1. TOP
  2. 食べ過ぎは危険!?体をつくるタンパク質の過剰摂取はよくない??

食べ過ぎは危険!?体をつくるタンパク質の過剰摂取はよくない??

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

近年、健康ブームでプロテインはたくさん飲め飲めと、過剰に煽る風潮がありますが、プロテインを飲みすぎたりしていませんか??

実はいくら筋肉をつけたいからと言っても、プロテインの飲み過ぎはあまり体によろしくありません。健康のためなら、タンパク質だって一日に必要な量は守らないと怖〜い未来が待ってるんです!



タンパク質は、必要な栄養素であることには間違いありません。しかし、どんな栄養素も過剰な摂り過ぎはかえって負担になることもお忘れなく!



ということで今回は、健康のために摂るタンパク質についての話をご紹介していきます。

 

私達が1日に必要なタンパク質量とは

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

私達は普段、どのくらいタンパク質を摂る必要があるのでしょうか?





私達が1日に必要とするタンパク質の量は、成人女性の場合、体重1キロあたり運動をしない人で0.8〜1.0g、運動を取り入れている人で1.2~1.8gと言われています。つまり、体重60キロの場合で56g〜126gが必要になります。





しかし、現代人の食生活では、運動習慣の有無に関わらず、1日の必要な摂取量の約2〜3倍を摂ってしまっていると言われています。



つまり、「我々がよく食べる食事を食べる=タンパク質を摂り過ぎ」の可能性があるんです。


なので、まずは一度食事を記録してみて、どれくらい自分がタンパク質を摂っているのかを調べてみるといいですね。

 

タンパク質の摂り過ぎが良くない理由

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

過剰なタンパク質を摂取し続けると、やはり体内の消化に大きな負担がかかります。





通常、タンパク質はアミノ酸に分解されてから、肝臓に行って、全身の細胞へと運ばれるわけですが、摂取したタンパク質が多すぎると、細胞へのアミノ酸補給が終わった後に、余分なアミノ酸は体内に残ってしまいます。



この余ったアミノ酸は、必要以上にタンパク質を作るわけにもいかないので、肝臓や腎臓で処理を行うことになってしまいます。しかし、肝臓や腎臓は、本来の仕事以上に働かせ過ぎるとオーバーフロー状態に陥ってしまい、余計なエネルギーを使ってしまうので、疲れやすくなってしまいます。



こうなっると、タンパク質がうまく消化されていないので、筋トレや筋肉増強どころの話ではなくなってしまうのです。すると、代謝の低下や腎疾患などのリスクが高まってしまいます。

つまり、タンパク質は摂り過ぎは、別の消化器官に負担をかけてしまうことになるので、摂り過ぎは良くないのです。



タンパク質の摂り過ぎになってしまうメニュー

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

一日に必要なタンパク質の量が、56〜126gと言われてもピンとこないかも知れません。数字を並べても、どれくらいが、摂り過ぎなのかがわかりにくいと思うので、実際に食事のメニューで例えてみましょう。

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる


女性 32歳49kgの Aさんが、少し取りすぎくらいのの食事の一例。

<朝ごはん> 朝はパンだけじゃ物足りない!ハムエッグにヨーグルト!



・チーズトースト2枚 19.8g

・ハムエッグ     19.1g

・プレーンヨーグルト 7.6g

・牛乳200ml   6.9g          合計53.4g

 

<昼ごはん> 昼は中華!おかず2品にご飯一杯



・えびちり    37.1g

・唐揚げ     14.8g

・ご飯      5g              合計56.9g

 

<夜ごはん> 夜は焼き鳥屋で盛り合わせと夜のおつまみ


・焼き鳥 8本     40g

・アラカルト      20g

・ビール3杯         3g

                         合計63g

こんな感じで食事をとった場合、A子さんの1日の総タンパク質量は173.3gになりました。



3食食べると結構な量になりますね。これくらいの食事を取り入れるのであれば、運動も週に2,3回取り入れたほうが健康のためには良いでしょう。

食べたものを記録につけると、大体どんな食べ物にタンパク質が多く含まれているのかよく理解できるようになります。



タンパク質を摂り過ぎてしまうと引き起こる6つの症状

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

おならの悪臭

肉ばかり食べると、その余剰分はアミノ酸として吸収されずに一部は十二指腸に行きます。その際に胃の中で十分消化しきれなかったものは、ある程度の大きさを保ったまま大腸に行きます。





