1. TOP
  2. 完全無欠な【ブレットプルーフコーヒー】ってどんなコーヒー??

完全無欠な【ブレットプルーフコーヒー】ってどんなコーヒー??

完全無欠コーヒー店

“上質なオイルにグラスフェッドバターをコーヒーに入れて飲むと脳が活性化される”

あなたはそんなコーヒーがあるのをご存知だろうか?

しかも痩せると言われている

そのコーヒーは、ブレットプルーフコーヒーと言って今、世界中で注目を集めているコーヒーなんです。

このコーヒーは、シリコンバレーで働いていた元超肥満のIT起業家だった 「デイブ・アスプリー」が、このままではいけないと自分を律するところから始まった。

そこで、アスプリーは健康な体に必要なものを研究し尽くした。そして、超肥満体で不健康な体を劇的に改善するために生まれたのが、ブレットプルーフコーヒーだったのだ。

アスプリーが考案したブレットプルーフコーヒーは、ダイエットコーヒーとも言われている。日本では、完全無欠コーヒーとも呼ばれている。

彼は、このコーヒーを飲み続けたことによって、140キロあった体重を一気にー50キロにまで痩せることに成功したからだ。

さらに、この特別なコーヒーを飲むことで、脳も活性化され、仕事でのパフォーマンスも、IQも劇的に向上させたとも著書で語っている。

この話は、アスプリー自身が、「自分を変える最強の食事」という本を出したことでも有名になった。

そして、ブレットプルーフコーヒーを飲めるお店が、アメリカでオープンし注目を集めている。今でも、世界中でサードウェーブコーヒーブームが起こる中、ブレットプルーフコーヒーは新しいカフェの文化を作るのであろうか??

スポンサードリンク

ブレットプルーフコーヒーとは?

ここは、フィットネスのメッカであるカリフォルニア州サンタモニカの有名なストリート。

このとある一角にひときわ賑わいを見せているカフェがある。それが、今注目度ナンバーワンコーヒーショップ、ブレットプルーフコーヒー(Bulet Proof Coffe)だ。

完全無欠コーヒー サンタモニカ

出典:www.businessinsider.com



この店に多くの人が訪れる理由は、ウリであるブレットプルーフコーヒーだ。

 

「ブレットプルーフ」とは英語で直訳すれば「防弾チョッキ」という意味だが、ブレットプルーフコーヒーでは心身を襲う様々な害から健康を守るという意味合いで使われている。

 

当時、シリコンバレーでオンラインセキュリティの仕事に携わりながら、自身のダイエット目的として、ブレットプルーフコーヒーは生まれた。アスプリーは元々、身長195cm、体重140キロの超肥満型のデブだった。

 

不摂生な食生活のせいで、肥満になったアスプリーはいつ何をしていても疲れやすく、脳が眠たい状態で、頭の回転もかなり遅かったという。

そんなアスプリーは、いつしかこのままではいけないとある日を境に、自分を律することにした。

そこで、自身の体を実験台にして様々な栄養学、生化学などを学び、身をもって、見違える程の進化を体現させて周りを驚かせた。

その、自身の体験記を細かく綴ったものを、一冊の本にしたのが、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」だ。

 

ブレットプルーフを軸とした食生活で、痩せることができ、脳の活性化も体現できて、日々のパフォーマンスを最大化させる。そんなノウハウが一冊の本にまとめられた。

 

この本は出版以降、瞬く間にニューヨーク・タイムズでもベストセラーになるほど注目を集めた。

そして、翌年には日本でも発売され話題を集め、多くの健康思考な人間たちは、ブレットプルーフコーヒーのファンになったのだ。

 

ブレットプルーフコーヒー

ではここから、ブレットプルーフコーヒーはどんなコーヒーなのかを解説していこう。

ブレットプルーフコーヒーを作るには、以下の材料が必要になる。

・上質なオーガニックのブラックコーヒー

・MTCココナッツオイル(中鎖脂肪酸オイル)と

・無塩のグラスフェッドバター

基本的には、この材料を混ぜればできあがる。

 

