1. TOP
  2. 本気で痩せる!人気のスムージーダイエットの方法を徹底解剖!

本気で痩せる!人気のスムージーダイエットの方法を徹底解剖!

スムージー

新鮮な生野菜の食物繊維やフルーツの栄養素をたっぷりと吸収できるスムージー。実際に多くの芸能人やモデル達も行う人気のダイエット法です。

その理由はスムージーダイエットを行うと、ただ体重が減るだけでなく、腸内環境の改善や美肌効果、便秘解消といった様々な効果が期待できるからです。



実際に、世界中で多くの人が減量に成功して、成果の出しやすい健康ダイエット法です。

ここではそのスムージーダイエットの効果ややり方について、またスムージーのオススメレシピを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

スムージーダイエットはリバウンドしにくい!

リバウンドしないダイエット

モデルさん筆頭に世界中の健康志向な人たちにとってもはやスムージーを飲むのは当たり前!というくらい定番化しています。しかも未だに、SNSではスムージーダイエットで「◯◯キロ痩せた」「クビレが出来た!」という口コミも後が絶ちません。

一体なぜスムージーダイエットはこれほど人気になったのでしょうか?

その理由は、スムージーに含まれる栄養素によって、腸内環境が改善されお通じが良くなるからだろう。そのおかげで、ヤセ体質、美肌効果といった様々な効果が実感できるから他ならないのだと

1ヶ月で-10キロというような、劇的変化はないものの、コツコツ続ければほぼ確実に痩せることの出るダイエット法なのです

飲めばわかる グリーンスムージーダイエット

チアシード 美人に

スムージーは新鮮な生野菜やフルーツを使って絞りだすドリンクですので、素材の栄養をそのまま吸収できるということもあり、健康志向を目指すならオススメの飲み方になります。

ただ、スムージーは野菜や果物であれば、なんでも入れていいというわけではありません。体の消化のプロセスにおいても、食べ合わせの善し悪しがあるので、素材や飲み方にもこだわる必要があります。

食材によって、何万通りもののレシピを考えられますが、効果的にダイエットをするのであれば「葉物」を多く取り入れたグリーンスムージーがオススメなのです。

「葉物」は特にビタミンや抗酸化作用、免疫力を高める栄養価の高いものが多く含まれており、グーリンスムージーはダイエットの中でも抜群の効果が期待できる飲み方です。

スムージーダイエットが凄いと言われる7つの効果

グリーンスムージー効果

1,野菜不足を解消

グリーンスムージーを毎日飲めば、普段以上のお野菜を効率的に摂取できるようになります。元々、野菜不足だったり人は野菜不足から脱却することができます。「サラダは好きだから野菜は毎日食べているよ」という人でも、グリーンスムージーを摂取することで、さらに、便秘が解消されたり、体調が良くなるのを感じると答える人は多いです。

2,免疫力が高まる

私達は健康を意識した食生活を送っていても、生活のあらゆるところから食品添加物、化学物質、紫外線、環境汚染、ストレスなどから体内で活性酸素を生み出してしまってます。この活性酸素は老化や生活習慣病などの根源とも言われており、体内で増えてしまうと病気になりやすくなったり、代謝が落ちて太りやすくなります。

しかし、グリーンスムージーには「酵素」が多く含まれており、体の免疫力を高めたり、活性酸素をデトックスする役目があり、結果的に痩せやすい体質へと誘ってくれます。

3,スベスベ美肌

グリーンスムージーには酵素や多くのビタミン、ミネラルが含まれているので、抗酸化作用や免疫力を高める作用があるので、細胞を修復したり、老化を防ぐなどの美肌効果は大いに期待できます。

4,便秘解消

葉物に含まれる酵素は、栄養を吸収したり、不要な老廃物を排出するデトックス効果があります。グリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれているため、腸のぜん動運動を促進する働きがあり、便秘解消にも効果的です。

5,血液サラサラ効果

血管内で血液の流れが悪くなる原因は血栓が出来てしまうためだと言われていますが、グリーンスムージーに含まれる葉物野菜の多くには「クロロフィル」という緑の血とも呼ばれる成分があります。

クロロフィルはコレステロール値を下げ、ドロドロだった血液をサラサラに換える働きをします。血液の循環が良くなると貧血や冷え性の改善、また肌荒れにも効果的です。ほうれん草や小松菜、水菜などにクロロフィルには多く含まれます。

6,むくみを解消

野菜や果物に含まれるカリウムには余計な塩分を排出する利尿作用があり、むくみを解消する効果があります。セルライトなどの原因はむくみからくるので、スムージーダイエットを行うことで予防ができます。カリウム不足してしまうと、塩分がうまく排出されずに、高血圧になる可能性が高まります。

