1. TOP
  2. これってノロウィルス??急な胸焼から吐き気を感じた時

これってノロウィルス??急な胸焼から吐き気を感じた時

急な胸焼からくる吐き気に襲われた時に考えられる感染症とは??

急に込み上げてくる吐き気、胸焼けで気持ちが悪い・・・。

こんな症状が急に現れたら、ノロウィルス(感染性胃腸炎)の疑いがあるかもしれません。

胸焼けは慢性的なものから色々な症状がありますが、急に胸焼けがして気持ち悪くなった場合は、「ノロウィルス」の可能性が高いです。

 

ノロウィルスの初期症状は、熱はなく、込み上げてくる胸焼けと吐き気から始まります。

そして、だんだん激しい嘔吐や下痢、腹痛など症状が出てきます。

症状がひどいと、体がほぼ動けない状態になってしまいます。

 

なので、急な胸焼けから込み上げてくる吐き気を感じた場合は、すぐに病院に行くことをオススメします。

そもそも、ノロウィルスってどんな時にかかりやすいのか? 

今回は、その原因や対策方法をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

胸焼けからくる吐き気の原因と症状

急な胸焼からくる吐き気に襲われた時に考えられる感染症とは??

胸焼けになる原因は色々ありますが、大概どれも「胃酸」が深く関係しています。

胃酸とは、胃の中に入ってきた食べ物を消化する強い酸性の消化液のことです。

一般的な、胸焼けはこの胃酸が過剰に分泌されたときに起こり、過剰に分泌しすぎると、胃液が食道に逆流しやすくなるのです。

 

この逆流状態が、胸焼けや吐き気が感じさせている原因です。

 

また、胃酸が不足することでも胸焼けや吐き気を引き起こすことがあります。

これを「胃酸過小症」と呼んでいます。

胃酸が通常の分泌よりも少なくなってしまうことで、食べた物の消化が十分にできなくなり、いつまでも胃の中に食べ物が残ってしまい、何かのタイミングで逆流して、胸焼けを起こしてしまうのです。

 

胸焼けの原因は主にこの二つ、胃酸が過剰に分泌しているか、胃酸が通常より減ってしまっているかなのです。

 

胃酸は食べ物と一緒に入ってきた細菌を殺菌する働きがあるのですが、減ってしまうと殺菌が出来ないので、細菌感染しやすくなります。

 

胸焼けと吐き気が伴う3つの病気

急な胸焼からくる吐き気に襲われた時に考えられる感染症とは??

【胃腸炎感染症/ノロウィルス】

ノロウィルスは毎年11月〜1月に流行する感染症胃腸炎の原因となるウィルスです。乳幼児を中心に急に発生し、そこから成人に感染することが多いです。

 

人の肌や食品から感染しやすく、感染するとひどい嘔吐、下痢、腹痛などの症状がでます

 

衛生面がよくなければ、施設や旅行先などでも発生する場合があります。よくニュースでもやっている集団食中毒の原因の多くはノロウィルスです。

 

特に冬場に多く、感染力が強いので注意が必要です。現在ノロウィルスには、治療薬や予防のワクチンは無いので発症してしまうと、ウィルスがある程度滅するまでの二日程度は、苦しみに絶えなければなりません。

 

軽症であれば気持ち悪い程度で終わる場合もありますが、重症だと、激しい嘔吐、下痢、腹痛、寒気が止みません。

 

【胃・十二指腸潰瘍】 

タンパク質を消化する「ペプシン」や塩酸を含んだ胃酸によって、胃や十二指腸の粘膜が消化され、粘膜の表面がただれたり、組織の一部がなくなったりする病気です。

 

ピロリ菌の感染、ストレス、非ステロイド性抗炎症薬、刺激の強い食べ物などによっても粘膜は傷つけられ、腹部の痛みや胸焼けを起こします。

 

【逆流性食道炎】

食後などに胃がムカムカしたり、胃酸が胸から込み上げてくるような感じで食道を荒らしてしまう病気です。

寝ているときに「うぷっ」という感じで胸焼けや呑酸、のどの違和感が症状としてアレ割れます。

昔は中高年に多かったのですが、油モノの多い食生活を送っていると20〜30代の若者でも発症してしまうようです。

 

自己判断で胃腸薬を飲むのはオススメしない理由

 

急な胸焼からくる吐き気に襲われた時に考えられる感染症とは??

