1. TOP
  2. 20代なのに抜け毛が止まらない!なぜ薄毛・抜け毛に?その原因とは

20代なのに抜け毛が止まらない!なぜ薄毛・抜け毛に?その原因とは

薄毛女性

昨今、20〜30代という若い女性でも、薄毛や抜け毛に悩む女性は非常に多くいます。薄毛や抜け毛は年老いた人特有のものと思われがちでしたが、実は若い女性にも表れる症状なのです。



薄毛や抜け毛で悩む女性の数は、日本全体でも1000万人以上いると言われています。6人に1人くらいの割合で悩んでいるそうです。

一体なぜ、これほど薄毛や抜け毛に悩む女性が増えているのでしょうか?その原因ついてに迫ってみました。

スポンサードリンク

女性の薄毛、抜け毛の原因とは

薄毛 女性 原因

男性抜け毛は額の生え際から薄毛が起こり、頭頂部にも伴って薄くなるというのが最も多い典型的なパターンです。この現象は男性ホルモンの関係が深く影響していて、ある程度原因が解明されつつあります。

一方、女性の薄毛や抜け毛になる原因は様々で、抜け毛が増えるのもにもいくつかのパターンがあります。その原因の多くは以下の5つにあるようです。

1,ホルモンの低下

2,加齢

3,ストレス

4,栄養不足

5,間違ったヘアケア

特に多い原因は女性もやはりホルモン。



女性ホルモンの中には「エストロゲン」と呼ばれるホルモンがあります。

この「エストロゲン」は、女性の生殖器や乳腺の発育を促したり、自律神経のバランスを保つったり、女性が女性であるための働きを担っているのです。



そして、若いのに、髪が急に抜けてたりする原因は、このエストロゲンの低下が大きく影響していると言われています。



体の発育や成長もですが、髪の毛もホルモンの影響は大きく影響を受けるのですね。にしても、若くして、
抜け毛になりやすいというのは、異常なことなので出来れば避けたいものです。



そのため、ホルモンの管理は、とても大切になってきます。
薄毛、抜け毛を予防する為には、原因を知り、改善していくことが解決の第一歩です。

次は、大切な女性ホルモンである「エストロゲン」を低下させてしまっている原因を見つけてみましょう。

抜け毛を引き起こすエストロゲン低下の9つの原因

薄毛 薄毛 女性

1,バランスの悪い食生活と栄養不足

毎日の食事のバランスで、薄毛、抜け毛になる原因は作られます。

バランスの悪い食生活はと言うと、例えば野菜を食べずに、肉や油ばかりの食事です。また、極端な食事制限のダイエットも、栄養不足になりやすく薄毛、抜け毛の原因になります。

髪を健康的に保つためには、しっかりと栄養をある食事を摂る必要があります。



髪に必要な栄養素とは、良質なタンパク質やビタミン、ミネラル、鉄分、亜鉛です。



特にタンパク質は、髪を作る構成物質になるので、不足してしまうと髪の毛にハリやツヤがなくなり、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

また、エストロゲンが不足している時エストロゲンと同じ働きをする、イソフラボンを摂るとよいことがわかっています。

イソフラボンが多く含まれている食材は大豆、豆乳、納豆といった豆食材があります。効果を発揮するために腸内細菌を高めておく必要があるので、摂取時には発酵食品を一緒に食べておきましょう。



低下してしまったエストロゲンの働きを向上させるためにはまず、食生活を見直し、栄養をしっかり摂りましょう。

薄毛、抜け毛を防ぐ栄養素➡タンパク質、ビタミン、ミネラル、イソフラボン!

2,亜鉛不足!

抜け毛 亜鉛

ミネラルの中の亜鉛はタンパク質の合成や骨の発育に欠かすことのできない必須栄養素です。頭部を含め、体内の細胞分裂の再生に役立っています。またデトックス効果もあるので体の中の毒素を排出する働きをします。

亜鉛が体内で不足してしまうと、一番最初に影響が出てくるのが髪だと言われています。亜鉛不足は、髪の成長が遅れ、ハリやツヤがなくなり、抜け毛を引き起こしてしまいます。

亜鉛を含む食品や亜鉛含有サプリメントを摂ることをオススメします。

栄養不足は髪にとって元凶の元ですので、予防のためにも亜鉛は摂るようにしましょう。

3,ストレス、精神面

ストレス 薄毛

円形脱毛症の原因の多くはストレスです。ストレス性脱毛症は女性特有というわけではありません。

ストレスからくる脱毛症は、交感神経と副交感神経のバランスを崩し、自律神経に影響が出て、毛母細胞に悪影響を及ぼし、髪の毛が抜け落ちてしまいます。

ストレスがあると、代謝が低下したり、血行も悪くなります。そうなると、毛根部にも、十分に栄養が運ばれなくなるのです。

なるべくはストレスをかけない生活を送れるように心がけましょう。

4,不適切なヘアケア、紫外線

頭皮を不潔にしていたり、過度の洗髪によって頭皮にダメージを与えてしまうと薄毛、抜け毛になることはよくあります。パーマ、ヘアダイ、ドライヤーの使い過ぎもよくありません。

髪にとってはストレスだということです。

また、市販のシャンプーの主成分である界面活性剤は、毛穴から皮膚細胞内に入り込み、細胞を殺したり弱らせる作用があるため、十分にすすぎをしないと髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