7,ストレス削減

生命活動において必要なミネラルである、マグネシウム。これも不足してしまうと、鬱に似た症状を引き起こす可能性がでてきます。しかし、葉物野菜のには、多くマグネシウムや葉酸を含んでいると言われています。

また、葉酸は喜びをもたらす脳内化学物質である「ドーパミン」「メラトニン」を生成する作用もあります。気持ちい時や嬉しい時、また寝ている時などに、免疫力を高めストレスを解消する、リラックス効果が期待できます。

スムージーを効果的に飲む8つの飲み方

グリーンスムージー7選

スムージーは食材によって、何百万通りものレシピができるが、なんでもかんでも混ぜれば、効果が出るかというとそうではありません。グリーンスムージーダイエットを効果的に行うには正しいやり方を知る必要があります。まとめましたので、ご覧ください。

1,朝食に飲むべし!

グリーンスムージーには朝食に置き換えるのが効果的です。朝の空腹状態にグリーンスムージーを飲むと栄養が吸収しやすいからです。

パンなどの炭水化物を摂るよりも、スムージーを飲んだほうが、胃にも負担がかからないため、良いとされています。

そして飲んだあと、30〜40分間は何も食べないようにしましょう。

朝の吸収しやすい時間帯にグリーンスムージーを飲むことで、空腹感を抑え、集中力を高く保ちリラックスした状態で朝を過ごすことができます。

2,でんぷんが多い野菜はタブー

グリーンスムージーダイエットに使う野菜はでんぷんがあまり入っていない葉物野菜を使うのがオススメです。人参、かぼちゃ、キャベツなどでんぷんを多く含む野菜は腸内でガスを発生しやすく消化にも時間がかかってしまいます。

でんぷんを多く含む野菜はダイエットにはオススメしません。

3,あまり多く果物を入れ過ぎない

葉物ばかりだと、青汁のような苦い味になってしまうので、適度に果物を入れたほうが飲みやすくなります。しかし、美味しいからといって入れ過ぎはオススメできません。果物が多すぎると糖分のとり過ぎになる他、スムージー特有の効能が半減してしまいます。

グリーンスムージーの効果を最大限に引き出すには、野菜8割、果物2割くらいがベストです。飲みにくい野菜を多く入れるときだけ、甘みの強い果物を使うと良いでしょう。

4,作りたてを飲む

グリーンスムージーを効果的に飲むなら作りたてを飲みましょう。基本的に野菜や果物はカットした時点から酸化が始まるので、作りおきして後で飲むとなると効果が半減してしまうからです。

特にスムージーにしてしまうと、材料も液状になるまで粉々にしてあるので酸化のスピードが早いのです。

5,なるべくオーガニック&有機野菜

スムージーダイエットの魅力はなんといっても、新鮮な野菜やフルーツの栄養素をそのままダイレクトに吸収できるということ。その野菜が農薬まみれの野菜であれば、悪い物質を体内に入れてしまうことになるので注意が必要です。

スムージーダイエットは大量に生の野菜を丸ごと使うので、とことんこだわったオーガニック素材がオススメです。注意を払って素材選びをしましょう。

6,毎日食材を変えて楽しむ

葉物野菜だけでも数多く種類があります。しかし、たくさんあるからといって色々入れてグリーンスムージーを作るよりは、素材を厳選してシンプルなスムージーを作るほうが吸収率が良いとされています。

毎日同じメニューだと飽きてしまうというのもありますから、できれば色々な材料を準備して毎日違うスムージーにしてしまうほうが良いでしょう。色々変えてしまえば、栄養も偏らず、効果的にスムージーダイエットは続けられます。

7,粉末やサプリメントでも大丈夫!

スムージーダイエットは野菜や果物をまるごと使うため、一日数回摂取するとなるとコストが相当かかってしまいます。しかも、オーガニックなど有機野菜ばかり買っていると、費用が飛ぶように高くついてしまいます。

本来はフレッシュな野菜や果物がオススメしていますが、低コストでスムージーダイエットするならば、サプリを使って行うのが良いかもしれません。

費用や手間を考えるとサプリを使ったスムージーを作るほうが楽だし、続けて飲むことができます。数多くのモデルからお墨付きのすっきりフルーツ青汁は大変の飲みやすく、経済的にも嬉しい商品です。


8,継続して飲むこと

スムージーダイエットは腸を改善して痩せる方法ですので、一ヶ月で−10キロ減といった劇的変化はありません。なので、数日間続けただけで、減量できなかったとしてもすぐに失敗だと判断するのは早計です。

最低でも1ヶ月は続けて、自分の体調を見ながら体重の変化を観察していきましょう。問題は毎日続けることなので、目標を決めて無理なく続けられる方法で、まずは1ヶ月頑張って継続してみましょう。

