1. TOP
  2. 食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-1-30-31

ダイエットは、食べなければ痩せるなんて思っていませんか?? 実はこれ、ダイエットをする時に誰もが思いつく間違った考え方です。

 

もちろん飢えた状態が続けば痩せていきますが、そういう話をしているのではありません。



最近ちょっと脂肪が気になるなと思った時に、普段の生活から食べる量を減らしているのにも関わらず、太ってしまう。

 

こんな悩みを抱える人は少なくありません。食べる量を減らしても、痩せられなくて悩んでいる人、結構いるんじゃないでしょうか?



ということで、今回は食べないで我慢しているのにも関わらず、痩せられない原因について解説していきます。

 

スポンサードリンク

「食べないのに太ってしまう」3つの原因

食べてないのに太る

食べないのに太ってしまう原因のボトルネックは栄養不足からきています。


栄養不足になってしまうと、脳が飢餓だと勘違いしてしまい、残っていた栄養が体を守ろうと脂肪に変えていく機能が働いてしまいます。

だから食べなさすぎも太る原因になってしまうのです。そんな食べなさすぎから生まれる脳内の勘違いは、以下の3つから引き起こされてしまいます。

1,基礎代謝の低下

 

基礎代謝は、私達の体の心臓や内臓を動かしたり、体温を調節したり、消化活動をしたりする時に使うエネルギー消費活動のこと。

 

代謝はダイエットにとても関係していて、代謝が高い人は痩せやすく、低い人は痩せにくい体になります。

 

つまり、代謝が低下してくると、体内機能がうまく動かなくなってしまうので、脳が勘違いしエネルギーを脂肪に変えてしまうのです。

 

予防には、日頃の生活習慣や食生活を見直し、代謝を高めていくことです。

 

参考記事【納得!】ダイエットを失敗してきた人が語る 痩せられなかった理由

2,運動不足

 

 

運動をしっかり行っていますか?



大人になったら、運動しなくなる人は多いですが、痩せたいのであれば、運動してしっかりエネルギー(糖)を燃やさないと痩せることができません。

 

このエネルギー(糖)を燃やすには運動が不可欠で、1日最低20分以上の有酸素運動、適度な筋力トレーニングが必要です。



私たちの体は、糖が燃え切ってはじめて脂肪が燃焼し出すので、まずは運動して脂肪が燃焼する準備をしなければいけません。

 

3,むくみ

 

運動不足に加え、1日中立ち仕事したり、長時間のデスクワークをしたりしていると、下半身はむくみやすくなります。

 

むくみの原因は、脂肪含む老廃物や不要な物質が排出されずにリンパ筋に溜まってしまってしまい、血行の流れを悪くすることで引き起こります。

 

むくみはほっておくと、脂肪が分解もされず、蓄積されていく一方なので太っていってしまうのです。

 

予防には、日頃から、むくみを取る意識で、むくんでいる場所やリンパ筋をマッサージしてあげることが大切です。

 

食べながら痩せやすい体を作る方法

食べて痩せる

食べないで痩せれなかったら、一体どうすれば痩せやすい体を作れるんでしょうか?

 

ここまで話したように、食べないダイエットは、栄養不足が原因でかえって太る体質を作ってしまいます。


本当に痩せたいのならその考えはもう捨てましょう。

 

ここからは、毎日食事を食べながらも無理せず痩せる方法をご紹介いたします。

 





1,バランスの取れた食生活をおくる

 

とにかく痩せるなら食べろ!です。

ただ、太る原因となる高カロリー、高脂肪、糖質過多な食べ物は体にとって負担でしかないので、食べてはいけません。

 

このような食事は、確実に代謝を低下させていきます。

 


現代人の食生活は加工食品、揚げ物、肉類、炭水化物が多いので、知らない間に脂肪や糖を摂り過ぎてしまう傾向にあります。

 

肥満と栄養失調は真逆の関係にあるように思いますが、実はメタボと診断された人のほとんどの人は同時に栄養失調になっています。

 

なので、痩せやすい体を作る為には、しっかり栄養バランスのとれた食生活をすることが最も大事なのです。



2,しっかり運動する

 

痩せようが痩せまいが仕事が、運動しないのは体にとって絶対良くありません。運動しない人は忙しいという言い訳をよくするのですが、将来的には、その言葉自体が命取りになってしまう人も少なくありません。

 

1日に少しでも運動を取り入れないと、血液はそれほど流れないので、脳や代謝にとっても良くありません。

 

時間がなくても、せめて朝晩にストレッチを行ったり、ヨガを取り入れるくらいのことはやったほうがいいでしょう。





家で簡単に出来、かつ長期的に取り組みやすいおすすめは、ヨガとトランポリンです。



人は、足に大きな筋肉があるので、下半身はとくにむくみやすくなります。

 