胸焼けの時に飲む市販の胃腸薬は一般的に胃酸の分泌を抑えるものです。

 

明らかに食事の食べ過ぎ、飲み過ぎといった症状であれば胃酸が過剰に分泌し過ぎているだけなので、胃腸薬で済ませれば良いでしょう。

 

しかし、前途したように胸焼けの中には胃酸過小症といったような、胃酸の分泌が逆に少ない場合がります。

 

もし、胃酸過小症だった場合には、余計に症状を悪化させてしまうことになります。だって、胃酸が少ないんですからね。

 

なので、嘔吐、下痢を伴う胸焼けがあるときは市販の医薬だけでやり過ごしたりせず、きちんと病院で検査を受けましょう。

 

胃酸の分泌量は胃液検査を受ければ分かりますから。胃の検査は以前は大変なイメージがありましたが、現在は内視鏡の進歩により、細くて入りやすいものに変わったため昔に比べればかなり楽に検査を受けることが可能です。

 

胸焼け吐き気を伴う感染症にかからない為には??

1,手洗いをしっかりする

手洗いは手指に付着しているノロウィルスを減らす最も有効な方法。帰宅時、調理前、食事前、トイレの後に流水と石けんによる手洗いを徹底しましょう。また洗った後にもアルコール消毒を入れる事でより効果的になります。

※手洗いが不十分になりやすい部位を意識して洗うことが大切です。例えば、爪の間、指と指の間など。

 

2,食べ物はしっかり加熱する

食事はなるべく火が通った物が良いです。特に貝類系はしっかり加熱していれば感染のリスクは下がりますが、逆に生だったり加熱が不十分だったりすると感染のリスクは高まります。

 

3,キッチンや調理器具の消毒

調理台、まな板、包丁などの調理器具は使用後にしっかりと洗浄してさらにハイターなどを使って除菌する必要があります。

 

4,頻繁に手で触れる物を清潔に保つ

手や食器、調理器具類を清潔にすることはもちろん、ドアノブや蛇口、トイレ、イスなど家族みんなが共有するものは感染しやすいので気をつけましょう。また、使ったタオルも放置していると他の誰かが使ったり、そこから菌が飛んだりして感染の原因になります。

 

5,正しい汚物の処理

ノロウィルスが感染しやすい経路の中で最も多いのはトイレだと言われています。感染者の糞便や汚物を排出するときは流しながら行わなければ二次感染する恐れがあります。感染には十分注意しながらスピーディーかつ確実に行いましょう。トイレを出るときにはアルコール消毒もお忘れに!

 

 

まとめ

急な胸焼からくる吐き気に襲われた時に考えられる感染症とは??

胸焼けと吐き気。

 

症状によりけりではありますが、後のことを考えればどのような症状であっても、病院で検査してもらうことをオススメします。

 

というのも、ノロウィルスのような感染症の場合だと、発症して少し時間がたってしまうと体が本当に動かせなかったりもするからです。

 

嘔吐しても掃除してくれる人がいなければ部屋に悪臭がこもってひどいことになりますからね。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

急な胸焼からくる吐き気に襲われた時に考えられる感染症とは??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

HIROMI

HIROMI

<ライターからのご挨拶>

CA/ブロガー/ライター/Yoga Master
旅好き国際CA。日々海外フライト業務に奔走する傍ら、ライターとして活動中。趣味は食べ歩きと音楽鑑賞。昔はフェスに行ったり、ライブハウスに足しげく通っていた。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飲んで痩せて美しい体を手に入れる 青汁の正しい取説  

  • これってノロウィルス??急な胸焼から吐き気を感じた時

  • 美肌効果が高い上に、痩せると評判のレッドスムージーとは

  • サウナはダイエット効果ある!?痩せたいと思った時のオススメの方法

関連記事

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • 体幹鍛えて猫背・ 歪みを解消!効果的なバランスボールとは

  • 糖質制限の効果を最大化するオススメの食事法とは

  • 「かぜ&睡眠」にまつわる最新情報に驚きの新真実が連発!

  • つらい筋肉痛にキク〜ッ!急にきた筋肉痛をサクッと治す方法

  • この汗はもしかして多汗症!? 多汗症の症状と原因/7つの対策