1. TOP
  2. 疲れの原因は食生活にある 睡眠の質を妨げる食べ物とは??

疲れの原因は食生活にある 睡眠の質を妨げる食べ物とは??

睡眠の質に関わる食べ物とは??

しっかり睡眠をとっているのに疲れがとれない・・・

とお悩みではありませんか?



疲れを明日に持ち越さないためには、よく寝ることは当たり前なのですが、寝ても寝ても、次の日もなんだか疲れがとれないと悩んでいる態のであれば、それは睡眠の質が悪いのが大きな原因だと思います。

 

睡眠の質は、生活、体調、寝る時間帯、そして気分、また寝具や部屋の状態など様々な要素が関係しています。





中でも今回フォーカスしたのは食べる食事。

 

日々の食事も睡眠の質はとても大きく関係してきます。

 

ということで、今回は睡眠の質を妨げている食事についてご紹介していきたいと思います。

 

とくに、砂糖や肉、乳製品といった不飽和脂肪酸を多く摂る人ほど睡眠の質を低下させてしまうようです。



もしかしたら、疲れがとれない原因は、食生活からきているのかもしれませんね。なので、今回は「睡眠の質」に関係する食べ物をご紹介いたします。



睡眠の質が低下する?特に気をつけたい食べ物3つ

睡眠の質に関わる食べ物とは??

摂りすぎると、睡眠の質を妨げると言われている代表的な食べ物を紹介します。

1)糖質の多い食べ物

 

糖質が多い食べ物は、食後に血液中の血糖値が急上昇させます。消化に多くのエネルギーを必要とし、それでも余った糖質は体内に溜まってしまい脂肪として蓄積されていきます。

 

そのため、糖質を摂りすぎると眠なったり、集中力が切れやすくなったりしますし、体が疲れやすくなるので、ムダに寝てしまうようになります。

 

これは睡眠の質で言えば悪い眠り方。例えば、睡眠時間は6時間でいいのに10時間も12時間も寝てしまうというのは睡眠の質が悪い証拠です。

 

そのため、糖質の多い食事は、基本的にエネルギー消費が大きく体に負担をかけてしまうので、控えることがオススメです。

 

2)肉や乳製品

 

糖質同様に、肉や乳製品に含まれる脂肪酸を摂り過ぎると、消化に時間がかかってしまうため、深い睡眠の邪魔をしてしまうことがわかっています。

 

しかし、ヨーグルトといった、消化を助ける食べものは大丈夫。

 

3)揚げ物

 

揚げ物も、胃の中に滞留しやすいため、消化しにくい食べ物なので食べ過ぎは要注意!

 

唐揚げや天ぷらなどは消化にも相当なエネルギーを消費するため、寝る前に食べるのはご法度です。

 

お肉も揚げ物も、消化には4時間以上かかるので気を付けましょう。

 

眠りが浅いままだと・・・

睡眠の質に関わる食べ物とは??

睡眠中に分泌されるホルモンは、細胞を修復して1日の疲れを癒やす働きをしたり、脂肪を燃焼させる働きを行います。



人間は、寝ている時、浅い眠りと深い眠りが繰り返し行われていて、その際の深い睡眠中の時(ノンレム睡眠と呼ばれている時の状態)のみ、ホルモンが分泌されているのです。

 

しかし、睡眠の質が低下してしまうと、浅い眠り(レム睡眠)の状態が続いてしまい、ホルモンの分泌を妨げてしまうので、寝ても寝ても疲れがとれないという状態になってしまいます。



その為、睡眠の質をあげるためにも、日頃の食生活にも気をつかわなければなりません。

 

睡眠の質を劇的に上げる、3つのオススメな食べ物

睡眠の質に関わる食べ物とは??

1)食物繊維

 

食物繊維を積極的に摂ることで、深い眠りを誘う効果があります。

 

睡眠中に脳から分泌されるホルモンは、通称幸せホルモンと呼ばれていて、その材料となるのが食物繊維だからです。

 

食物繊維は腸内環境、腸内フローラをいい状態に保ち、必要な栄養素の消化、吸収を助けます。腸内環境が良いほど、質のいい睡眠に繋がり、多くのメラトニンが分泌されるのです。



2)タンパク質

 

寝る前は禁物ですが、タンパク質もしっかり摂取することによって、ベッドに入ってから眠るまでの時間が早くする効果があります。

 

しかし、ただタンパク質を摂るだけではなく、しっかり運動も取り入れてエネルギー消費も促すことを忘れないようにしましょう。

 

できれば、タンパク質もなるべく納豆や大豆、ナッツなど植物性のものから摂るのをオススメします。





3)乳酸菌

 

乳酸菌は、善玉菌のエサとなる栄養素で、整腸作用を助け、消化を促します。便秘や免疫力の強化、ストレス緩和などの効果もあり質の良い睡眠に繋がります。

 

乳酸菌はヨーグルトやキムチ、納豆といった発酵食品に多く含まれており、寝る1時間前くらいに食べると睡眠中に消化活動を高め、睡眠の質を高めます。



おわりに

睡眠の質に関わる食べ物とは??

寝ても疲れが取れにくい理由には毎日の食べ物も関係しているとのことで、食生活をには気をつけようという話でした。



自分の食生活を振り返ると、お肉ばかり食べていたので、確かに朝は弱いし、昼食後はいつも眠たくて昼寝をしていました。



しかし、今回の話のように食生活を見直すことで、睡眠の質を改善することができ、最近では寝起きもよくなり、体も疲れにくくなりました。



寝ても寝ても疲れがとれない場合は是非食生活を見直し、睡眠の質をあげることを意識してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

睡眠の質に関わる食べ物とは??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 腰痛必見!腰に負担をかけない姿勢で睡眠の質をあげる方法 

  • 【睡眠】ぐっすり寝たい!寝つきが悪くなる7つの習慣

  • 「かぜ&睡眠」にまつわる最新情報に驚きの新真実が連発!

  • 脱夜型人間!睡眠時間を夜型から朝方に変える方法

  • 寝起きスッキリ 睡眠の質をあげる方法 錦織圭も使っているという睡眠アプリとは?