1. TOP
  2. 足つぼマッサージは本当に健康にいいの?その効果に迫ってみた!

足つぼマッサージは本当に健康にいいの?その効果に迫ってみた!

足つぼマッサージ

皆さんは足つぼマッサージの施術を受けたことはありますか?

よく、足裏を押すと体の痛いところがわかって、しかもそこを押していると改善するとかって聞くけども・・・ 

つまり足の裏と体は繋がっているということなのでしょうか?

足をマッサージしたら、筋肉がほぐれて血流がよくなって、むくみが取れることくらいはわかっているんですけど、足裏はなぜ押すだけで痛いところがわかるんでしょうか?

どうしてもその理由を急に知りたくなっていてもたってもいられなくなったので、近所でやっている足つぼマッサージの施術を体験してみることにしました。

ということで、今回は足つぼマッサージの効果効能などについて体験してわかったことをご紹介していきたいとます。

さっそくですが、地元堀江の近くにある足つぼマッサージにきてみました。

ステファ
あ”〜っ!先生・・・
先生
肝臓が弱っています。よくお酒を飲みますね?というか昨日も飲みましたね
ステファ
ハッハィッ〜先生〜ちょっと止めて・・・

先生が足つぼを押しはじめて3秒で、確信に変わってしまいました。

ステファ
体と足つぼって本当につながっていたんですね。そんなのあり得ないと思っていました。
先生
ええ。足裏は第二の心臓とも呼ばれていて、古くは2000年も前から中国にあった療法なんですよ!その頃から、足裏は体全体と繋がっていると言われていて、特定の部位を押せば、その刺激から変化が起きます。
ステファ
なるほど・・・
先生
なので、私はもう10年以上、毎日何十人と施術しているので、触らなくてもわかってしまうのですが、足のツボを押さえれば体の悪いところがどの程度悪いのかまでわかります。

ということで、ものの5分で、一番聞きたかった足つぼの核心について知ることができてしまいました。このあと、30分の拷問のような足つぼマッサージを受けた私は、15分でよかったと後悔したので、60分のアロママッサージを受けて気持ちよくなって帰りました。

スポンサードリンク

反射療法と呼ばれる足つぼマッサージ

足裏のツボは体全体と繋がっていて全身を投影しているようなものです。絵で見たほうがわかりやすいので、下記の図を御覧ください。

足つぼマッサージ

こちらはツボの図ではありませんが、このように足裏には、体に通じる多くの重要なツボが存在しています。(ツボ図にするともっと細かい)

このツボを押して刺激することによって、代謝が促進され症状を緩和改善することができます。

本来、足裏マッサージは、反射療法(リフレクソロジー)と呼ばれていて、足の裏や手の平の特定の部位を押せば、体の特定の部位に変化が起こる現象を活用し、疲労改善をはかる療法なんだそうです。

そう言えば、看板にリフレクソロジーって書いてあったことを思い出しました。調べてみると、REFLEX(反射)とOLOGY(学び論の意)をかけ合わせた造語みたいです。