9,栄養を偏らせないこと

野菜や果物には主にビタミンやミネラルといった栄養素が多いのですが、食事がスムージーだけですと、必要なタンパク質や脂肪が不足しがちになります。

ダイエット中はスムージーしか飲まないといった、無謀なダイエットは栄養が偏って危険なのでやめましょう。

また、果物を多く取り入れすぎてしまうのも、糖質の過剰摂取になり、カロリーオーバーとなってしまうので、注意しましょう。

スムージーに入れるオススメの食材とは

スムージーのオススメ食材

スムージーには葉物を中心とした野菜と緑黄色野菜が良いとされています。特にオススメとする食材だけをピックアップしておきましたので、参考にしてみてください。

小松菜、ほうれん草、ケール、セロリ、きゅうり、にら、春菊、パセリ、アボガド、ウィートグラス、バナナ、りんご、キウイ、もも、みかん、モロヘイヤ

美腸になるスムージーダイエットレシピ

グリーンスムージー

効果的なダイエットを行うためには、腸内環境を整えるのが一番近道!




便秘を改善する食物繊維たっぷりの葉物野菜を果物を組み合わせて腸が喜ぶレシピがオススメです。味を変えたいのであれば、オススメ食材の中からメインの葉物、果物をチョイスすると良いでしょう。

ヨーグルト+果物・野菜で作るグリーンスムージー

グリーンスムージーヨーグルト

普段は水と割るのが良いとされていますが、朝は腸内環境を活発にさせるため、善玉菌を増やすという意味でもヨーグルトを使ってスムージーを作るのがオススメです。

<<基本材料>>

プレーンヨーグルト100g

ヨーグルト100g

腸の善玉菌を増やす働きのあるはちみつやオリゴ糖、甘酒などで甘さを足したり、レモン汁などで酸味を加えるのもアリ!

野菜・果物

葉物野菜

好みでオススメ葉物野菜と果物を8:2の割合で組み合わせます。同じ色の野菜や果物を合わせると相性が良いとされています。

<<基本的に作り方>>

1,材料は一口サイズに全部切る

2,重量の重い野菜や果物を下からミキサーに入れていく。葉物は軽いので上のほうでOK

3,プレーンヨーグルト、又は水を入れてミキサーを回す。

4,グラスに注ぐ

1,ベーシシックスムージー

キュウイバナナスムージー

<<材料>>

・オレンジ2個

・バナナ1本

・キウイ1個

・ほうれん草

・水1カップ

オーソドックスなグリーンスムージーです。吸収率も高く飲みやすいスムージーです。オレンジの種は最初に抜いておきましょう。

2,キウィフルーツ&きゅうりスムージー

shutterstock_215768005

<<材料>>

・キウイフルーツ1個

・きゅうり半分

・ケール

・プレーンヨーグルト又は水

キウィは一口大の大きさに切る。きゅうりは乱切りに。ケールもある程度ちぎってミキサーにすべての材料を入れてミックスしましょう。

ケールやキウィは抗酸化作用がふんだんに含まれているので美容に最適。浮腫の改善にもつながるのでこのスムージーは驚きの美容効果があります。

3,小松菜バナナグリーンスムージー

shutterstock_140738230

<<材料>>

・小松菜半束

・バナナ1本

・りんご1/4

・チアシード

・水100cc

・上質なオイル(オメガ3,6,9系統)

筆者がヘビロテで使っているかなり飲みやすいスムージーです。栄養価の高い小松菜とカリウムやビタミン豊富なバナナ、りんごを入れてダイエット効果を高めています。



上質なオイルは抗酸化作用と吸収率を加速させるなどの効果があり少し高いですがオススメの方法です。

グリーンスムージーダイエットまとめ

スムージーまとめ

いかがでしたか?

今人気のスムージーダイエットは「数週間で××Kg痩せる」というようなダイエットではなく、腸を整えながら、健康的に痩せられるダイエット法でした。

体に良い飲み物なので、無理なく続けられるし、美容にもいいのではじめない理由が見当たりませんね。

時間がない方には毎朝スムージーを作るのは至難ですが、サプリでスムージーを作ることも可能なので是非試してみていただきたいということです。

きっと体が若返ることを感じられるでしょう!

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

スムージー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 痩せにくい体質を激変させる基礎代謝をあげる7つの方法

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • テレビでも話題のもち麦ダイエット!2週間で-5㎏痩せるは本当!?

  • アン・ハサウェイが産後太りのママ達に応援メッセージ 「産後太りは恥ずかしくない」

  • 今すぐ10キロ痩せたい! ダイエットに取り入れるべき6つの方法

  • お米専門家もおススメ!「おにぎりダイエット」効果とやり方とは