なぜ、コーヒーにオイルを?と思うかもしれない。

しかし、私達の体は健康維持に良質な脂を摂ることが必要不可欠なのである。この「良質な」というのがかなり重要なポイント。

よく私達が口にする、脂ではない。

アスプリーは様々なオイルを研究した中で、ココナッツオイルの脂肪分の6%に、食欲を抑制し、脳の老化を抑える作用があることを突き止めた。

 

MTCオイルはココナッツオイルを蒸留し、純度の低い94%の脂肪分を除去し、純度の高い6%の脂肪分だけを抽出したものである。

MCTオイルを飲むことで、なんと5〜6時間食欲を抑制することができるのだ。

さらに、消化吸収も良く、エネルギーに分解されやすいので、脳を活性化させる効果があるのだ。

 

つまり、ブレットプルーフコーヒーには食欲抑制と老化を防ぐ効果がある。飲めば痩せ、頭がよくなるコーヒーなのだ。

 

グラスフェッドバターとは

ブレットプルーフ

ブレットプルーフコーヒーに使われるバターは、グラスフェッド(牧草飼育)のみで育てられた乳牛のミルクで作られた無塩バターである。どこのスーパーでも売られているようなバターは殆どが、穀物などを食べて育つグレインフェッド(穀物飼育)になる。


その違いは・・・

grass-fed butter / grain-fed butter

(草を与えられた / 穀物を与えられた)

 

ということ。



食べてみないと、差はわからないが、グラスフェッドは、自然の牧草を食べて育つ牛で、基本的に放し飼いなため、ストレスなく育っている。その結果、多くの不飽和脂肪酸を含み、脂肪として体に残らない脂ができるのである。これが、ダイエットの決め手になるのだ。

 

なのでグラスフェッドは、グレインフェッドに比べると値段も3〜8倍くらい高く売られている高級なバターだ。

 

栄養のバランスは、グラスフェッドもグレインフェッドも実は差がない。100gあたり、730kcal程度あり、脂質も81%で、その殆どが脂質でできている。

何が違うのか?というと、それは脂の質なのである。

 

よくスーパーで売られている一般的なグレインフェッドバターの脂は悪玉コレステロールを増やし、成人病など病気の原因となる飽和脂肪酸が主体であるのに対し、グラスフェッドバターは、すぐにエネルギーとして消化する不飽和脂肪酸で出来ている。

 

普通のバターは、脂質が体内に蓄積されいわゆるデブになる脂肪分であるが、グラスフェッドバターは、不飽和脂肪酸であり、エネルギーとして燃焼されやすく、さらには、抗酸化物質、ビタミン、カルシウム、ミネラルも多く含まれている脂なのである。

上質な脂というのは、グラスフェッドバターのように、体に良い油のことなのだ。

ブレットプルーフコーヒーを作る時に必要なこだわり

完全無欠コーヒー

ブレットプルーフコーヒーを飲むとき、アスプリーが推奨しているのは、必ずオーガニックな良質なコーヒー豆を使うことだと言っている。

 

本にも書いてあったが、コーヒーはカビが生殖しやすいらし。多くのコーヒーは出荷前からカビに侵されているということだった。このカビこそが、飲んで後に、気だるくなったり、イライラする原因になっているのだと言う。

 

普段よく目にする市販のコーヒーの多くは、輸出される前から大半がカビている状態らしい。

しかし、基本的にそのカビは致死する値でもなければ、目に見えるような害もないらしいので、規制されることなくカビコーヒーは、加工され製品として瓶詰めされて私達のもとにやってくるのだと。

なので、気をつけたほうがいいのだとか。

カビコーヒーは、体内に活性酸素を増幅させる、体にとっては超絶「害」であることを頭にいれておこう。私たちは黙認されたカビコーヒーを平気で飲んでいる可能性が高いから。

