1. TOP
  2. 今からでも遅くない!脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

今からでも遅くない!脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

誰も思いつかないような斬新なアイデアをいくつも思いついたり、少し話を聞いただけで全体の話を理解できたり、多くの情報があっても瞬時にキュレーションして上手にまとめて人に伝える能力があったり・・・

 

これらを司っているのは紛れもなく「脳」であることはご存知で。こんな能力が備わっている人のことを、頭の回転が速いとか、頭がいいといいますね。

 

誰しも一度は「今よりも頭がもっと良くなりりたい!」と思ったことがあるはずでしょう。

そんなことは可能なのでしょうか?

 

はい。それは可能です!

 

世間では、年齢とともに脳の機能は低下していくと言われていますが、実は最新の研究では、歳をとってからでも、脳は活性化することができると証明されているんです。

 

そもそも人間は生まれてから、死ぬまでに脳の数%しか使われていないので、能力というのは余りまくっているのが現状です。

 

では、なぜ年齢とともに脳が低下したと思うのでしょうか?それは、脳の機能が低下しているのではなく、脳の使い方が間違っているからだと言います。

 

実は、あることを日常生活に取り入れるだけで、脳はいくつになっても衰えることなく、活性化することができるようになります。

 

そのあること。気になりませんか?


ということで、今回は「脳を活性化させて、頭が賢くなる方法」について、その秘密と一緒にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



脳を活性化させる◯◯とは?

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

脳の力が年齢とともに低下するというのはもはや古い考え方?

 

これまでの概念ではあり得ない話かもしれないが、あなたが脳を上手く使うことができれば、40歳だろうと50歳だろうと今からでも、脳を活性化させて頭が賢くなることは可能です。

 

その秘密は、「慣れていないこと」「未知なる体験」をすることが効果的であるということがわかっています。

 

慣れていないことも繰り返すことによって上手にはなるのですが、それって「慣れ」ですよね? すると、同じことを繰り返しているだけでは、人間の脳の活動は鈍ってくるのです。

 

なのでもし、あなたが日常で、刺激のない日々を送っているとしたらそれは要注意です。

 

このような人は、基本的にお決まりのパターンで行動している人に多く、心体ともに刺激がない状態なので、リラックスしているように見えて実は退化していることのほうが多いのです。

 

毎日、運動をしないと筋肉は衰えてしまうように、刺激のない毎日を繰り返してると脳の機能をどんどん衰えていきます。

 

つまり、脳は筋肉は同じように鍛えることで、活性化し賢くなることができるんですね。その脳の筋肉を鍛えるには、「慣れていないこと」「未知なる体験」を日々繰り返す、挑戦するということが効果的だということです。

 

ではここからさらに、脳を活性化させるために、日常的に使える具体的な方法をご紹介していきます。

 

今からでも遅くない! 脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

 

初体験をたくさん経験する

冒頭でもお話したように、「未知な体験=初体験」という刺激は脳の大好物です。

 

「こんなことは見たことがない、聞いたことがない、感じたことない。。。」

 

これまでに体験したことがないことが頭に入るため、脳にとってとてもいい刺激になります。

 

仕事でもプライベートでも、未知なる体験は、色々な感情が交錯し、新しい自分に出会えるチャンスですから、脳は最大限に情報を吸収しようとしてくれます。

 

つまり、鬼のような刺激を受けている状態です。

 

多くの経験をすることで、脳が刺激され、結果的に理解力が養われたり、人としての魅力が増したり、初体験ほど、脳を活性化させるものはないと言っても過言ではありません。

 

利き手の反対の手を使う

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

日常生活において、利き手以外の手を使うことってほとんどないことでしょう。何かを添える程度なら両手は使うけど、文字を書いたり、スマホを操作したり、お箸を使ったり、ボールを投げたりするのは、全部利き手だと思います。

 

慣れ親しんだ利き手の動作は、もはや習慣化されているので、脳を使わなくても動かせるという感じですよね?

 

では、普段行うことを、利き手の反対の手を使ってやってみてください。とても不自由で難しいとすら思うでしょう。つまりこれは、新鮮な体験をしているのです。

 

使いこなせるようになるまでは大変ですが、「どうすれば利き手と同じように動かせるだろう?」とイメージしながら考えることで脳が活性化していきます。

 

好きなことでからだを動かす

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

体を動かす、これは運動でも仕事でもなんでもいいんですけど、五感を使った運動をすることは、脳の活性化に繋がります。

 

どうしても、勉強やデスクワークだけだと脳への情報量が少ないので、たくさん勉強をしていたとしても体を動かしている人に比べれば劣る傾向にあります。

 

頭だけでなく、体を動かして五感を磨くことによって脳は多くの刺激を受け活性化に繋がるようになります。そしてもうひとつここに大事な要素として「楽しさ」をプラスすること。

 

どれだけ動いていてもマンネリした動きは、あまり脳を使うことがないのでしっかりとそこに楽しさがあることが重要です。

 

楽しいという感情は、好奇心が活発になるため、脳の活性化にとっていい刺激になります。

 

