  3. 耐熱保存容器にニンジンを敷き、鶏肉をのせる
  4. みそマヨネーズを塗り、インゲンをトッピング
  5. ラップをし、レンジで3分加熱
  6. 片面に火が通ったら、裏返して再度レンジで3分加熱

で完成。

作り置きの強い味方・マヨネーズたっぷりで、MC中居さんも絶賛のやせるおかずでした。

ヨーグルトソース 作り方・レシピ

13品目は、伊藤かずえさんがお気に入りの食べるだけでやせる奇跡のおかず。

生クリームまで使い濃厚になったヨーグルトソースです。

材料(2人前)

  • キュウリ:1本
  • パプリカ:1個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • プレーンヨーグルト:大さじ6
  • 生クリーム:大さじ2
  • ガーリックパウダー:少々
  • あらびき黒コショウ:少々

作り方

  1. キュウリは半カットし、スプーンで種を取り除く(日持ちのため)
  2. キュウリとパプリカは、粗くみじん切り
  3. 玉ねぎは、うす切り
  4. ヨーグルトに生クリームを入れる
  5. 切った野菜を全部投入
  6. ガーリックパウダー、塩コショウで味調整
  7. 最後にオリーブオイルを入れよく混ぜる

で完成。

何かにつけても、濃厚なのでそのまま食べてもおいしいというやせるおかずでした。

ナン 作り方・レシピ

14品目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、ナン。

カレーにつけても、そのまま食べてもおいしいナンです。

材料(2人前)

  • 低糖質パンミックス粉:200g
  • スキムミルク:20g
  • 水:200g
  • ドライイースト:3g
  • ココナッツオイル:大さじ1
  • ピザ用チーズ:20g
  • あらびき黒コショウ:少々

作り方

  1. 低糖質の粉に、スキムミルク・水・ドライイーストを入れ、よく混ぜる
  2. ココナッツオイルを入れこねる
  3. さらにこねる
  4. ラップをして30分寝かせる
  5. 軽く発酵したらチーズを入れる
  6. よく混ざるよう、さらにこねる
  7. 丸くしラップに包み、10分発酵
  8. 生地を手で伸ばし、ナンの形にする
  9. 両面こんがり焼く

で完成。

ちなみにカレーは、オクラと鶏肉で低糖質のカレーでした。なお、低糖質カットのポイントは、小麦粉の替わりに使った、低糖質の粉(低糖質パンミックス粉)の模様。

ローストビーフ 作り方・レシピ

15品目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、ローストビーフ。

しかも、電子レンジで作るローストビーフです。

材料(2人前)

  • 牛肩ロース肉:250g
  • 塩コショウ:少々
  • ガーリックパウダー:少々
  • オリーブオイル:小さじ1
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ポン酢しょうゆ:大さじ4
  • 水:大さじ3

作り方

  1. 牛かたまり肉に塩・コショウ、ガーリックパウダーで下味をつける
  2. 肉をオリーブオイルでコーティングする
  3. 耐熱保存容器に入れ2分加熱
  4. ひっくり返し、再度2分加熱
  5. 表面に色がついたらアルミホイルとタオルでくるみ、余熱で1時間じっくり中まで熱を入れる
  6. 切ったローストビーフに玉ねぎ・ポン酢しょうゆ・水で作ったタレをかける

で完成。 ダイエット中でも食べごたえ十分なローストビーフを炭火もオーブンも使わず、電子レンジで作ってしまいました。

塩から揚げ 作り方・レシピ

16品目の食べるだけでやせる奇跡のおかずは、塩から揚げ。

コチラもダイエットには無縁なイメージのメニューです。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉:300g
  • 卵:1個
  • ショウガ:1片
  • 塩:小さじ1/2
  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 大豆粉:適量

作り方

  1. 鶏肉に卵をからめる
  2. 衣になる大豆粉等をつける
  3. 約4~5分キツネ色になるまで揚げる

で完成。

小麦粉の替わりに大豆粉を使うことで、糖質制限しつつ、タンパク質はたっぷり、カラッと揚がったやせるおかず・塩から揚げ。

さいごに、

季節の変わり目お肌のかゆみ対処法

いかがでしたか?



ダイエットの基本は食事だというように、食生活をおろそかにしてしまっては健康的にダイエットするなんてできませんよね。運動ができればいいにこしたことはないのですが、目標がかえってストレスになってしまったり、休んだだけリバウンドしてしまったりと継続が難しかったりします。

そんなことから運動よりも食事を見直すことでダイエットできるのはとても良い点だと思います。とくに今回紹介したやせるおかずダイエットを一度作ってしまえば1〜2週間は持つと思うので楽だと思います。しかも、痩せにくい年齢からでも痩せた結果が大勢あるのでやらない理由はないのではないかなと思います。

様々な病気の原因となる肥満をメタボの予防にも「やせるおかず 作り置きダイエット」を試してみてはいかがでしょうか?

 

P.S

わたしも昨年、30歳で10キロ・主人が13キロの減量に成功しましたが、私の場合もカロリー制限は一切行わず、年齢と共に低下する基礎代謝を上げ腸内環境を改善する方法を実践しました。今回の「やせるおかず」でも、ダイエット中盤から”腸内環境改善メニュー”が、紹介されていました。ダイエットを成功させるためには腸内環境を整えることもとても大切です。

わたしの場合は、基礎代謝を上げるために ベルタ酵素を取り入れ、腸内環境改善のために菌活ラクスラを取り入れました。私のダイエット体験談も紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

【金スマ】「やせるおかず作りおきダイエット」でー10キロ痩せる!?まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

関連記事

  • 痩せにくい体質を激変させる基礎代謝をあげる7つの方法

  • おでんで激太りを解消!上手に痩せるおでんダイエットとは何?

  • 激痩せ 西野カナ!そのスレンダーな体型を手に入れたダイエット法とは

  • 痩せるコーヒー!?ダイエット効果のあるバターコーヒーとは?

  • 【脚痩】1日1分から出来る!ふくらはぎ美人を目指す方法

  • 「痩たい!」落としにくい皮下脂肪を効率的に落とす7つの方法