1. TOP
  2. 脱夜型人間!睡眠時間を夜型から朝方に変える方法

脱夜型人間!睡眠時間を夜型から朝方に変える方法

睡眠不足

「早起きは三文の徳」と言われるように、早起きする人は偉く賢い。一方で、夜更かしばかりして、起きるのも大体昼や夕方だと言う人は堕落した人間というイメージが世の中にはあります。

しかし、そういい切れるたのは、電気も通っていない昔だからこその話。クリエイティビティの高い人間こそ夜に活動する人は多かったのです。あのオバマ大統領だって夜型人間だと公言しているくらいですから別に悪いことでもなんでもないんです。

ユミ
自分は夜更かし好きだから、起きるのが大体昼過ぎなんですよね。
Kampei
いや、ワシは夜型だから夕方に起きて一杯やるのが好きなんじゃ・・・

大体私の周りは夜型人間ばかり。若い頃の友達はほぼ全員かもしれない。笑 しかし、30歳を過ぎた頃から家族を作る友人も増えつつ、夜な夜な遊んでいた仲間も少しずつ減ってきてのだ。 このままでは最後に私だけ取り残されるんじゃ・・・なんて。でも本当にそうなったら心細い人生を送ることになってしまう。じゃぁそろそろ夜型人間も卒業して朝から健康的な生活してやろおじゃないの!

もしこのタイトルで読みにきてしまったのであれば、もしかしたらあなたも夜型さん??笑

もしかして脱却したいと思っているのかも。だとすれば、この記事はあなたの為になるかもしんないね。(ウソ!酔っ払いのほざきなので、暇なら読んでwww)



では、夜型人間が朝型人間に変わる話を致します。



あなたが夜型から抜けられない理由夜型人間

夜遅くまでだらだらだらと過ごしているのは楽しい。時間を気にすることもなく、アイデアが浮かぶまでダラダラ過ごしている。このスタイルがそもそも生きがいみたいな感じで。クリエイターの人からした申し訳ないけど何かを生み出すって人程夜型人間に多い。夜型人間は朝型人間の人より凄い集中力を持っているんだ。もし誰かが後ろを歩いたとしても気付きもしないで絵を描いていられるようなね。

アメリカのオバマ大統領やナポレオン、そしてアドルフ・ヒトラーという国を動かすような人たちも実はこんな夜型人間だったそうだ。夜型人間だからこそ問題に直面した時にも独創的な解決法を編み出すことが多かった傾向が多った。こういった人たちはリーダーとして周りに邪魔されないように考えるのは夜のほうが都合が良かったのかもしれない。

このような、夜型人間は、何かしら課せられた使命を全うするためや、誰にも邪魔されず睡眠を削ってまで決めなきゃいけない事が多いからできるだけ1人の時間が欲しいのだと思う。それが国のためでも、会社のためでも、自分の為でも時間は同じだからみんなに合わせればいいのだが夜型人間はそれができないのだ。

気付かぬうちに夜の活動が心地よくなってしまう。



しかし、健康を科学的な点からみれば、いくつになっても人間は朝に起きる生活が好ましいといわれる。本来人間には体内時計というものが備わっていて、無意識下の中で太陽と同じようなリズムで生命活動が行われいるからだ。

若いうちはいくら夜更かしてもあまり体を壊すことはないけど、いつまでも夜型人間を続けていては人間の体はやがてガタがくるようだ。長いスパンで見た話、夜型人間が太りやすいというのも本来生命活動が行われるでき時間帯と行動が相反しているからだ。太ってしまうのも、ごく自然の流れなのだ。

夜更かしばかりする老人というのはあまり聞かない。人間は歳を取るほどに、体力も落ちてくるので夜は自然と眠くなり、朝は早く起きるようになっていく。私達が生命と共存している以上、実はどんな人でも朝起きるように体内時計が備わっている。それに合わせて体内機能も働く。



善し悪しは置いても、夜型生活を送り続けることは自然の摂理に相反する行為なのだ。なので、いつまでも夜型の生活を続けていては、いつかはダメになるときがくるのだ。

良質な睡眠をとり朝おきる

睡眠がいい理由

くどい話はなしで、朝起きるといい理由を紹介しておこう。人間の体はもともと朝起きて行動するようにできているので朝に頑張って起きようとすると意外とすぐに慣れるものなのだ。寝付くまでは難しくても、朝は起きれるというのが持論だ。朝起きれるようになると自然と以下のような感情が持てるようになる。