そこで、ヨガやトランポリンを使った運動を取り入れることで、血行を促進し代謝を上げることが可能になるのです。


トランポリンには、内蔵の位置を整え、体内機能を向上させる効果があるので、特にダイエットにはオススメです。

 

参考⇨ ダイエットにも最適!健康づくりにトランポリンがオススメな9つの理由

 

3,日頃から体を温める習慣を

 

代謝が下がると体温同様に低下していきます。


代謝が原因で、体温が低下してしまうと、本来出来るはずの脂肪燃焼が出来なかったり、血行不良が引き起こるので、体は冷やさないようにすることが大切です。

 

特に体が冷えるなと感じたら、36℃くらいのぬるいお湯にゆっくりと浸って、体を温めながらリンパを流すと効果的です。

 

冷え性の方は、目覚めにシャワーで体を温めたり、岩盤浴に行くがオススメです。岩盤浴は体の内側からじっくり温め、代謝をあげる効果があるので、痩せやすい体質を作っていくのには、効果的です。

 

参考⇨サウナはダイエットにも効果的?入り方で注意しておきたいこと

 

4,むくみを取る。

 

むくみは老廃物がたまる、血行が悪いことで引き起こります。



むくんできた体をほっておいてしまうと、本格的に太りだしてしまいます。



なので、むくんできたなと思ったら、むくんできた箇所を入念にマッサージをして、老廃物や血行を流してあげなければなりません。

 

運動不足、偏った食生活、お酒の飲み過ぎな生活は、体がとくにむくみやすくなるので注意が必要です。

 

そうならないためにも、日々の生活習慣に気を遣い、バランスのとれた食事とり、むくみの根源となる部分から撲滅させていきましょう。

 

5,しっかり睡眠をとる

 

睡眠不足も、太る原因になります。

 

人間は寝ている時に交感神経と副交感神経から交互にホルモンを分泌し、体内機能を動かしています。



特に、副交感神経が作用しているときには、じっくりと代謝を促す働きをしています。

 

しかし、睡眠不足になってしまうと、これらの活動が十分に行われないため、体が太ってしまったり、不調を招いてしまうのです。

太らない体質を作るためにも、しっかり栄養をとってゆっくり睡眠をとることも大事です。

 

むくみ知らずの体になる方法

むくみって、食べ過ぎたり飲みすぎたりとか、あるいは環境の変化である日ポンと体の部分がむくんでいたりすると思います。

 

そんな時に、すぐにむくみを解消できる方法があったら知りたくありませんか??


というわけで、最後にむくみができてしまった時に即席でできる対処法をご紹介します。



動画なので、是非、見よう見真似で試して見てください。

 

 





 😈 足のむくみを取る方法

 

1,床に座り片膝を立てます。

2,親指が上に来るように、足首をつかみ、足首から足の付根に向かって足全体を5回さすります。

3,交互に行う。

 

 😈 腹のむくみを取る方法

 

1,たった状態で行います。

2,両手でみぞおちから下腹部まで、10回さすりおろしてマッサージ。3,次にへそから指一本分上のツボを押し、5秒キープします。こちらを三回行います。

 

おわりに

食べないのに太る

いかがでしたでしょうか??

 

ダイエットするのに、食べないで痩せるというのはご法度なんだということがおわかりいただけましたか?





無理な食事制限だけで痩せようするのは、体にとってすごく負担になることを知っている人は、まだまだ少ないので、もしあなたの周りにもそんな間違ったダイエットをしている人がいたら、丁寧に教えてあげましょうね!

 

いくら食べる量を減らしたところで、カロリーを減らさなければ痩せることはできませんし、カロリーを減らしたところで、エネルギー(糖)を燃やさなければ、脂肪は燃焼され始めませんのでね。

 

まずは、栄養バランスのいい食事、それから運動をしっかり生活習慣に取り入れていきましょう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Kenjee

Kenjee

<ライターからのご挨拶>

マレーシアを拠点に活動するマーケッター。趣味はサーフィンと食べ歩き。ビールをこよなく愛している。また、健康オタクでもある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手のひらや甲にできた湿疹がかゆくてたまらない!謎の斑点も出てきたこの原因は?

  • 食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • カジノ王国マカオをグルメ観光で楽しむオススメスポット12選

関連記事

  • 知らないと確実に失敗するよ!食事制限ダイエット6つの掟

  • 【脚痩】1日1分から出来る!ふくらはぎ美人を目指す方法

  • 驚きのヤセ効果を実感!ヨーグルトダイエットの効果とレシピ

  • ダイエット効果を倍増させた ヨーグルトを活用したプチ断食とは

  • 美しい「くびれ」を一週間で作る”腹斜筋”の鍛え方

  • 本気で痩せる!人気のスムージーダイエットの方法を徹底解剖!