頭皮は顔の皮膚と同じように一枚の皮で繋がっているので、乱暴な洗い方はすぐに傷がついてしまうほどデリケートなのです。



出来れば、プロのヘアサロンの人と相談して、肌にやさしいいシャンプーコンディショナーを選び、そして日頃からマッサージをするように丁寧に洗ってあげましょう。



また、長時間浴び続けた紫外線も髪にとってはダメージが大きいので、出来るだけ髪に直接紫外線は浴びせないようにしましょう。

5,不規則な生活習慣、睡眠不足

毛髪の成長に大きく関わるのは成長ホルモンです。エストロゲンと同じように、 成長ホルモンも分泌量が多いほど、髪は丈夫に健康になります。



寝ている間にホルモンによって体は修復されるので、睡眠不足や不規則な生活習慣は髪にはよくありません。

睡眠中に、副交感神経が最も活発になり、成長ホルモンが分泌されるので、夜にしっかり寝るようにしましょう。人間には特にホルモンが分泌されるゴールデンタイムというのがあって、それは、午後10時から午前2時までの間と言われています。





夜10時に寝るのはなかなか難しいと思いますが、ホルモンバランスが悪いなと感じる時はせめて日付の変わる前までに就寝すると改善されます。



特に何もない日は早く寝るようにして、不規則な生活や睡眠不足にならないように気を付けましょう。

6,過度のアルコール飲酒

アルコールも適量ならば血行を促進して、毛母細胞を活性化させる効果も期待できますが、飲み過ぎは肝臓に負担をかけるので、髪への栄養補給の妨げとなり、薄毛、抜け毛の原因となります。

タバコもヘモグロビンを結合した一酸化炭素の影響で毛細血管に傷がついてしまい、徐々に毛細血管が硬くなり、血流が悪くなってしまいます。



若いのに抜け毛が酷くなってきた時に、タバコ、アルコールを沢山服用しているのであれば、出来るだけ控えましょう。

7,冷え性

女性の冷え性による、血行不良が薄毛、抜け毛の原因になる場合がよくあります。

それは、冷え性になると、体の細部や頭部にまで血液が行き届きにくくなってしまうためです。

頭は心臓から一番離れているのと重力の関係で最も血液が阻害されやすい場所なのです。



冷え性を改善するためには、運動やマッサージを行いましょう。

8,産後

子供を産んだ直後に抜け毛が増える産後脱毛症という症状があります。原因はエストロゲンとプロゲストロンと呼ばれる2つのホルモンバランスが崩れてしまい、毛周期に影響して抜け毛が増えてしまうからです。

しかし、産後の抜け毛は一時的なものなので、半年程度で症状はおさまります。特に薬を服用したりしなくても改善していく傾向にあります。

以上に抜け毛が多い場合は産後ストレスが原因かもしれないので、その場合は医師に相談して改善を図りましょう。

9,加齢・更年期症状

加齢による更年期症状は女性ホルモンの低下によって引き起こります。閉経後は特にエストロゲンが減少するので抜け毛が増えやすくなります。



エストロゲンは体内に貯蓄しておくこともできず、加齢とともに減っていきます。しかし、このような状況でエストロゲンを分泌させるためには、似たような働きをする栄養分を食事から摂ることができます。



そのひとつが、1項目でも出てきた、「イソフラボン」になります。イソフラボンは、エストロゲンと同じ作用をする他にも抗酸化作用が働くので、体内の活性酸素も除去してくれます。



ホルモンの低下を防ぐためにも、生活習慣の改善と栄養バランスのとれた食事を積極的に摂るようにしましょう。

女性の抜け毛遺伝説

影響

抜け毛、薄毛の遺伝の関係は昔から言われていますが、専門家の意見を含めてもあながち間違ってはいません。ただし、薄毛、抜け毛のすべてが遺伝に関連しているということではなく、あくまである特定の原因にのみ作用しているということです。

男性の場合は遺伝との関係がかなり濃厚に関係していますが、前途したように女性の場合は症状によって原因が、異なるので一概には言えないので、気になるのであれば検査してもらいましょう。

おわりに

ほっておくと危ない歯肉炎



まとめると、若くして、女性の薄毛、抜け毛になってしまう一番の原因は女性ホルモンの低下です。

閉経前ならば、生活習慣を整え、栄養バランスのいい食事を日頃から意識するだけでも、ホルモンをしっかりコントロールできるはずです。

昼夜逆転するような生活だったり、コンビニ飯ばかり食べていたりするのであれば、当然のように抜け毛が増えてしまいますので気を付けましょう。

不足する栄養素が多いと感じるならば、栄養補助食品やサプリメントを飲んで補ってあげると良いでしょう。

女性ホルモンを最大限に、活発にするためには、美味しいものをたくさん食べ、楽しいことをいっぱい経験することが一番効果的です。



楽しいことから、ストレスを開放させていきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

薄毛女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

関連記事

  • 焦らないで!若年性薄毛女性の症状とその対処法5選

  • 薄毛は原因はビタミン不足!健康な頭皮や髪に必要なビタミンとは

  • 薄毛は本当に遺伝が原因?薄毛の正体はなんだ??

  • 加齢で加速する薄毛の原因は女性ホルモンの低下と〇〇