1,幸福感を感じられる。

朝起きることで、朝日を浴びると、脳からセロトニン(幸福ホルモン)が分泌される。また、人は生命活動が行われているので、朝早く起きることで体内の排泄活動が毎朝行われる。毎朝、排泄行為を行うことが、できるようになれば8割型夜型人間は卒業だ。

2,仕事は捗るようになる。

人間の集中力は1日24時間あっても最大2時間しか持たないと言われている。大事なことは朝の2時間で大事な仕事を終わらせるくらいのタスクを設定して午後までに仕事を終わらせる。そうすれば、とてつもなく高いパフォーマンスで仕事をこなすことが可能になるのだ。

3,ポジティブな言葉しか出てこなくなる。

早起きは三文の得というが自分で早起きをする人は七文も八文も得なのである。誰も起きていない時間に目を覚まし、朝日を浴びて、一杯の水を飲む。この時下は向かないこと。これを守れば、どんなに逆境に立たされてもポジティブな言葉しか出てこないだろう。

 

体内時計

午後10時〜午前2時は睡眠のゴールデンタイムというのが体内時計にセットされている。この時間帯は体内から成長ホルモンが分泌される奇跡の時間と言われている。

体内では寝ているときにしか起きない機能が働くのだが、特に午後10時〜午前2時は重要な時間とされている。この時間帯に生命活動に必要な重要な活動が行われ、私達の体を豊かな状態へと誘ってくれているのだ。自分の体を本気でハックして覚醒させたいと思えばゴールデンタイムに寝るのが一番だ。

朝型人間になる具体的な方法

large-5

理屈抜きで、朝から起きて覚醒したいのであれば、考え方を一つ変えるだけで誰でも今すぐ朝型人間にはなれる。どの口が言えるのかは私が超のつくほどの夜型人間だったからだ。

人間はすべて考え方が行動を支配している。未来を変えたければ考え方を変えればいいのだ。ではここから僕が夜型から朝型になるために大切に意識してやっていたことを紹介しよう。

今の生活環境も人それぞれだと思うから、自分のライフに置き換えたと想像してできることからやってみるといい。

意識してやったこと

夜型から昼型になる具体的な方法

1, 目標を決める

目標を決めるのは第一優先事項だ。ここを決めないと夜から朝の生活にはなかなか変えづらい。やり方を簡易的にざっと説明するが、肝は夜型から抜けられないボトルネックになっていることをまず探そう。これはTOC(制約理論)に当てはめて考えるとあなたが今本当に抜け出せない理由が明らかになる。

まず1年後、半年後のゴールを決める。そしてゴールを決めた時の自分はどうなっているのかを想像する。1年なのか半年なのかは君に任せよう。

次に月ごとにゴールに向けて起きた時にやるべきことを考える。朝だろうが夜だろうが起きた時にやることを。そして、なるべく週に何回かは朝に起きてやる。

これが週一回でもできたら朝型人間になれる。朝起きたてからAM7:00くらいまでは夜に行っていたことをするのだ。これがまず一番に意識してほしいこと。

2,とにかく仕事は早く終わらせる

夜更かしする人、夜型人間の特徴と言えば、1日の過ごし方にほとんど計画を入れない。今の仕事をもし早く終わらせたいのであれば、仕事のスピードを劇的にあげればいい。仕事を劇的に早く終わらせるには準備が必要なのだ。やることをこまめにタスク化して始業前と就業前にやることを確認する。残業なんてするのはもっての他だ。残業になるのは準備不足だと認識しておこう。

これを繰り返すだけで仕事のスピードが劇的に変わる。

詳しいやり方はまた記事化しておくのでこまめにチェックていただければと思う。もし、仕事環境が劣悪で自分だけ帰るのを許されないこともある。そういった場合は長い目で見て、本当に自分がその場所に身を起き続けるべきなのか、考える必要がある。