あえて一感ないし、二感で

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

食事や、スポーツをする時って五感を使いますよね。

 

例えば、美味しさを感じる時、目で見て、鼻で嗅いで、耳で聞いて、そして舌で味を感じて本来の美味しさというのを認識します。

 

この行為自体は、美味しさを感じる慣れた行為です。

 

そこをあえて、目をつむって舌だけで料理を楽しむだけで、全く新しい料理を食べているかのような新鮮な感覚に出会えます。

 

このように、意図的に五感をいくつかを使わないで食事をすることで、料理を楽しむことで脳を活性化させることが可能です。

 

柔軟な考え方を持つ

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

脳が上手く使えていない人の特徴は「頑固者」です。頑固な人は、いつも決まった行動しかできないので、決まった発言しかしないし、人の意見もあまり取り入れようとはしません。

 

一見、真面目な人ように見えますが、こころのどこかに「自分が一番正しい」などと思っていて思考停止状態になっています。

 

狭い世界に閉じこもりすぎているせいか、新しいことを取り入れようとせず頭が固くなり、頑固になっているのです。

 

頑固者な考え方の人は脳も老化しやすい傾向にあります。

 

世界には、たくさんの事象、現象があるのにも関わらず、新しいものに興味がないというのは、脳にとってよくありません。脳を活性化させて賢い頭になるためにも、新しい考え方を取り入れて柔軟な考え方を持つように意識していきましょう。

 

反対の行動を意識してみる

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

日常生活においては、無意識の内に慣れ親しんだ「好きなこと」を選びます。

 

コンビニに行けば好きなお菓子とジュースを買い、人間関係では話の会う人とばかりと一緒にいたり、仕事から帰ってきたらなんら変わりない日常を過ごすことと思います。

 

これでは毎日、同じことの繰り返しなんですね。

 

決まり切った毎日を過ごすことは、脳にとっても慣れでしかないのでだんだん刺激のない日々を過ごすことになってしまいます。

 

慣れてしまうということは、感情の変化の機会も減ってしまうので脳は活性化することができません。

 

ということで、わざと反対の行動をして1日を過ごしてみます。コンビニでは食べたことのないお菓子とジュースを買ってみる、人間関係も興味のない人や話したことない人と話してみる、仕事から帰ってきてもぐーたらしないで未来のために勉強する など

 

このようにいつもと反対、もしくはいつもと違う選択と行動をすることで、新しい発見があるので、脳にとっても良い刺激になります。

 

また、このように反対の選択、行動をすることで、思い込みがなくなり、新発見がたくさんできる体質へと変化していくことができるようになります。

 

時間を意識する

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

ビジネスマンであれば時間を有効に使いたいものなので、当たり前かもしれないですが、何をするにしても、制限時間を設けたほうが、集中力も増し、質が高くなります。

 

時間を決めるということで、緊張感が生まれ脳の回転を早めることに繋がるからです。

 

逆に時間を決めないとどうなるのか?

 

時間や制限が決まっていなければダラダラしてしまい、気付けば時間だけが過ぎてしまって何もいいことはありません。

 

ということで、何事にも制限時間を設けてタスクをこなして、脳を活性化させて行きましょう。

 

おわりに

アーシング

今より少しでも頭が良くなりたい・・・

脳の老化を防ぎたい・・・

脳を活性化させてよりパフォーマンスをあげたい・・・

 

このような悩みを解消するためにも、食や体を鍛える以外に脳を鍛えないと、パフォーマンスがあがらないということをしみじみ感じていました。

 

脳を活性化させる方法は、これだけではありませんが、中でも私が実践して効果の高かったものだけをまとめてご紹介させていただきました。

 

また何かすごい方法があれば、取り上げさせていただくので教えてくださいね!

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの注目記事を受け取ろう

脳を活性化させて頭が賢くなる7つの方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

30代からの生活に役立つお得情報局 億得 -OKUTOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Kenjee

Kenjee

<ライターからのご挨拶>

マレーシアを拠点に活動するマーケッター。趣味はサーフィンと食べ歩き。ビールをこよなく愛している。また、健康オタクでもある。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手のひらや甲にできた湿疹がかゆくてたまらない!謎の斑点も出てきたこの原因は?

  • 食べないダイエットは太る!3つの原因とダイエットの正しいやり方

  • どんな逆境も耐え抜き、毎日楽しくタフに生きる方法

  • カジノ王国マカオをグルメ観光で楽しむオススメスポット12選

関連記事

  • その食べ方ちょっと待った!!健康的にも精神的に危険な食事の恐怖とは?

  • 自律神経を整えるために知っておきたい11のポイント

  • 【金スマ】 心に染みる!気持ちが前向きになる永六輔が遺した言葉

  • コンフォートゾーンから抜け出しすぐに諦める自分とさよならする方法

  • 1日5分〜のジャンプで運動不足が解消!トランポリンが最強なワケ!

  • 消えない劣等感を逆手に!上手に使って克服する方法