1. TOP
  2. 【必見】費用をほぼかけずに年間約30万マイル貯めて賢く旅行する方法!

【必見】費用をほぼかけずに年間約30万マイル貯めて賢く旅行する方法!

「マイレージは飛行機に乗る時にクレジットカードで払ってコツコツ貯めるもの」だなんて思っていませんか??

マイルを賢く貯めたいと思っているなら、その考えは誤解です。

なぜなら、カード払いでフライトマイルを貯めようと思たら、マイル還元率が1%(100円でマイル)で30万マイルを貯めようと思った場合、3000万円分決済しなければいけないからです。

そんなの一般庶民には到底ムリな話です。

毎週、東京ー福岡間を飛行機に乗る出張組の人でも、年間50往復(300万円)くらい乗ったところで15万マイルに満たないものです。普通にがんばってマイルを貯めようと思ったら相当数を乗らなければなりません。

しかし、ハピタスというポイントサイトを使えば、ほとんど費用をかけず(飛行機に乗らなくても)年間27万6千マイル以上(ANA)貯めることが可能なんです!

30万マイルあれば、年に2回はビジネスクラスでハワイに行けますし、家族4人いるならば年に6回以上の国内旅行に行けます。

知っているか知らないかだけでこれだけの差があるなら知っておかないともう損ですよね?

もし夫婦2人で同じことをやれば、年間60万マイル貯まります。60万マイルもあれば、家族4人で4回は飛行機代を浮かして海外旅行に行けてしまいます。はじめて聞くのであれば、にわかに信じがたい話ですがコレは本当です。

ここからの話は、マイルに交換する前提でお話をしますが、別に飛行機に乗りたくないのであれば、ポイントはマイルでなく現金や他の好きなポイントに交換することもできますので、誰が聞いても無駄にはならない話だと思います。

ではここではハピタスとはなんぞやと言うことから、どうやって費用をほぼかけずにマイル(ポイント)を貯めていくのかという実践的な方法までを「サクッ」っと紹介していきます。

ハピタスとは

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは高還元で人気のポイントサイトです。 別称,お小遣いサイトなんて呼ばれ方もします。サイト内には沢山の案件(広告)があって、利用者が広告経由でショッピング/サービス/カード申し込み/口座開設/資料請求/アンケートなどをすると、広告主からハピタスに広告料が入ります。

その広告料をハピタスは会員にポイントにして還元する仕組みです。ハピタスのポイントは1ポイント=1円の価値があり現金化も出来るので、お金と変わらない価値があります。

何故こんなにポイントを還元してくれるのか?というとこれらは企業の広告の一部になっているからです。高いTV広告を出すより確実に誰かに紹介をしてくれるほうが割がいいのです。

案件はみんながよく利用しそうなものもが多く提携されているので、ハピタス経由でショッピングするだけでもザクザクポイントが貯まります。私なんかはヤフオクでいらなくなったものをよく販売するのですが、出品するだけでポイントがついてしまうので、お金を稼ぎながらポイントがつくというなんとも嬉しいサービスなんです。

どうやって年間30万マイル以上を稼ぎ出すのか?

ではどうやって年間20万、30万マイルといった大量のマイルを稼ぎ出せばいいのでしょうか??

ハピタスでは毎月のポイント交換条件が3万ポイントまでと決まっています。なので、まずは毎月3万円以上のポイントを貯めていきます。

その3万ポイント全てが交換率90%のANAマイルに変えられれば良いのですが、一ヶ月の交換ポイントに上限があるので、ソラチカ(メトロ)経由で2万ポイント(ANA獲得マイル1万8千マイル)、残り1万ポイント(ANA獲得マイル5千マイル)は次にレートの良い交換率50%のTポイント経由で交換しなくてはなりません。

※全部ソラチカ(メトロ)で交換すれば良いのでは?と思ってしまいますが、ソラチカは毎月2万ポイントまでしかANAマイルに交換できません。

よってハピタスで毎月3万ポイントゲットした場合、交換できたANAポイントは毎月の合計が2万3千マイルずつ貯めていけるので、12ヶ月で27万6千マイルになるのです。