3,仕事飲みには行かない

夜型人間の時は週4,5回は取引先、お客さん、会社メンバーと飲みに行っていた。飲食業に携わっていると付き合いだのなんだのってまずゴールデンタイムには寝られない。他の仕事でも、晩ごはんの約束をしてしまったら嫌でも帰るのは終電近くになる。

当たり前だけど、酒の席で僕は付き合いをするなら帰るのは一番最後というポリシーがあった。呼ばれた席では必ず相手を立てる。先輩がいれば先輩を一番に立てるのがこの飲食業の習わしだった。そこは今でも染み付いているので呼ばれれば朝までお供するのだ。

ただ今はライフハックを自分の重要事項に入れて律しているため、極端に付き合う人を限定している。仕事飲みは月に1回あるかないかだ。

4,テレビはみない

私は今はまったくテレビを見ない。でも、以前は家に帰るとまずテレビをつけるというのが習慣だった。でも、自分の生き方を見なおして生活も朝型に変えた時から時間にも余裕ができて「やりたいことだけをやる」という思考が生まれた。そうなると、自然とテレビと距離をおけるようになったのだ。そしてさらに人生の質が向上するようになった。テレビは究極の時間泥棒だ。あなたが人生において素晴らしさと自己成長を得たいのであれば、テレビは何も生まないからなくしたほうが懸命だ。

5,暖色系のライトだけにする

夜型人間のころは創作活動が多かったため、自宅の照明はどちらかというと蛍光灯の使用が多かった。蛍光灯は白色したライトで読み物するときや勉強の時にはよく見えるのでいい。でも今は意識的に暖色系のライトや間接照明を使っている。

もちろん蛍光灯に比べればとても暗くなってしまうのだが、別に暖色系のライトに変えたからといって暗くて困ることはことはない。むしろリラックスムードになって心地良いのだ。早朝も、夜も家の照明は暖色系を意識すると心が平穏になる。

6,朝にやることを決めてから寝る

「俺は朝型になるんだ!だから早起きするんだ!」こう言葉だけが独り歩きしてしまうとうまくはいかない。大切なのはなぜ早く起きるのかだ。そして起きると自分はどうなるかまでを想像するのがいい。

私の場合だと朝ヨガにメルマガなどの執筆作業、それから事業のことを考えたりしてからトレーニングと結構やることがあった。絵を書く日なんかもある。目的なく朝を起きるとまた布団の中に戻ってしまうのがオチだ。なので、寝る前に朝にやることをしっかり決めてから寝よう。

7,朝日を浴びる



4時頃におきると普段はまだ暗い。でも、時間が少したつと徐々に太陽が登りはじめる。そこで朝日を浴びると健康になる。ゴールデンタイムにも分泌されるセロトニンは早朝に太陽の光を浴びることによって分泌される。太陽がのぼる20〜40分くらいの時間は太陽を見つめても眩しくないので思いっきり呼吸をしながら太陽を見つめて心のなかで愛を叫ぼう。愛を叫ぶだけでもセロトニンはでる。幸せを感じれば感じるほど人は健康になるのだからやらない手はない。

8,起きたらレモン水を飲み、朝食もできればフルーツだけに絞る

朝イチにレモン水を飲むと体の毒素が排出されやすくなる。起きた時から午前12:00まで人の体は排泄タイムと言われており、体内にたまっている便を出さなければならない。そこで、レモン水がその手助けをするのだ。作り方は至って簡単で、レモン1個を半分にカットしてミネラルウオーターの中に絞ればいい。

レモンにはビタミンCがふんだんに含まれている。他にも美容効果や免疫力を高める効果もあるし様々な病気の予防にもなる。これは是非、ルーティン化してほしいと思う。以上が私が朝型へとシフトするときに意識して行っていたことだ。

あとがき

large-3

zzzzz……….

 

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

夜型人間

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

関連記事

  • 腰痛必見!腰に負担をかけない姿勢で睡眠の質をあげる方法 

  • 「かぜ&睡眠」にまつわる最新情報に驚きの新真実が連発!

  • 【睡眠】ぐっすり寝たい!寝つきが悪くなる7つの習慣

  • 寝起きスッキリ 睡眠の質をあげる方法 錦織圭も使っているという睡眠アプリとは?

  • 疲れの原因は食生活にある 睡眠の質を妨げる食べ物とは??