1. TOP
  2. この汗はもしかして多汗症!? 多汗症の症状と原因/7つの対策

この汗はもしかして多汗症!? 多汗症の症状と原因/7つの対策

この汗は多汗症!? 多汗症の原因とその対策

「運動したりやサウナに入って汗をかく」ことはまさに健康そのものって感じですが、「じっとしていても大量に汗がでてきてしまう」といった汗かきな症状を感じる場合は「多汗症」である可能性が高いので注意が必要です。

 

というのも、必要以上に汗が出てくるというのは、代謝がいいだけではないから。

 

今回は「運動も食事もしていないのに、汗が大量にでてくるぞ!」っていう悩みについて、その原因とその対策法をご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

汗かきと多汗症の違い

この汗は多汗症!? 多汗症の原因とその対策

多汗症と汗かきというのは、言葉が似ているようでも、症状は全然違います。

 

多汗症は、何らかの要因で交感神経が麻痺して、体温上昇とは関係なく汗が異常に出て来る状態のことを指します。

 

手や足、脇の下、顔、背中、頭などに、ひどいと日常生活に支障をきたすほど汗が出てきてしまう病気です。

 

一方の汗かきは、食後や運動後といった体温の上昇によって誰にでも汗をかく状況がある中で、他人と比べると多く汗がでてくることを言います。

 

肥満体質の方や、代謝の良い方には、この汗かきが多いですね。

 

したがって、何もしていないのに汗が吹き出てくるといった場合は多汗症の可能性があります。

多汗症の原因

最新の研究では、多汗症の原因は主に精神的ストレスが原因だとされています。

 

というのも、実はこれまでは、極度の緊張状態によって汗が出ているのではないかと言われていました。しかし、最近では交感神経が過敏になることで発汗が促されるているということがわかっています。

 

精神的ストレスを患う要因としては、主に人間関係やホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れ、その他の疾患からくるストレスがあります。

 

なので、多汗症では、精神的に緊張したり不安を感じたりしてストレスを感じてしまう方に多いんです。そのため、多汗症は「発汗恐怖症」と呼ばれることもあります。

 

恐怖を感じることで交感神経が刺激され、汗腺の働きが優位になり汗が出やすくなると。そのため、日常生活における緊張や不安、ストレスを軽減させていくことが有効な対策となってきます。

 

多汗症にならない、治すための対策

この汗は多汗症!? 多汗症の原因とその対策

多汗症を治す対策には、総括的に言えば、精神的ストレスを溜めない努力をすることです。

あなたの精神的ストレスはどういったところからきているのかを、まずは自己分析してみましょう。

 

まずはそこからです。具体的にできることは以下にまとめてみました。

 

1,人間関係 ➡ 「すべての悩みは対人関係にある」と言うほど、社会に生きていたら人間関係なんて切れないものですから、活かして良好に保つことが大事。嫌いない人とは付き合わない。

 

2,ホルモンバランスの乱れ ➡ 十分な睡眠を摂ること。キレイな景色を見て癒されること。日の出やサンセットをリラックスして見ることが大切です。

 

3,生活習慣 ➡ 栄養学について学び、偏った栄養の食事は避け、規則正しい生活を試みる。整理整頓をすることも、心の洗浄効果があり気持ちがリラックスでき、多汗症解消に繋がるでしょう。

 

4,ストレス解消法を身につける ➡ 日常的にストレスを解消するために、熱中できる趣味を持つとよいです。例えば、バッティングやゴルフの打ちっぱなし、スケートボード、サーフィン、サーキットトレーニングなど。

 

体を動かして気持ちいと思えるスポーツならなんでも良いと思います。

 

5,何も考えない時間を持つ ➡ 1日のうちに何も考えない時間を15分程度作って、目を閉じて極限までリラックスしてみましょう。

 

感覚的には瞑想のような感じです。この時に、一番リラックスできる音楽、香りを用意するのもよいでしょう。

 

6,カフェインニコチンは敵 ➡ カフェインやニコチンといった刺激物は、交感神経を刺激してしまい、さらに血管を収縮してしまうため、発汗が起こりやすくなります。

 

ココ最近やけに汗をかくなと感じているのであれば、真っ先に止めたほうがよいでしょう。

 

7,医療機関で受診 ➡ 上記の対策を講じても日常生活に異常をきたす大量の汗が出る場合は、代謝異常や内分分泌異常、循環器、中枢神経の疾患など多くの疾患があります。

 

有名な疾患としては、バセドー病や褐色細胞糖尿病、急性リウマチ、生殖器障害などが挙げられます。これらの症状にかかると、全身に、汗を大量に発汗することが多いようです。

 

色々な対策を講じてもかえって汗がでる場合は、医療機関へ受診しにいきましょう。

 

おわりに

汗かきと多汗症では、症状が明らかに違うのですが、汗かきからいつの間にか多汗症を患ってしまうことは珍しくないようです。

 

なので、汗かきでも肥満で代謝がいいからということで片付けられないこともあるということは頭の片隅にでも入れておきましょう。

 

多汗症は正しく原因を把握することが治療の一歩となります。

 

健康体を目指すには、ストレスを溜めず、心のバランスを良い状態に保つことが何より重要ですので、まずは心のケアをしっかり行っていきましょう♫

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

この汗は多汗症!? 多汗症の原因とその対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 【肩こり】ゴリゴリは肩甲骨はがしと肩のマッサージで解消しよう!

  • イソフラボンは減少する女性ホルモンの代わりになる神成分

  • 筋肉を作る源!タンパク質を徹底解説・ 効果的な摂取方法とは

  • 止まらない手汗の原因を徹底解説!速攻で止めた方法

  • 美容や体に欠かせない、良質な 油(オイル)を徹底解説

  • 足つぼマッサージは本当に健康にいいの?その効果に迫ってみた!