ANA特典航空券で行く日本〜ヨーロッパの往復はエコノミーで5万マイル、ビジネスクラスで9万マイル、ファーストクラスで17万マイルなので、年間に27万マイルあれば、ビジネスやファーストクラスで世界の好きな所に行けてしまいます。

この他に、カード決済で貯まるマイルや、楽天ポイントからの移行で得られるマイル、そしてその他案件から得られるマイル足すことができれば雄に30万マイル以上貯めることができてしまうのです。

もし30万マイルを持てたら、毎回お金持ちしか入れないような豪華な空港ラウンジに入って飛行機を待ち、広々とした座席のビジネスクラス以上のシートでフライトができ、より一層優雅な旅行をすることができます。

毎月2〜3時間程度の時間が取れれば問題ない

ここからは具体的にやることをご紹介していきたいと思います。

まず最初にやることは会員登録です。もちろん登録は無料ですし、1分もあれば出来てしまいます。

ここから登録すると、登録後すぐに30pt、後に1,000pt が付与されます。

⬇⬇⬇⬇⬇ハピタス⬇⬇⬇⬇⬇

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

黄色いバナーをクリックして出てきたページ内にある「賢いハピタス生活をはじめる。」というバナーをクリックすると会員登録ができます。

5

住所は必要なく、氏名もポイント交換時までは必要ではありません。

メルマガ購読は希望するを選んでおくと、最初はポイントが付きます。後々マイページから簡単に停止できるのでもらえるポイントはもらっておきましょう。

4

入力確認後、送られてくるメールのURLをクリックして、SMSで携帯に届く4桁の数字を入力すると登録が完了になります。

紹介ポイントは完了後1日以内にメニューバーに以下のように入ります。

次はポイント獲得方法です。ハピタスの一番簡単な使い方の概要について少しお話します。

例えば、かに本舗でカニを買いたいと思ったら赤枠の検索フォームに「カニ」と打ち込み検索を押します。するとカニの検索結果からキーワードに掛かった広告が出てきます。ポイントを重視したい場合は、並び順を「ポイントが還元率の高い順」に並び替えます。

2

ポイント還元率は商品名の下の部分を見ます。ここでは8%と書いてあるので、商品代金から8%がポイントとして還元されることを意味します。

商品が決まったら「ポイントを貯める」をクリックすると商品購入ページに飛びますので、通常通りお買い物してください。購入せずに、他の商品も合せて見たい場合はお気に入りに貯めていくと良いでしょう。

使い方を詳しく知りたい場合は右上部にある初心者マークの「ガイド」にいくとページに飛びます。

ここからは、ほぼお金をかけないで短時間で高ポイントを獲得する方法を紹介していきます。

短時間で高ポイント獲得できる案件の探し方

1,クレジットカードの申込み

トップページ上部の「サービスでためる」から「クレジットカード」をクリックします。その後に、並び順を「獲得ポイントの多い順」に並び替えて、獲得ポイントが多く、かつ初年度が無料のカードを選びます。



3

日々、新しいキャンペーンの更新で「みんなdeポイント」「ハピタスセレクション」ではポイントが増加していることがあるので、こまめにチェックしていきましょう。

ANAマイルを獲得するには、ANAの以下のカードが必須になりますので、こちらもハピタス経由で発行しましょう。

6

To Me Card Prime PASMO、To Me Card PASMO Gold会員もメトロポイントからANAマイルへの変換は出来ますが、交換率が60%なので、やはり90%の交換率であるANA To Me Card PASMO JCB版の「ソラチカカード」が必須です。