で、足の裏と体の器官がどのように繋がっているのかということなんですが、図を見てもらうとわかりやすいのですが、まず足の親指が頭と繋がっています。 

そこから、土踏まずに降りていくと、胃、心臓、肝臓、腎臓、膵臓、腸など内臓器官と繋がります。そこからさらに降りていくと、骨盤、座骨、膝関節と繋がっています。

あくまで、素人目線の簡単な縮図になりますが、体全体と繋がっていることがわかります。

ここで足裏を押してみて「痛い」と感じる場合は、繋がっている体の器官が調子悪くなっているかもと、自分では意識できない体の不調に気づくことができるようになります。

足つぼについての深掘り

足つぼマッサージ

ここはあまり知らなくてもいいことだと思いますが、豆知識と思って足つぼのことを紹介しますね。

足つぼは経穴(けいけつ)呼ばれます。

経穴は大切な神経や血管の上にあることが多く、中医学、漢方医学の概念で「気と血」のエネルギーの通り道とも言われています。

経穴は、体の重要な器官とも深く関係しているため、体に不調が起こるとそこに関連したツボが痛み出したり、違和感を感じたりといった反応が表れます。

熟練した、鍼灸師や指圧師こそがこの微細な足つぼを捉えることができるそうです。

経穴の場所を理解して、押さえることができれば様々な体の不調を自分でも知ることが可能になりますね。そう簡単なことではないと思いますが・・・。

劣化した私の体は、残念すぎるほど痛いところだらけでした。

足つぼマッサージをすると得られる効果

「美」の核 女性ホルモンのしくみと働き

体の不調を、全て痛みで知らせてくれる足ツボマッサージですが、毎日ツボを押すことで、それらの不調が緩和改善するということも知りました。

ツボを押したところで、どのような変化が感じられるのかわかりにくいと思うので、どのような効果を得られるのかいくつか挙げてみました。

・足裏にたまった老廃物の除去、血液循環、基礎代謝向上

・内臓系の不調の緩和改善の期待

・全身疲労の解消

・生殖器官、排泄器官の働きを促進

・脳の活性化

・むくみや冷え性の改善

・自律神経の働きを正常化、交感神経&副交感神経の働きを整える

と、これでもほんの一部です。詳しく知りたいと思えば、私と同じように、一度施術されるとよいでしょう。

足裏マッサージのやり方

花粉期にやるべき5つのスキンケア

足裏マッサージのいいところは、自分でも「ながら運動」としていつでも行えるところです。

しかし、まだ一度も受けたことがないというのであれば、間違いなく一度は施術を受けて体験しに行ったほうが良いでしょう。

というのも、押す強さや、押す場所もはじめはわからないからです。むやみに適当に押してし行うよりかは、一度施術を受けて、体が不調な場所を知ってからのほうがどう考えても効率がいいですよね?

まぁでも私が施術してきた方法でよければ、アウトプットのつもりでご紹介させていただきます。

以下にツボの位置はわかりにくいと思うので、分かりやすい動画を張りつけていますので、それをみながら1〜5の順に行ってみてください。

 🙂 ツボの位置がわかりやすい動画

 

1)足をまず温めます。お風呂上がりまたは、お湯を張った桶を用意して5分程度足をつけて温めてからはじめます。

2)次に両足をまんべんなく、足全体を揉みほぐします。足の指も一本ずつ脇や指の股、指の付け根をしっかり揉んでください。

3)ここからツボを押していきます。ツボは動画を見ながら押してください。ツボを押す時は息を吐きながら押します。強さは最低でも、痛気持ちいくらいからはじめて徐々に強くしていきます。

4)痛みを感じるところは悪い部分なので、重点的にもみほぐすようにしましょう。指だけだと結構疲れるし、女性の力だと弱いので、ツボ押し棒があれば使って頂いたほうが効果的です。全体的に片足10分づつくらいが目安です。

5)終了したら、足の甲、くるぶし、足の側面を全体的に揉みほぐします。これを行うことで、老廃物の排出が行えます。しっかり揉みほぐせたと思ったら、スネの外側にある筋を通ってリンパを流しましょう。

以上です。揉み終わった足は冷やさないようにします。毎日片足10分程度行うだけでも、自然と体に変化が訪れるはずなので、習慣として取り入れることをおすすめします。

マッサージの注意点

セルフで行う場合もお店でやる場合も足つぼを押す前に気を付けて諸注意があります。守らないと気分が悪くなったり、体に刺激を与えすぎて血圧が急にあがったりするためです。そのため、以下のことには十分注意して行いましょう。

・血液が胃に集まっている為、食後1時間は行わないこと。ただし、足つぼマッサージ後は構わない。

・妊娠中、生理中は避けてください。

・臓器系に持病をお持ちの方は、揉む時間を5分にするなど短縮して軽めに行いましょう。

・腎臓、肝臓、膵臓の調子が足つぼを押す前から悪いとわかる時は余計に負担をかけることも考えられるため、押さないこと。

・アルコールを摂取してからのマッサージは控えましょう。

以上です。他にも持病がある場合は、医師の指示に従って行いましょう。

おわりに

10年以上

いかがでしたか?

正直、足つぼなんて押したってと最初は完全になめていましたが、もう今は完全足裏様です。体の劣化を防ぐため、アンチエイジングしていくためにも足裏マッサージはセルフでも大事なんだそうです。

その為にも、一回足裏マッサージを受けてみてくださいね。

「痛いのだけは勘弁!」という人も大丈夫です。

日本には、イギリス式やドイツ式の痛くない足裏マッサージ店などもあるみたいですから。

でも、リラックスと刺激のバランスがいい日本式がオススメです。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

足つぼマッサージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

HIROMI

HIROMI

<ライターからのご挨拶>

CA/ブロガー/ライター/Yoga Master
旅好き国際CA。日々海外フライト業務に奔走する傍ら、ライターとして活動中。趣味は食べ歩きと音楽鑑賞。昔はフェスに行ったり、ライブハウスに足しげく通っていた。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飲んで痩せて美しい体を手に入れる 青汁の正しい取説  

  • これってノロウィルス??急な胸焼から吐き気を感じた時

  • 美肌効果が高い上に、痩せると評判のレッドスムージーとは

  • サウナはダイエット効果ある!?痩せたいと思った時のオススメの方法

関連記事

  • 手のひらや甲にできた湿疹がかゆくてたまらない!謎の斑点も出てきたこの原因は?

  • 座り方次第では太る原因に!抑えておきたいキレイに座る5つのポイント

  • 美容や体に欠かせない、良質な 油(オイル)を徹底解説

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • 【肩こり】ゴリゴリは肩甲骨はがしと肩のマッサージで解消しよう!

  • 歳のせい?それとも運動不足?四十肩、五十肩原因と具体的な治し方