常温に置いているだけでもすぐに腐ってしまう肉が、十分な消化をしきれずに腸まで来てしまうとその肉は腐敗し、大腸菌が増え臭いおならを発生させます。

便秘や下痢になりやすい

第二の脳とも呼ばれる腸は、悪玉菌を優勢にしてしまうことで、便秘や下痢、肌荒れなどを引き起こしてしまいます。動物性タンパク質の過剰摂取は、悪玉菌を増やし、腸内環境に負担を与えます。消化しきれない食べ物が腸に残ってしまうことはよくありません。

お肉を食べ過ぎた日に、お腹の調子が悪くなりやすい人は、消化に負担がかかっているので極力摂取量を減らしていきましょう。



脂肪が増え太りやすくなる

体を構成する物質であるタンパク質はアミノ酸に分解されて、全身の細胞に栄養として運ばれます。そして、筋肉や皮膚となり、様々体の機能を支えます。

でもここで覚えておきたいのは、タンパク質を沢山摂ったからといって、すべてが体を構成するわけではありません。必要以上に摂りすぎたタンパク質は、余分なアミノ酸として脂肪に代わり体内に残ってしまうのです。

タンパク質を多めに摂る場合は、運動もしっかり取り入れるようにしなければ、かえって脂肪だらけの体を作ることになる場合があるので、気をつけましょう。



カルシウム不足になる

摂取したタンパク質は、小腸でアミノ酸に分解されてから肝臓に運ばれますが、体内で使わないアミノ酸の一部は肝臓で分解された後、アンモニア尿素に変わり排泄されます。

 

この時におきてしまう最大のデメリットは、カルシウムも一緒に流れ出てしまうこと。せっかく摂ったカルシウムが、体内から出てしまうと、カルシウム不足に陥ります。



タンパク質の過剰摂取がすぐに繋がるわけではありませんが、可能性のあるリスクとして覚えておきましょう。

 

疲れやすくなる

タンパク質を過剰に摂取すると、肝臓と腎臓が、余計なエネルギー消費をしなければならないようになるため、負担がかかります。すると、肝臓に貯蔵されているグリコーゲンやアミノ酸を体に供給する余裕がなくなってしまいます。



肝臓が余分なアミノ酸の分解で忙しくなってしまうと、これらの機能にどんどん余計なエネルギーが浪費されてしまいます。すると、うまくエネルギーに変換できなくなるため、疲れやすい体になってしまうのです。

 

尿路結石のリスク

動物性タンパク質には、硫黄が多い含硫アミノ酸が多く含まれています。この含硫アミノ酸は、肝臓が分解しようとすると、リン酸塩や硫酸塩といった物質が発生します。

 

この含硫アミノ酸は曲者で、腎臓でのカルシウムの再吸収を阻害するなどして、シュウ酸とカルシウムの結晶化を促し、結果として尿路結石の発生リスクを増やしてしまいます。

普段から肉食中心の食生活を送っていると、結石リスクが高まるので、肉の食べ過ぎには注意しましょう。

 

おわりに

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

いかがでしたでしょうか?

 

タンパク質は私達の体には、無くてはならない重要な栄養素ですが、過剰なタンパク質の摂り過ぎは、体の消化に負担がかかるため、よくないことがわかっていただけたかと思います。栄養を摂ることは大事ですが、それよりも大事なことは消化です。

きちんと食べた栄養素が、消化され体内に運ばれるか、排泄するかのバランスはとっても大事。タンパク質の摂り過ぎは、実際に消化に余計なエネルギーを使ってしまい、体に負担をかけてしまいます。

それが続いてしまうと、前途したような症状を引き起こる可能性も出てくるので、注意が必要です。

その為にも、自らが必要な摂取量を知り、数値を管理して、適度な量をコントロールしていくことが必要となります。くれぐれも、負担をかけないように、バランスよく摂っていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

タンパク質の摂り過ぎは体の負担になる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • 老化防止に効く!身体にいい簡単食べ合わせ法

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

関連記事

  • 筋肉を作る源!タンパク質を徹底解説・ 効果的な摂取方法とは

  • 健康な体を作る バランスのとれた食事とる簡単なコツ

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • 足つぼマッサージは本当に健康にいいの?その効果に迫ってみた!

  • 老化防止に効く!身体にいい簡単食べ合わせ法

  • 季節の変わり目に起きやすい肌のかゆみ。抑えるにどうする!?