7

ソラチカカードは残念ながら常時広告に出ているわけではないので、もしハピタスで発見出来ない時は残念ですけどJCBのページから直接お申込みしてください。

http://www.sorachika.jp/

Tポイントカードを既にお持ちの方は結構ですが、お持ちでない方はハピタス経由でファミマTカードも申し込みましょう。

8

※カード案件を選ぶ際の注意点

何枚も申し込むとカード会社に警戒されて審査に落ち、せっかくの申込み作業が無駄なってしまいます。1ヶ月の間に申し込むのは3枚までにしたほうが良いです。

一度に沢山クレジットカードを作って、全て限度額まで使用し自己破産する人が後をたたないからです。カード会社は返済履歴や申込み状況を個人信用情報センターという中立機関にて照会しているので、すべてが筒抜けになっています。

なので、合算の限度額が既に高いと新しいクレカの発行が難しくなるので保有しているカードの限度額はなるべく低めに設定して不要なカードは解約しておきましょう。

2,保険の無料相談

ハピタストップページの上部から「サービスでためる」⇒「保険」をクリックします。獲得ポイントの多い順に並び替えます。中から、獲得ポイントが多くかつ成約しなくても良いものを選びます。

9

希望した日時に自宅近辺で1時間程度の面談を済ませればポイント獲得になります。私もこれまでに15社以上面談を受けましたが、どこも特にしつこい勧誘はなく、面談も1ヶ月以内にポイントとして加算されました。

3、FX口座申込み

ハピタストップページの上部から「サービスでためる」⇒「FX・CFD・先物取引」をクリックし、獲得ポイントが多く取引条件が低いものを選びます。

FXの口座申込はひとつの案件で2万ポイント貰えるような美味しい案件もあったりするほどです。条件にある取引より、損や得は出るけど取引の売り買いを短時間で行えば損失が出ても小額で済みます。

10fx

知識なく稼ごうとすると必ずやけどしますので、あくまでポイント獲得の為だけに口座を開設してください。ちなみに私が選んだ案件の目安は獲得条件が入金5万円〜20万円までで1lotの取引で報酬が貰えるようなものを選んでいました。所持金があれば運用の獲得条件次第ではやる価値はあります。

4,ローンカード申込み

ハピタストップページの上部から「サービスでためる」⇒「キャッシング・ローン」をクリックます。同様に獲得ポイントの多い順に並び替えて、借り入れの必要がなくカードを発行するだけでポイントを獲得できる案件だけを狙って申し込みます。

11ron

こちらも高ポイントを狙える美味しいジャンルです。

5,カーシェアリング申込み

「三井のリパーク」でお馴染みのカーシェアリングサービス「カレコ」。初期費用、月会費も12ヶ月無料なので、かなりオススメです。

12car

6,資料請求

ハピタストップページの上部から「サービスでためる」⇒「その他サービスのショップサービス」をクリックし、獲得ポイントが多く資料請求でポイントが付与される案件を狙います。

 13sa-bis

ポイント貯まった!マイルへ交換する方法

ハピタスからはメトロポイント/Tポイントへ直接交換はできません。なので、PeXを通して交換します。PeXに登録していなければまずこちらでアカウントを作成します。

ポイント交換のPeX/新規会員情報入力 ⬅こちら

Pexの会員登録を済ませたら、口座番号をメモしておきましょう。上部メニューの「ポイント通帳」から「ポイント口座番号」で調べます。

ハピタス➡PeX ポイント移行する

ハピタストップページの右上メニュー「ポイントの交換」をクリック。

14

交換先には各種ギフト券や銀行口座への振込などがあります。最終的にマイルにしたい場合は「PeX➡メトロ➡ANAマイル」というソラチカルートを使うので交換先はPeXを選択します。

「交換申込み」クリックすると次の画面で秘密の質問に回答します。すると以下のページになるので、自分の氏名、PeX口座番号、16桁を入力し、交換額を選択して完了です。

15poinnt

最短2日営業日以内に変換されます。土日挟むと4日で完了します。

お次が

PeX➡メトロポイントに移行する

PeXトップページの「交換先を見つける」をクリックしてから、左の電子マネー・ポイントを選択すると各種電子マネーの選択ができるのでここでは「To Me Card」を選びます。