アスプリーのように、健康を意識し、脳のパフォーマンスも向上させたければ、豆は絶対に、オーガニックの質の良い豆を使うことを推奨している。

 

去年、サンタモニカにオープンしたお店では、ブラック豆から発生するカビをすべて、科学的なプロセスで徹底的に排除する過程を経て作られているという。

アスプリーによれば、通常のコーヒー豆は収穫後、発酵の過程で27種類の毒素が生み出されるという。前途したカビのことである。





しかし、ブレットプルーフコーヒーでは、それらの毒素を除去する科学的なプロセスを考案し、お客様に提供する前に徹底的に、排除する作業を行っているという。

ということは、一般のコーヒーは、カビてて当たり前なのだろうかと少し心配になった。

ブレットプルーフコーヒーが目指す場所

ブレットプルーフ

アスプリーはブレッドプルーフコーヒーを飲んで、心身を改善することをより多くの人に実感してほしいという思いで、店舗をオープンさせたそう。

店には、多くの人がブレットプルーフコーヒーに魅了され、予想の倍以上のお客さんで溢れかえっているという。

 

これからも、ロス、シアトル、シカゴ・・・と、全米に出店を予定しているのだとか。日本でも、店舗ができるには、もう少し時間がかかりそうだが、きっと流行するだろうと思う。

 

 

はじめよう!ブレットプルーフコーヒーライフ

63364_126_shutterstock_131109365

健康を考え、パフォーマンスをあげるには普段食べる、食肉も放牧飼育のグラスフェッドが、良いとされている。

 

恐らく、多くの人はどの牛も、牧草を食べて育っているというのが普通だと思っているが、それは違う。

本来は濃厚飼料と言われる穀物を食べている。

これには、とうもろこしや大豆などが含まれるのだが、特に人が食べるように餌が作られているわけではないので、農薬まみれの穀物食べさしている可能性すらあるのだ。

 

そんな穀物を食べて育った牛と、オーガニックな牧草を食べて育った牛とでは、肉の味や質も変わるに決まっている。

 

あなたは放牧されてのんびり過ごした肉と狭いところでストレスを感じながら育った牛のどちらを食べたいと思う??

 

もちろん後者のほうだろう。

 

人も動物も、食べたものによって体は出来上がる。体にダメージを与えるような質の悪いものを食べ続ければ、体の調子悪くなる。



これを気に、今一度、アスプリーのように自分が食べているものは、本当に体にいいものなのか調べてみるのもいいかもしれない。こういう情報は、企業の情報操作によって、捻じ曲げられていることが多いので、自分の目で確かめてみるのが一番だからだ。



ということで、今回は、今注目されているブレットプルーフコーヒーについてお話してきました。私も、毎日飲んで、いい感じに体が変化してきているので、是非あなたも試してみてほしいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Kenjee

Kenjee

<ライターからのご挨拶>

マレーシアを拠点に活動するマーケッター。趣味はサーフィンと食べ歩き。ビールをこよなく愛している。また、健康オタクでもある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手のひらや甲にできた湿疹がかゆくてたまらない!謎の斑点も出てきたこの原因は?

  • 食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • カジノ王国マカオをグルメ観光で楽しむオススメスポット12選

関連記事

  • 【月曜から夜ふかし】 2016 年 人知れずヒットしたモノ まとめ

  • 【酔】悪酔いしやすいお酒の種類と駄目な飲み方教えます!

  • 小さな荷物の送料は出来るだけ安く抑えたい!国内宅配サービス9選

  • 100均でここまで出来る!?おしゃれな収納アイデア23選

  • 【必見】費用をほぼかけずに年間約30万マイル貯めて賢く旅行する方法!

  • 引越しの片付けのを上手に行うコツ!捨てるモノと使うモノの見分け方