1. TOP
  2. ほっておくと危険!歯肉から血が出てきた時の対処法

ほっておくと危険!歯肉から血が出てきた時の対処法

を磨いている時に急に血がでたりしたことはありませんか?



歯に向かって強くブラッシングをしすぎたりすると、歯肉を傷つけてしまい出血してしまうこともあります。歯肉はとってもデリケートで傷がつきやすいものだからです。



このように歯肉から出血した場合、そのままほっておいたりしていませんか? 口の中は菌が繁殖しやすいのでほっておくと歯肉炎に繋がることも少なくありません。

ここでは、歯肉から出血した時の対処法とまたその症状についてご紹介します。

cv

スポンサードリンク

歯の出血はほっておくな!?

歯肉炎


歯の周りには歯を支えるピンク色の部分があります。この部分のことを「歯肉」と呼んでいます。歯肉は歯の根っこを支えるとても大事な部分です。健康で正常な歯肉はピンク色をしていて歯をしっかり支えています。

しかし、歯肉はとてもデリケートなので気をつけて歯を磨かないと出血してしまったりして炎症を起こしてしまうこともあります。

また、歯磨きをしている時に、歯茎から頻繁に血が出たりする場合はすでに「歯肉炎」の疑いもあるので注意が必要です。



歯肉炎とは歯茎に溜まった歯垢(しこう)の細菌の繁殖で炎症している状態です。「歯周病」の初期症状とも言われます。

歯肉炎は歯周病の前々段階ということもあり、ほぼ痛みも感じることがありません。なので、大概の人はひどくなるまで病気と自覚しないので早めに気付いて治療してあげる必要があるんです。なぜなら、歯肉炎はほっておくとさらに炎症レベルをあげて歯周炎になりそして歯槽膿漏(しそうのうろう)へと変化していくからです。

歯槽膿漏になってしまった行く末は痛みを患いながら歯抜けです。また、歯肉炎は感染症なので、体調が弱っていたりすると感染し易いそうです。また女性の場合、女性ホルモンの一部が細菌の栄養素になることから歯周病になりやすいと言われています。



特に妊娠中の時はホルモンバランス激しくなるため歯肉炎になりやすいと言われているので、気をつけないと早産のリスク高めてしまったりおなかの中の子供への影響も懸念されています。なので、安定期に入った頃には一度歯医者さんに診てもらうことが必要です。

歯肉炎は歯周病の初期段階と言っても殆どの人が気づかないものなのです。例え、歯を磨きすぎて出血した場合でも大事をとって歯医者さんに診てもらうことをおすすめします。

歯肉炎かも知れない傾向とは? 簡単にわかるチェックポイント

shutterstock_129331370-e1413724448573

歯肉炎の疑いがあるかも知れない症状です。

 😈 歯を磨いていたら歯茎から血が出る

 😈 歯茎が腫れて赤くなっている

 😈 硬いものを食べた時に歯茎から血が出た

 😈 お口の中がネバネバする

 😈 歯磨きをした時に痛い、しみると感じる

歯肉炎の初期症状では、痛みをほとんど感じないことが多いので、炎症なのかどうかも気づかないと言います。



しかし、上記の症状が現れている場合は歯肉炎の可能性が高いと思われるので早急に係りつけの歯医者さんに診てもらうことをオススメします。すでに歯茎の境目が赤く腫れているようだと次の段階の歯周炎になっている可能性も否めません。

歯茎が痛い時は

xx

すでに痛みを患っているならば、炎症が起こっている可能性が高いので尚更歯医者さんに行って診てもらうことをオススメします。

すでに、痛みが酷い場合はロキソニンなどの鎮痛剤を使って一時的に痛みをやわらげるということもできます。歯肉炎の時には、併せて「イソジン」「コンクールF」などでお口の消毒もしてあげると良いです。どちらも殺菌効果が高い市販のお薬なので効果的です。

これらの鎮痛剤は一時的に痛みを和らげるだけなので、根本的な原因を治すわけではありませんのであくまでも一時的な応急処置なので、早急に歯医者さんへ行きましょう。

 

歯肉炎かも?と感じたなら速攻で歯医者へ

歯肉炎 歯医者
歯肉炎は歯周病の初期症状ですから、殆どの場合はどこの街にでもあるような近所の歯科医院に行けば保険適用の範囲内で治療が可能なんです。

ただし、症状が悪化してしまった場合は抗生物質を使った薬の治療や手術を行う場合もあるので治療費も高額になってしまうこともあるでしょう。歯肉炎は初期症状のうちに診て処方してもらうことがとても大切なのです。



人に依るのかもしれませんが、早い段階ですと治療は主に歯の掃除で終わります。私の場合は表面の歯垢、歯石を取り除き、正しい歯磨きの仕方の指導を受けて終わりました。後はきちんと指導通り毎日歯を磨くことでは改善されていきました。

定期的に歯医者さんで歯の掃除を行うようにもなりました。そして毎度、磨き方の指導を受けることによって再発の予防や健康な歯の維持にも繋がります。

キレイな歯を維持する正しい歯の磨き方

正しい歯磨きのやり方
最後は歯の健康維持に効果的な歯の磨き方を紹介します。

歯の磨き方を正しく行うことで歯垢をしっかりとって歯周病の予防が期待できます。

【歯の磨き方】

1,歯と歯茎に歯ブラシの毛を直角に当てる。

2,小刻みに前後に振動させる。

3,全ての歯に振動幅2~3mmで20回程度振動させる

大事なポイントは振動幅を大振りせず、あくまで小刻みに振動させるように動かすことです。

さいごに

ほっておくと危ない歯肉炎

歯肉炎は歯周病の初期症状ということでしたが、歯垢の細菌によって炎症を起こす病気のため、最初は痛みがなくても出血や歯茎が赤くなるだけでほとんどの人がことの重大さには気付いていません。

ほっておくと悪化して歯槽膿漏というヤバイ病気にもなりかねないというお話をしました。

歯肉炎が悪化する前に診てもらえれば、事態は最小限に抑えられ日頃のケアで改善することができます。もしかして、と感じたら早速歯医者さんに診てもらいましょう。

歯は年齢に関係なく大事なものなので、日頃から定期的なチェックとケアは欠かさず行いましょう。



参考⇒ 好感度には歯が命、ホワイトニングが今アツイ!

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • メンタルの強い人から学んだ メンタルを強くする方法

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

関連記事

  • キリキリうるさい歯ぎしりは治せる?その原因と治療法とは?

  • 歯は大丈夫? 好感度には歯が命、ホワイトニングが今アツイ!

  • ホワイトニング前に知っておきたい種類別 ホワイトニング 相場事情