16



交換申し込みへをクリック。

17

秘密の質問に答えて、以下の必要事項を記入します。

18

以上で完了です。

さいごに

メトロポイント➡ANAマイルへ

ここまできたらあともう一息です。

To Me Card 会員サイトへ行きます。➡http://www.to-me-card.jp/

ログイン後にトップページ中段にある、「メトロポイント移行申請」をクリックします。

20

右側の「他のサービスへの移行」で「ANAマイレージクラブ」をクリック。

19

下の画面で移行メトロポイント数を「20,000」と入力します。

21

これにて入力が完了です。 🙂 約1ヶ月後にANAマイルに反映されます。

メトロポイント➡ANAマイルの交換申請は毎月2万ポイント1回のみです。毎月2万ポイントを貯めてから申請しましょう。

最後にもう一つ忘れていけないTポイント経由でのポイント変換方法を紹介します。

まずメトロ同様に、ハピタス➡PeXへとポイントを移行します。

PeX➡Tポイント 移行する

PeXトップページ右上の「交換先を見つける」クリック後「電子マネー・ポイント」をクリックし、以下の画面で「T-POINT」の欄をクリックします。

22

次の画面でyahooIDとパスワードを入力した後、以下のページで交換ポイント数を入力した後、以下のページで交換ポイント数を入力し、完了です。

23

T−ポイント➡ANAマイル

24

次の画面で交換するTポイント数とANAマイレージ番号を入力して、確認後に完了です。T-Pointは2,3日でANAマイルに反映されます。

以上でポイントをANAマイルに変える方法は終わりです。お疲れ様です。 🙂 

今の話を聞くと長く面倒に感じることかもしれません。しかしやることはとてもシンプルです。それは、

ハピタスに会員登録して、ポイントを貯めて、マイルに交換するだけです。

この作業を繰り返すだけで、毎月2万3000マイルずつ貯まり、一年後には27万6千マイルです。これでビジネスクラスやファーストクラスにのってほぼただで旅行が出来るんです。やばくないですか??

私も最初はもちろん面倒くさいなと思いながらやりましたが、何回か行えば月に2時間程度の時間がとれればできるようになりました。しかもほぼ頭も使わないでで。以上の作業を繰り返すだけで、ビジネスクラスで海外旅行に行けちゃうならやらない理由は見つかりません。

もし、旅行に行きたくないのであればお金にも変えられるんですよ。ということで、是非ともマイラーデビューしてみてください。ぜひ、ハピタスライフを!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OKUTOK 編集部

OKUTOK 編集部

<編集部からのご挨拶>

生活に役立つ知って得する情報、健康、美容、コンプレックス・悩み解決、裏旅事情、グルメ、サブカル、スポーツなど新たな気付きを得られるメディアを目指して幅広く配信しています。

Facebookページにいいね!していただくと、更新情報が届きます。よろしければぜひ。

facebook→→→→→https://www.facebook.com/okutok496
twitter→→→→→→https://twitter.com/okutoku_web

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの鉄板!オク得が選ぶ今年の2大酵素ドリンクとは

  • 何度ダイエットしても痩せられない本当の理由

  • 緑茶を飲むと痩せる!?緑茶にある意外なダイエット効果

  • 鶏のむね肉を柔らかく ジューシーにする裏技「ブライン液」とは

関連記事

  • 100均でここまで出来る!?おしゃれな収納アイデア23選

  • 完全無欠な【ブレットプルーフコーヒー】ってどんなコーヒー??

  • 引越しの片付けのを上手に行うコツ!捨てるモノと使うモノの見分け方

  • 【月曜から夜ふかし】 2016 年 人知れずヒットしたモノ まとめ

  • 家の大掃除!意外と知らない落ちにくい汚れを落とすコツ大公開!

  • 小さな荷物の送料は出来るだけ安く抑えたい!国内宅配サービス9選